平戦闘員日記


平戦闘員日記 投稿者:トゥルッティーン  投稿日:10月15日(木)23時47分59秒

                 平戦闘員日記

       今日、とある山の中にある秘密訓練所で俺たちベテラン戦闘員
      と新人研修生との合同訓練が行われた。
      その新人の中に一人、五十代後半でリストラをくらったアダ名が
      通称「橋爪 功」がいたんだが、その日ちょうどそいつの孫が遠
      足で我々の秘密訓練所を通りがかったんだが、橋爪 功はショッ
      カーの戦闘服を着て訓練中というのも忘れて、大喜びで孫のとこ
      ろへ駆け寄っていったんだ。
      そこへタイミング悪くライダーの野郎が通りかかって、奴にはシ
      ョッカーの戦闘員が、子供を誘拐しようとしているんだろうと勘
      違いされて、橋爪 功にいきなりライダーキックをおみまいしや
      がった。
      俺たち戦闘員は怪人と違って生身の人間だからライダーキックを
      くらっても爆発しないことをいいことに、その日ライダーの野郎
      機嫌がむちゃくちゃ悪かったらしく、橋爪 功が死ぬんじゃない
      かと思うくらいボコボコにしやがった。
      挙げ句の果てにライダーの野郎、橋爪 功の覆面を剥がそうとし
      て、橋爪 功が虫の息で「たのむから孫のまえでそれだけはかん
      べんしてくれ」と言っているのに奴は聞こえてないふりして覆面
      を剥がしやがった。
      俺、そのあとのこと見ていられなかったちゅーか、いままで生き
      てきていちばんの恐怖と怒りをおぼえたよ。
      いつものなら俺たち二、三回殴られたら逃げるんだけど、あのと
      きはみんなマジでライダーの野郎に挑んでいったよ。
      結果は言うまでもなく散々だったけど、みんな一致団結して輝い
      ていたよ。

      そういや橋爪 功のやつ訓練始まるまえに、初月給で孫にファミ
      コンのゲームを買ってあげるんだってうれしそうに話していたな
      ー。


平戦闘員日記 投稿者:テゥル  投稿日:10月18日(日)00時13分16秒

                           平戦闘員日記    * 第二夜 *

      とうとう我々の支部で戦闘員の死亡者がでてしまった。いや、いまま
      でにライダーと格闘中に殴られたときに大げさに吹っ飛んで、飛ぶ方
      向を間違えて崖下に転落して死ぬという事故死はよくあったんだが、
      今回はライダーによる暴行殺人による死亡者だ。
      死んだのはこのまえ自分の孫に駆け寄っていこうしているところをラ
      イダーに子供を誘拐しようとしていると勘違いされて、ボコボコにさ
      れたおっさんだ。
      死因はライダーキックによる内蔵破裂と、瞬間的な極度のストレスに
      よるショック死だった。
      今日、おっさんの葬式があったんだが、なぜか俺は葬式の受付を任さ
      れることになった。不思議なのは、この仕事は葬式に来た人たちの香
      典を預かったりする、いわば信用できる人じゃないとできないしごと
      だからだ。
      いよいよ葬式が始まりかかろうとしたとき、偶然おっさんを殺した犯
      人、そうあの勘違いしまくりまくりのライダーの野郎が現れた。
      普通なら今頃、人を殺しいるからブタ箱にぶちこまれているはずなん
      だが、奴が所属するヒーロー協会はかなりの力があって、今回の人殺
      しをもみ消しやがったのだ。
      そしてライダーの野郎は俺を見るなり「おい、ショッカーの戦闘員!!
      善良な市民が悲しみにうちひかれているときに、香典泥棒とは言語道
      断、ゆるさんぞ!!」とほざきやがった。
      今回、状況が状況だけに俺はなにごともないように、すましたかった
      のでライダーの野郎に「もうすぐ葬式が始まるので今回は大人しく帰
      って下さい。」と言ったのに、あの野郎は逆に怒り狂って俺に襲いか
      かってきた。
      今回は場所が場所だけに暴れるわけにもいかず、俺はライダーの野郎
      に殴られ放題だった。しばらくたって奴も周りの空気が読めたのか、
      「今回はこれくらいしといてやる!!」と捨てゼリフを吐いて去ってい
      った。
      今回の件で、俺はいままでになかったなにか心の底から溢れ出してく
      る憎悪のパワーを感じた。

      そして、超人的なパワーと凶暴さを身につける

              "怪人へのクラスチェンジ"

      を考えるようになっていた。


平戦闘員日記 投稿者:トゥル  投稿日:10月20日(火)00時25分10秒

             平戦闘員日記      * 第三夜 *

      ここ数日、勘違いしまくりのライダーの野郎との戦いで精神的にまい
      っている俺たちショッカーの戦闘員を気遣って、支部長のゾル大佐は
      「ここより車で〜三時間ほど行ったところに〜わしの所有する〜松茸
      山があるから〜若いもんを連れて〜松茸狩りをしてきんしゃい。あ〜
      それから、"リアルちんぽ"な〜キノコは〜気を付けるでよ。即効性の
      〜毒があるでよ〜。腹一杯食ってきんしゃい。」なまりのきつい言い
      方で言ってくれた。
      車で三時間はちょっとイヤだったが、安月給の俺たちが松茸を食える
      なんてそうそうあるもんじゃないので、喜んで行かしてもらうことに
      した。
      俺たちはショッカーバスで総勢二十人ほどで、ゾル大佐所有の松茸山
      を目指した。
      行く道中、何度か道を間違えつつも三時間半で松茸山に着いた。
      分隊長の「松茸、松茸、うひょひょ〜ん!!」の号令とともに、みんな
      目の色をかえて松茸探しに散らばっていった。
      一時間ほどして川のほとりにある広場に、みんなが探してきた松茸を
      並べた。
      俺はゾル大佐が言っていた毒性のある"リアルちんぽなキノコ"と松茸
      を分類した。
      みんな慌てていたのか、かなりの数のリアルちんぽなキノコが混じっ
      ていたが、それでもかなりの数の松茸が確保できた。
      この日は飲めや歌えやの大宴会でひさしぶりに、みんなの顔に笑顔が
      もどっていた。
      日が暮れそうになってきたので、みんなでゴミの後始末をしていると
      きに"リアルちんぽなキノコ"がないのに気づいたのだが、この日はみ
      んな酔っぱらっていたので「ど〜でもいいじゃん。」と言って帰ろう
      としたとき、川の向こう岸に青い顔をして腹とケツをおさえたライ
      ダーの野郎がいた。
      ライダーの野郎は立っているだけでも苦しそうなのに「おい、ショッ
      カーの戦闘員!!こんなところで毒松茸を栽培して、どうするつもりだ
      。貴様らの思うようにはさせんぞ!!」とまるでMr.オクレみたいな声
      で言ってきた。
      人のもの盗み食いして腹こわしたら俺たちのせいにして、いまさらな
      がら、こいつホントに正義のヒーローか疑っちゃうよ。ホント....。
      そしてライダーの野郎おもむろに、ポケットからライターを取り出し
      て「貴様らは炎と共に消え去るがよい!!」「ライダー京都大文字焼き
      !!」と言ってこともあろうに山に火をつけやがった。
      ここ数日、雨が降っておらず乾燥してたせいか、火は瞬く間に山全体
      を炎に包んだ。
      俺たちは命からがらと逃げることができたが、逃げる途中うんこまみ
      れのライダーの野郎の脱ぎ捨てたパンツを俺たちは見逃さなかった。

      今現在、まだ火は消えてないらしい....。


       ちょっと長くなった。ごめん。


平戦闘員日記 投稿者:テゥル  投稿日:10月22日(木)00時18分03秒

             平戦闘員日記      * 第四夜 *

      今日は朝から警察や新聞記者、テレビ局や写真週刊誌などが殺到して
      たいへんだった。
      何故かというとこの前、ライダーの野郎がまた勘違いで逆ギレして、
      ゾル大佐所有の松茸山周辺を放火した件で、こともあろうにライダー
      の野郎は第一発見者と偽って、放火したのは我々ショッカーの奴らだ
      とほざきやがった。今、我々ショッカーは世間の非難囂々の嵐だ。
      俺たちショッカーの戦闘員もアジトに向かう途中、マスコミの「こん
      なことして、どう思ってんですか!!」という質問と同時に堅マイクで
      つつかれる"マイクパンチ"を食らいながら、なんとかアジトに着いた
      始末だ。
      アジトのほうでは朝から苦情の電話が殺到するは、FAXでは嫌がら
      せの無限ループで送ってくるし、頼んでもいないピザが大量に送られ
      るはで、俺たちは気が狂いそうだった。
      そんなゴタゴタの中、俺たちは朝から支部長室から出てこないゾル大
      佐が気になって中を覗くと、ゾル大佐が首吊り自殺をしていた。
      そして部屋の中には一枚のメモがあり、それには"no thank you"とだ
      け書かれていた。
      俺たちが放心状態でいるときに、極悪非道のライダーの野郎が現れて
      「ハーハッハッハ、今日こそ貴様らを叩きのめしてやる。覚悟しやが
      れ!!」って。
      俺は「もーどうでもいいよ。俺ショッカーの戦闘員辞めて、実家のク
      リーニング店継ぐよ。ここ好きなようにしていいよ。俺もう帰る。」
      って言ったら、ライダーの野郎どう聞き違えたのか「なんだお前ら、
      腹減って戦う元気もないのか?俺様が嫌がらせで頼んであげたピザを
      食ってないのか?」って。
      あ〜ん、ピザ大量注文の犯人は貴様か!!
      俺たちそれを聞いて、ここにいる戦闘員総勢でライダーの野郎をリン
      チした。
      狭い通路だったせいか、ライダーの野郎は逃げることもできず殴られ
      放題で、挙げ句の果てには灯油をかけられて火をつけられる始末だっ
      た。
      それでもライダーの野郎はゾンビの如く立ち上がって、俺たちがひる
      んだ隙にまんまと逃げていきやがった。
      あのときは俺もさすがに背筋が凍ったぜ。ギコギコ


平戦闘員日記 投稿者:トゥル  投稿日:10月24日(土)00時23分36秒

                   平戦闘員日記     * 第五夜 *        

      本当なら今日は待ちに待った給料日なのだが、昨日のゾル大佐の首吊り自殺や、
      ライダーの野郎をリンチして火をつけたときに、冬に備えて置いてあった灯油
      に引火してあわや大火災なりかけたりしてそれどころではなかった。
      そしてさらに昨日は、我々ショッカー日本支部総合代理店(通称 ショッカージ
      ャパン)のメインコンピュータが"スパーハカー"にハクされたらしのだ。
      メインコンピュータがハクされたとき、運が悪いことにそのコンピュータ室に、
      たまたま遊びに来ていた機械オンチの死神博士が指揮をとったらしく、死神博
      士はそうとうパニックったらして、いきなりメイン電源を大ガマでぶった斬っ
      ちゃうもんだから、コンピュータ止まっちゃうし、秘密工場のライン止まるは
      、電気の止まったショッカーの怪人改造手術室で怪人が暴れだして逃げるわで
      大変だったらしいのよ。
      俺、地方のアジト勤務でよかったよ。ほんと。
      そんでもって、電源の修理が終わってコンピュータを起動したら、ハードディ
      スク飛んでやんの。
      もちろん、俺たちショッカーの戦闘員のここ一ヶ月の出勤記録もパーってな感
      じで、給料が増えるのか減らされるのかわからない状態だよ。
      そんなこんなで俺は、お昼休みにドキドキしながら銀行へ今月分の給料が振り
      込まれているか調べると、まだ振り込まれていねーんだよ。
      今の全財産、五百二十円しかねーよ。ラッキーストライク二つ買ったら俺、一
      文無し。
      がっかりして、銀行から出ようとすると目の前にライダーの野郎がいた。
      たしか、ライダーの野郎は全身大やけどで入院中のはずなんだが、おかしいな
      ーと思ってよく見ると、手袋とブーツの色が赤い。
      ライダーの野郎は「オッス!!俺様は一文字 ハヤト。今日からライダー二号だ
      。よろしく!!つーことで、俺様をこんな体にしたショッカーの奴は皆殺しだ。
      まあ、とりあえず死んでくれ。」って....。ニッコリ笑いながら言うなよ。
      俺はあまりの恐怖に「いやー俺、今から仮装パーティーに行くとこっす。ショ
      ッカーの戦闘員のかっこしてるだけっす。急いでいるもんで。」って俺の自己
      防衛本能がそう言わせた。
      ライダーの野郎、まだニッコリ笑いながら「心配するな!!日本は俺様がいるか
      ら大丈夫だ!!」って。やっぱり今回も意味が通じてねえーよ。

      だーれーかー、たーすーけーてー!!



おまけ

愚痴 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月12日(月)17時14分37秒

      うちの班長は病気がちだし、リーダーの
      ニトロモグラはライダーに袋にされて
      寝込んじまった…………

      俺ら平だけじゃ企画案も通らねぇし、このままじゃ
      食堂に払う金も危ないぜ。はぁ。


 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月12日(月)17時39分26秒

      おい、車輌課!いい加減にしろよ、お前らがまともに
      整備しねえから、肝心な時にオイル漏れだよ、チクショウ。
      こっちは20キロも走って逃げる羽目んなったんだ!
      もう少し気合入れろよ!


>無職 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月12日(月)18時40分48秒

      >     あーー
      >    全国あちこちしゅっちように行くような仕事したい
      >     誰か雇って 
      >     c言語はそこそこできる25才
      >     情報2種 宅建 など持ってます。
      >     おねがい はあと

      うちのチーム一人欠員が有るんだけど、どうだ。
      マイクロバスで日本中駆け回るぜ。
      タイツ着用が嫌ならしょうがないが、やってみないか?


>平戦闘員 投稿者:おかん  投稿日:10月12日(月)17時32分21秒

      元気かい。
      寒くなったんで風邪ひかないように暖かくして寝るんだよ。
      裏山で取れた梨を送ります。お世話になってる皆さんに配りなさい。
      そうそう、幼馴染の大ちゃんが今度結婚することになりました。
      たまには連絡しなさいね。


母への電話 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月11日(日)04時20分42秒

      おう、おふくろ。俺今度、遂に班長んなる事が
      決まったんだぜ。給料も跳ね上がるし、
      今までみたいな相部屋でも無くなる。陸王も一台支給されるし、
      ホント夢みたいだよ。正式に辞令が出たら、又電話するからさ。
      じゃあ、おふくろも元気でな。


>  投稿者:平戦闘員  投稿日:10月14日(水)23時27分53秒

      > 戦闘員A「イー(畜生、キバ男爵のやつめ・・・)」
      > 戦闘員B「イーイー(まあそう言うなよ、飲もうぜ)」
      > 戦闘員A「イー・・・(俺がいつの日かライダーを倒してやるんだ・・・)」 グビグビ プハァ
      > 
      > な感じか?

      そういう愚痴も多いけど、嫌いな怪人談義になる事も多いよ。
      金粉クラゲなんかは恰好の肴みたいだ。


三行広告 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月14日(水)23時04分13秒

      ※※※※※※※※※※求む!ライダー役※※※※※※※※※※

      当方、あやしいでの新たな芸風を確立する為、合方を
      求めています。書き込みだけでSF的世界観の確立を
      出来るツワモノ希望。


愚痴 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月16日(金)22時50分34秒

      さっさと練馬支部にも慰安部作ってくれよ。非番の貴重な
      一日をソープと買い物で過ごすのはもううんざりだ。
      豊島支部と大して予算変わらねぇのに、なんでうちは
      大浴場も慰安部もねぇんだよ!怪人減らせよ!
      連中の維持費に幾らかかると思ってんだ。
      怪人に金掛ける前に、戦闘員の士気向上を重視して欲しい
      もんだぜ。まったくよう。


愚痴 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月18日(日)00時37分04秒

      たった今、入院してた上司が死んだ。良い人だった。
      ライダーを三人も倒して、「現世地獄の原発クラゲ」と呼ばれていた。
      チームワークも今まで俺の所属してきたチームじゃ最高だったし、
      平にも良くしてくれた。相当な年寄りみたいだったけど、
      ゾクリとする老獪さが有って、とても死ぬ様な人には見えなかった。
      なのに…………

      俺達が悪いんだ。俺達があそこでヘマをやらなきゃ、
      あそこで原発クラゲが孤立する事も無かったんだ。
      いつも、「怪人なら戦場で死にたい」ってこぼしていたのに…………


 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月28日(水)11時02分51秒

      関西方面の戦闘員って、イーのアクセントが全然違うんだよ。
      初めて聞いた時は思わず吹き出しちまったぜ。怪人も
      なんだかセンスが違うし、こっちじゃ関西系支部を切り離して、
      別の組織にすべきだって言う意見も有るんだよな。


>大将 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月28日(水)00時28分31秒

      > あいよー。生中ともずく酢、後モツ煮込みねー。
      > ああ、随分久しぶりだと思ったら、忙しそうだね、お客さん。
      > なんだか、お疲れ気味な顔色だ。
      > うちのモツ煮込みで、元気出しとくれよー。
      > 
      > しかし、そろそろここにも来られなくなりそうだなんて、どうしたんですかい?

      いやね、内の班がもう随分作戦起こしてねぇもんだから経理に
      睨まれちゃってさ。「働かない戦闘員を養う余裕は有りませんよ」なんて
      言いやがる訳よ。だから早いとこ企画立てないと行けないんだけどもね。
      班長が病気だからそれも難しいんだなぁ。平が幾ら頑張ってもどうにも
      ならない、辛いトコさ。ハァ。


>みんな 投稿者:平戦闘員  投稿日:10月30日(金)02時14分51秒

      > > 分かってると思うが俺の勤務地には300人程の平戦闘員が居る。
      > > その中であやしいを見てるのが20名、書き込んでいるのが10名、
      > > 平戦闘員として書き込んでいるのが3名だ。
      > 
      > 練馬にいるの? 300人も?
      > 一般人のふりしてるの?

      外に出る時は皆ジャージや背広等を着ている。
      例の全身タイツを着るのは作戦と冠婚葬祭の時だけだな。



(無題) 投稿者:平戦闘員を救う会  投稿日:11月06日(金)19時53分27秒

      平戦闘員を救う会を発足します。

      昨日の夜の部で完膚なく叩かれてその存在を
      事実上抹消された平戦闘員(35)を復帰させる運動をします。

      平戦闘員に対するあやしい住人のやり方はあまりにも残酷で
      これから増えるであろう新人ちにも多大な影響を与えて
      しまいます。

      どうか平戦闘員(はどうでもいいんです。本音としては)問題を
      たたき台に、あやしいからいじめをなくしましょう。



本郷タケシのライダー日記

ライダー日記 投稿者:トゥルッティ  投稿日:10月17日(土)00時33分13秒

             本郷 タケシのライダー日記

      なんかここ一ヶ月の間ろくなことがねーよ。この間、バリバリマシ
      ンの俺ハのコーナーで、三ヶ月前にぱくられた俺様の71年式サイク
      ロン号で知らねー奴が今月の一等賞を獲ってやがった。
      俺様でさえ黄ゼッケンどまりなのに、もう単車降りようとマジで考
      えたよ。
      そして、先週の土曜の晩に納車したての98年式newサイクロン号で近
      所をパトロール中にうんこちびりそうになったんで、ローソンにうん
      こ垂れるのに行ったんだ。
      すっきりして外に出てみたら、ものの五分の間にだよ、俺様のnewサ
      イクロン号がないんだよ。いくら慌ててキーロックかけるのわすれた
      からって、そりょねーよ。
      運よく一昨日に俺様のnewサイクロン号が見つかったんだけど、その
      変わり果てた姿を見て俺この年になってくやし涙でたよ。
      なんてたって、鬼ハンにチンチラシート、三段シートにロケットカウ
      ル、マフラーはもちろん直管、最後にこれを見て俺キレたよ。
                  "死悪華 参上!!"(ショッカー参上)

      昨日はショッカーの奴ら見つけ次第、絶対殺してやると思いながらパ
      トロールをしていると、いたんだよ。
      よりによって刑罰が重い子供を誘拐しようとしていたんだよ。
      俺様、迷わずそいつめがけて"ライダーキック"あとはキチガイの如く
      そいつを殴ったよ。
      そのショッカーの戦闘員虫の息で「ィー、イー、ィーー。」って言っ
      てんだよ。
      普通の奴はこいつらなに言ってんだかわからないだろうけど、俺様は
      つきあいが長いからすぐわかったよ。「マスクが邪魔で息苦しいから
      とってくれ」俺様は喜んでマスクをとってあげたよ。
      そしたら、そいつ安心したのか気を失いやがった。
      でも、びっくりしたのは誘拐されそうになっていた子供が、そのショ
      ッカーの戦闘員に「おじいちゃん!!」って言ってんだよ。感動のご対
      面ってやつだよ。
      でもそのあとたいへんだったよ。子供に「ライダーの馬鹿、なんてこ
      としてくれんだよ!!」とか、ショッカーの戦闘員が死にものぐるいで
      襲ってくるし、たいへんだったよ。


ライダー日記 投稿者:トゥル  投稿日:10月19日(月)00時19分29秒

           本郷 タケシのライダー日記   * 第二夜 *

      最近なにかとついていない俺様だが、毎日楽しみにとていることがあ
      るんだ。
      それは俺様が、お世話になっている立花レーシングチームにできた"
      ライダーガールズ" のメンバーの一人のひろみちゃんに会うことだ。
      ひろみちゃんは小さいときにお父さんを亡くして、今はお母さんと二
      人暮らしらしいんだ。
      ひろみちゃんは、お父さんがいないからさびしいらしく、よく俺様に
      「タケシおにいちゃん♪」って言って俺様の足に、しがみつくんだ。
      そしたら丁度、ひろみちゃんの顔が俺様のちんぽの前にあるんだよ。
      もー"ペド"の俺様にとっちゃたまらんわけよ。
      でも俺様がここで手をだしちゃったら、俺様の所属するヒーロー協会
      から除名されて、ただめしが食えなくなるから、俺様の理性がはたら
      いているうちに「立花のおやっさん、ちょっくらパトロール行ってく
      るわ!!」って言って近くの公園のトイレにオナニーやりにいくんだわ。
      その帰り道の途中で誰かのお葬式をやっていたんだが、そこの受付で
      ショッカーの戦闘員がみんなからの香典を預かっているんだよ。
      人殺しや、ひとさまが不幸なときに香典泥棒は人として、やっちゃい
      けないよ。ほんと。
      あのとき俺様はショッカーの戦闘員にお説教してあげたんだが、ショ
      ッカーの戦闘員は俺様をすごい顔でにらみつけて強い口調で「イィ、
      イ、イィー」って言ったんだよ。
      なにお言っているのかわからんがたぶん「うるせえぞバッタ野郎!!て
      めえに説教されるおぼえはねーよ!!このペド野郎が!!」って。
      人間って真実をつかれると逆ギレちゃうんだねー。俺様キレちゃた。
      しばらくの間、ショッカーの戦闘員をタコ殴りしていると普通ならみ
      んなが「やれやれライダー!!ショッカーなんかぶっ殺しちゃえー」っ
      て熱い声援がくるのに、今日はみんな俺様を親のカタキみたいににら
      みつけるんだ。
      しかたなく俺様はその場を逃げるように去ったんだが、かっちょ悪か
      ったよ。
      今日は本当に正義のヒーローやってんのがバカバカしくなったよ。


ライダー日記 投稿者:トゥル  投稿日:10月21日(水)00時17分50秒

           本郷 タケシのライダー日記  * 第三夜 *

      今日は素晴らしい秋晴れだっので、無性にバイクでツーリングに行きた
      くなった。
      これといって行きたいところはなかったんだが、まあとりあえずパトロ
      ールがてらに俺様のサイクロン号でツーリングしようと出かけた。
      丁度二時間ぐらい走ってたとき、俺様としたことか道に迷っちゃった。
      まあ、ジタバタしてもしょうがないのでとりあえずバイクを降りて、ハ
      イキングすることにした。
      一時間ぐらい登ったところで俺様は息が上がちゃって、そこから動けな
      くなった。だめだね、ぼくちゃん。
      そこで少しばかりうたた寝していると、俺様の近くの川の向こう岸がな
      にやら騒がしい。
      覗いてみると、ショッカーの戦闘員が真剣な顔をして、マダムが見たら
      喜びそうな"もろにチンポ"な松茸と普通の松茸を分配している。
      しばらくしてやつら、もろにチンポな松茸じゃなく普通の松茸だけを食
      べ始めた。
      俺様はピーンときたね。もろにチンポな松茸は俺様は初めて見るやつだ
      から、超高級品なんだよ、きっと。超高級品のほうはショッカーの幹部
      が食っちゃうんだろね。
      それでさっき奴ら、真剣な顔をして松茸を分配していたんだ。う〜ん俺
      様の推理って、金田一くんもびっくりのキレものだね。
      俺様は奴らがどんちゃん騒ぎをしている隙に、もろにチンポな松茸をご
      っそり拝借して、食べてあげた。
      食べた感想は、"香なし味にがし"といういうところか。超高級品の味っ
      ていうのは、俺様には理解に苦しむね。
      そうこうしているうちに、頭がクラクラ、手足がしびれ、おなかが「ぴ
      ーぎゅるる〜ん」。「しまった、これは毒松茸!!」と気づいたときに、
      もー遅いちゅーねん!!俺様としたことが!!
      きっとショッカーの奴らは、この毒松茸をご町内のスーパーにばらまい
      て、ご町内をパニックにおとしめようとしているんだな。そんなことは
      俺様がさせないぞ!!
      俺様は高台に上がって向こう岸の奴らにむかって、今思ったことを言っ
      たのだが、奴らは俺様を指さしてギコギコ笑っていやがる。
      俺様は毒松茸が市場に出回る前に阻止せねばならないと思って、山にラ
      イダーファイヤーで炎を起こした。瞬く間に山は炎に包まれた。
      俺様はこのままではやばいと思い、満身の力を込めてウルトラライダー
      ジャンプで飛んだとき「ブリ、ブピー、ピ、ブリブリ」ケツの辺りで嫌
      なサウンドがした。やっちゃったよ、俺。
      幸いなことに下痢ピーはパンツまでで止まってくれて、ズボンは無事だ
      った。
      俺様はすぐさまパンツを捨て、ダッシュで家路についたのだった。


ライダー日記 投稿者:トゥル  投稿日:10月23日(金)00時17分09秒

          本郷 タケシのライダー日記  * 第四夜 *

      昨日はショッカーの毒松茸栽培を暴くため、わざと毒松茸を食べたん
      だが、これがまた凄い猛毒で俺様危機一髪ってやつよ。ほんと。
      普通なら十秒もしないうちに死んでるよ。まー俺様は不死身のヒーロ
      ーだから死なないんだけど、本音言うと苦しかった。えへ。
      昨日の俺様の"ショッカー秘密毒松茸栽培基地 壊滅作戦"のことをマス
      コミの野郎共にお話してあげたら、今ショッカーのアジトはマスコミだ
      らけだった。
      ショッカーのアジトは今頃、マスコミからの電話がじゃんじゃん鳴って
      いて、お昼の出前も頼めない状態だろうから俺様、大量のピザをあいつ
      らの代わりに注文してあげた。俺様って、気が利くね。
      今ショッカーは、昨日の俺様の活躍によって大ダメージを食らっている
      はずだから、ショッカーを潰すいいチャンスだ。
      ここでショッカーのアジトを潰すことができれば、マスコミだらけのア
      ジト前でヒーローインタビューまちがいなし!!
      そう思ってショッカーのアジトへ潜入した俺様だったが、奴らなんだか
      様子がおかしい。
      覇気がないってゆーか、目が死んでいて俺様に「ィー、ィー、ィー」っ
      てぼそぼそ言ってんだよ。
      毎度のことでなんだけど、奴ら何言ってんだかわからねーけどたぶん「
      朝から電話鳴りっぱなしで、出前頼めねーからお腹ペコペコなんだよ」っ
      て。
      俺様が大量に頼んであげたピザのことを言ってやったら、奴らよっぽど腹
      空かしていて俺様のやったことが嬉しかったんだろうな。
      俺様に抱きついてきて・・・っておもったら、奴ら凄い殺意で襲いかかっ
      てきた。
      恩をアダで返すとはこのことだ!!って思う時間も与えてくれないくらい奴
      ら殴る蹴るの暴行だ。
      しばらく俺様は気を失ってたみたいだが、奴らに火をつけられて気を取り
      戻した。
      俺様は燃えさかる炎に耐えて、なんとかショッカーのアジトの裏口から逃
      げることに成功した。
      どうやら俺様はショッカーの戦闘員にボコボコにされているとき、気絶し
      たときに失禁したらしく、そのおかげで唯一俺様の大事なちんぽだけが全
      身大やけどから免れた。
      こんな思いをしたのは、ショッカー日本支部総合代理店で死神博士に改造
      手術されている途中に、逃げ出したとき以来の恐怖だったよ。



安泰の鬱屈

安泰人生の謎を解明 投稿者:観察君  投稿日:07月09日(木)01時34分33秒

      安泰の鬱屈

      彼の大学時代、世の中はバブルの好景気で沸き返っていた。
      もちろん、安泰も一部上場を目指し就職活動に励む。
      しかし、地方国立大学で成績も中くらいの安泰にとってやはり
      財閥系金融、商社などの当時、人気のあった企業は高嶺の花であった。
      そして、農家の次男でさしたるコネもない彼は田舎に帰ることを決意し
      団体職員になることを余儀無くされたのであった。
      同級生の軽蔑のまなざしと、自己のコンプレックスを抱えながら田舎に
      戻る彼の姿はどこかしら、哀愁がただよっていたのであった。


鬱屈人生 投稿者:観察君  投稿日:07月09日(木)01時46分03秒

      安泰の鬱屈 その2

      なんとか団体職員に潜り込んだ安泰であったが、仕事は退屈、上司は
      絵に書いたような無能。安泰は正直、焦りを感じることになる。
      俺は、俺は、本当にこんな職業でいいのだろうか、一生この仕事で
      いいのだろうか・・・・
      悩みを抱えつつ働くも、頑張れば頑張るほど、焦りに苛まれる。
      同僚、上司も田舎育ちの教養のない人間だから話も合わない。

      そんな夏の訪れを感じる季節、一通の同窓会通知が届くのであった・・


鬱屈人生 投稿者:観察君  投稿日:07月09日(木)02時16分52秒

      安泰の鬱屈 その3

      年老いた母親から渡された葉書の内容は同窓会の通知だった。
      正直、行こうか行くまいか迷った。
      俺が参加しても俺のこと憶えてくれているだろうか・・
      しかし、田舎暮しにうんざりしていた彼は、同級生との懐かしい
      会話に淡い期待を抱きつつ新幹線に乗るのであった・・・
      それは祈りにも近い感情であった。とにかく今の不満を聞いてほしい。
      その一心でひかりに乗り込む彼の姿には一種の悲壮感さえただよっていた。

      (作者注、ツマンナイならやめます)


鬱屈人生 投稿者:観察君  投稿日:07月09日(木)02時38分16秒

      安泰の鬱屈 その4

      ひかりの車内で週刊ポストを読む安泰。
      そこには民間の内定拘束の赤裸々な事実が記載されていた。
      吉原で二輪車、三輪車はあたりまえ。豪華なホテルでの宅配。
      特に今年は証券関係は激しいらしい。
      全てが、安泰にとって夢のような話であった。

      俺は、・・・俺なんか、・・・安月給でピンサロで一発抜くことぐらいしか
      楽しみないのに・・・
      面接のときだって、陪審制度なんてチンプンカンプンなこと
      聞かれてしどろもどろだったし・・・
      今の処、夏のボーナスなんてしれてるし・・・
      自分のコンプレックスを刺激されながらも東京駅到着のアナウンスが
      耳に届く。
      安泰は、ポストを大事に鞄に入れて下車の用意をした。
      大学卒業以来の東京か・・・・
      深呼吸とともに自分が少し、若返った気分になるのであった。

      (読者が安泰しかいなければ止めます)


資産は結構あるのだ、作者 投稿者:観察君  投稿日:07月09日(木)03時06分50秒

      安泰の鬱屈 その5

      懐かしく、そして自分を昔の幸福な学生時代に戻してくれる
      そんな東京駅の空気をもう一度、胸いっぱいに吸いながら、
      「さて、帰りの格安切符を金券ショップで買わねば。」
      なんてとひとりごちする安泰。
      染み付いた、せこい経済観念を職業病だよ、と恨みながらも、
      職場の先輩から聞いた神田のチケットショップに行こうとするとき、
      丸の内線の切符売り場でいきなり肩をたたかれる。
      「誰だっ!?」
      振り返る安泰。そこには・・・・

      (作者注、よろしければ感想お願いいたします。但し安泰以外で)


鬱屈人生 投稿者:観察クン  投稿日:07月09日(木)03時52分56秒

      「明子ちゃんっ!??」安泰は忘れていなかった。
      いや、忘れることができなかったのだ、正確には。
      土屋ゼミ時代、ほのかに憧れていた黒崎明子の姿が追いコン以来、
      その目の前にあったから。
      「ひさしぶり〜、安泰君、元気ぃ〜?あ〜なんか大人っぽくなったね。ふふ。」
      彼女の、以前と変らない邪気のないあっけらかんとした
      その口振りに安泰はとまどい、営団地下鉄の初乗り運賃が幾らか分からないので、
      とりあえず200円入れながら、愛想笑いをするしかなかった。
      しかし、かすかに、その手は震えていた。
      なぜなら、明子の白い指は安泰のレジメンのネクタイに絡んでいたからだ。
      しかし、その白い指に指輪が白く光っていたことに気付くだけの余裕は、
      安泰にはなかった・・。

      (作者、注)
      黒崎明子・・・・大学在学中から地道に国一の勉強をするかたわら、
      大学のメージャーテニスサークル「プチトマト」に在籍する。
      愛くるしいその性格は皆に愛されるが、同じサークルの先輩、福田晋との
      噂も流れる。父親は三菱商事在籍。彼女も一〇歳までアメリカ在住である。
      四月から社会人になり、勉強の成果が実り労働省に進む。安泰の憧れの人。

      土屋ゼミ・・・・安泰の所属ゼミ。主に経営学専攻。楽勝ゼミであることは
      想像にかたくない。教授はすでに退官。私立に天下り。


鬱屈人生 投稿者:観察君  投稿日:07月09日(木)15時09分01秒

      安泰の鬱屈7

      ドトールは嫌になるくらい冷房が効いていた。
      明子ちゃんはひたすら喋りつづける。

      「・・今ね、日米構造会議でね、日本の雇用体制がアメリカから
      つっ突かれてるのよ。今の固定した長期雇用体制だと労働力が流動
      化しないし、それがビジネスチャンスを殺してるってね。要は派遣
      関係の規制を緩和させろってことなんでしょうけど。そんでね、私
      は一年目だから、まだ資料作成だけなんだけど連日徹夜状態なの
      よ。ふぅ〜。でも毎日新鮮で勉強になるわね。漠然としてるけれど
      も行政のやりがいや責任を感じるわ。OJTもしっかりしてるし。でも
      給料はとっても安いけどね、ははっ、まぁこればっかりはねぇ。」

      明子ちゃんの話を聞いてから、安泰は自分の今の仕事のことはあま
      り話せなくなった。俺の仕事なんか、何のやりがいもないし、徹夜
      なんてしたら逆に上司にどやされる。毎日、定時に登庁、退庁。同
      じ仕事に同じ同僚、上司。さえない顔。さえない頭。さえない学
      歴。東京に無闇に憧れる田舎もの。そのくせ、閉鎖的。けち。猜疑
      心だけは強い。何のとりえもない。何の未来もない。可愛い女もい
      ない。あるのはスポーツ新聞、エロ話、タバコの煙り、年功序列の
      濁った空気。ピンサロだけが唯一の趣味。できるなら、本サロ。

      「・・・、すごいんだね明子ちゃんは。」
      目の前のカフェオレの氷をぼんやり見ながらこう答えるしかなかっ
      た。これが精一杯だった。

      「じゃ、そろそろ行きましょうか。あっ、その前にワタシ祐子と約
      束してるので安泰君、悪いけど先行っててくれる?じゃあね。」

      足早に歩く明子ちゃんの姿を眺め、人生は後戻り
      できない橋なんだな、と思ったらタバコの煙りが眼にしみた。


鬱屈人生 投稿者:観察君  投稿日:07月09日(木)16時17分13秒

      安泰の鬱屈その8

      確かに俺は存在する。しかし、ここではないどこかに行ってみた
      い。同窓会会場、メルパルクホール。空虚な笑い声、見せ掛けの友
      情ごっこ。虚飾の見栄と劣等感。

      「おまえさ〜、なんで団体職員なんてなったの?あんなの仕事ツマ
      ンナイだろう?でも定年までいけばそこそこ安定してるかもね、
      はっっはははっ。それにしてもお前のとこの県の職員って金に汚い
      ね〜。今、俺とこの会社でスキー場の開発やってんけど、やつ等は
      露骨に金と女を求めるからね。まいっちゃうよ、ほんと。まぁ、不
      動産は話がでっかくて面白いぜ!!景気もいいしな。そうそう、こ
      ないだなんてジュリアナで会社の名刺出したら、馬鹿女がひっか
      かってさ〜面倒だったから、一時間くわえさせたまま、ピンクロー
      タ〜でいかせてやったよ。きゃはは〜。あなたって優しいのね、
      だって、きゃはは〜」

      「俺なんかよ、この間、商事の名刺だけでいきなりやらせてくれる
      女がいてよ。ラッキーてなもんでやったら、職場の仲間と皆穴兄弟
      だったよ、がっはっは〜。でもうちとこも、トフルでいい点取らな
      きゃいけないからね。結構大変だよ。女は飽きたから少し、英語や
      んなきゃね。がはは〜安泰はいいねぇ、暇そうでさ。」

      「今株やってるよ。そう店頭公開関係。そこが今一番狙いめだよ絶
      対儲かるから、安泰もやれよ。きっと美味しい思いさせるからよ。
      な!今度資料送るからよ。」

      矮小な存在。卑屈な態度。にやけるしかできない。他人の自慢話
      でも、聞かなきゃいけない。なぜなら俺は何も誇りにできるものが
      ないから。安泰な道を選んでも馬鹿にされる存在。
      俺は何ものなんだ??そんな思いが駆け巡る。
      しかし今の俺にできること、それはこの会場から逃避することだ。

      安泰は逃げる。
      行く先はもちろん巣鴨のピンサロ。一筋の光を求めて・・・

      (同窓会編、これにて終了します)



おまけ

平成大恐慌始動!! 投稿者:安泰公務員  投稿日:05月28日(木)03時48分17秒

      そろそろ大恐慌の幕開けのようだな。
      昭和恐慌のときよりも、不良債権の額や情報の流れが格段に違うので、
      大企業といえども、簡単に潰れるな。(ギャハ
      さあーて、我々は安泰な場所からこれからの騒ぎを高みの見物と行こうか。
      どうせ、クーデター起こすほどの根性ある奴なんてそう居ないし、
      また、起こしたとしてもまとまるわけないしね。


>公務員だって 投稿者:安泰公務員  投稿日:05月28日(木)04時01分50秒

      いやいや、やっぱ民間企業とは全然違うよ。
      確かに財政難とか言われているが、本当にやばくなると
      どうせ税率上げればすむことだ。
      まあ、民間企業みたいに不当解雇やサービス残業なんてないし
      新聞読んでゴロゴロし、金がほしけりゃどっか出張すれば(空はマズイ)
      結構な収入になるしね。部署にもよるが地方はのんきだよー。
      いーだろ。


>ちっ 投稿者:安泰公務員  投稿日:05月28日(木)04時15分02秒

      ははは。
      電機なんて不況くれば一発だろ?
      今期の決算を見れば一目瞭然。
      所詮、あいつらは利益追求のために集まっている寄り合いにすぎん。
      生き残れるのが数社という事態になれば、組合だろうが財閥だろうが
      それらをかなぐり捨て、自社のみの存続をかけて何でもするだろーよ。
      ま、俺らはあんま無茶している悪質中堅企業を「行政指導っっ!!」
      つって、喝いれるんだがよ。暇つぶしに。(笑)


この世をば我が世と思ふ 投稿者:安泰公務員  投稿日:05月28日(木)04時29分38秒

      あー最近は女相手にすんのもダリーな。
      人件費抑制ていうんで、女性の職員を派遣に替えてんだよね。
      そんで、まあ若いねーちゃんばかり採用するわけだが、
      若い男性職員があんまいないんだよね。うちは。
      んで、派遣された職員を全員食っても、契約期間が切れるとまた、別の女が
      やってくる。
      いいぞ。こういう時は定時で帰れる有り難味ってのを感じたな。
      生活は安定、女は食い放題。あんま浴かかなければ、人生満貫って感じ。(満足


清算事業団解体 投稿者:安泰公務員  投稿日:05月29日(金)02時08分29秒

      あー、清算事業団はだめだよ。事業内容がゴミだから、いつ消えてもおかしくない。
      それよりもおすすめが日本鉄道建設公団。
      ここは、国有の鉄道(現JR)だけでなく民間の鉄道の建設も請け負っているし
      なにしろ新幹線の建設及びリースもやってるんで、こっちの方がマシだ。(笑)
      まあ、俺から言わせりゃ、どっちもヤバいんだけどね。


>ちっ 投稿者:安泰公務員  投稿日:05月29日(金)02時22分27秒

      んな、みなし公務員の待遇なんてどーでもいいから、
      デフレ・スパイラルの話でもしようぜ。
      新聞見たか?NY株価続落だろ?
      これにパキスタンの核武装を発端とした、インド・パキスタン戦争起きりゃあ
      両国に工場や債権を持っている日本のメーカー、銀行、商社などは一発で
      息の根止まるな。(ケケケ


てゆーか日本経済 投稿者:安泰公務員  投稿日:05月29日(金)03時18分57秒

      旅順といえば、ハルビンだな。(?)
      戦時中にハルビンあたりで日本人向けのロシア人からみのポストカードが
      帰国時の土産だったらしい。
      俺も2、3枚画像で持っているんだが、完全無修正でハメ撮りなんで、
      結構使える。(笑)
      てゆーか、んな戦時中の話より、今の日本の経済はどーなんだ?
      例えば、今年中に潰れる大企業は?
      俺の掴んだネタだとO和銀行だが。
      野村證券が日本興業銀行と手を組んだんで、O和銀行はもう駄目らしい。


日本長期信用銀行、ついに消滅! 投稿者:安泰  投稿日:06月26日(金)23時13分23秒

      けけけ、なかなかしぶとかったが、とうとう潰れやがったか、長銀。
      救済先に住友信託銀行が出てきたが、住信、早めにやばい銀行受けとっときゃ
      公的資金も今のうちは出るだろうから、自社もやばいんで、
      あせって救ったってな感じがする。
      ひょっとして、この合併によって、一番損なのは住信かもな。
      預金保険機構がフォローするんは、第三類、第四類の凶悪不良債権のみであって
      第一類、第二類の不良債権は住信が受けるんだろ?
      だったら長銀が癌となって・・・、いやその前に大和銀行が先か(笑)
      って「あやしいわーどニュース」ってできてる・・。


長銀内定者らしい 投稿者:安泰  投稿日:06月30日(火)05時54分08秒

      うひゃひゃ。いいぞー。
      俺はこういうのを待っていたんだ。こういうのを。
      しっかし、長銀もあんだけ、やばいやばい言われてんのに
      都銀+αの給料って本当か?ここ2ー3年はボーナスも他の都銀よりも
      若干少なかったてな話だが。
      まあ、いいや。それよりも新入社員と内定者が悲惨だな。(笑)
      東大3割って、あいつらに危機察知の能力ってもんがないのかねえ。
      本当に長銀行きたけりゃあ、資産内容から負債の額や、他行の先輩の話など
      色々下調べすりゃあわかるもんじゃないの?
      まあ、どうせ親に名門だのなんだのいわれてフラフラ入ったんだろうて。(笑)
      長銀は行員3割リストラらしい。真っ先に内定者、次に中年、その次にバブリーかなあ。
      がんばって土方だな。>長銀行員


もういっちょ>長銀内定者 投稿者:安泰  投稿日:06月30日(火)06時08分02秒

      転載先見て来たんだが、こいつ一般職の女だな。
      さっきのランク訂正
        
        1:内定者(一般職のお茶汲み、お見合い用女)
        2:内定者(総合職)

      だな。まあ、どっちにしても一般職のお茶汲み、お見合い用女は職場から消滅、
      若い契約社員に完全に切り替わるな。
      とすると、残ったこいつらの行く先は・・・・
      風俗だな。


祝!失業者300万人記念 投稿者:安泰  投稿日:06月30日(火)23時45分47秒

      けけけ。今日は総務庁が hotで coolなネタを提供してくれたな。
      5月の完全失業者数が293万人、特に15歳ー24歳の男子が
      8.5%だとよ。
      まあ、若者10人中1ぐらいはプーだということだ。
      おっとこの数字にはバイトしている「フリーター」は含まれんぞ。(笑)
      フリーターの数も含めると・・・。
      考えるだけで恐ろしいだろう?>無職の諸君


これで決まりだな 投稿者:安泰  投稿日:07月13日(月)01時34分05秒

      日本崩壊のシナリオ

         民主党の景気刺激政策妨害→より悪化する日本経済→そうこう言っている内に
         
         都銀半壊→あとは昭和恐慌以上の恐慌→爆発的な失業者の増加→土方、風俗

      まあ、悪いが俺は安泰だけどな。
      頑張れよ。民間人。


選挙の総括 投稿者:安泰(今起きた)  投稿日:07月13日(月)06時06分47秒

      要はこの投票結果が海外の、特に機関投資家達がどう見て、
      そして判断するのかが一番の俺らの関心事じゃないのか。
      なんたってモロ経済に影響するんだしな。
      これで円や株が買われれば「ああ、やっぱり時代が動いたんだ」
      て思えるし、もし円がガンガン売られて株も14000を割り込むようになれば
      「もう日本も駄目か・・・」という風潮が出て、ホントに終わりだよな。
      まあ、とにかく今日の市場の動きは非常に注目なわけだ。



     満腹ボデブロ 助けて! 李紅蘭 まほろば 戦闘妖精集


電機メーカー本店 & しばメイン からの転載をまとめたものです。


コンテンツ:びでメール エロゲ 森の妖精 ルーザー 湖畔論 スワティ 替え歌 (゚Д゚)ハァ?

   gsの野望 AGSの野望 クエスト まったり 文学系 ぴかちう 油日記 ぶり読み ミーシャ


戻る 


inserted by FC2 system