毒電波山羊集(その4)


Re:おもしろそうな板を探しに行きます>麦。さん 投稿者:毒電波山羊  投稿日:04月08日(木)01時11分55秒

      > TVドラマネタとか、そういう雰囲気苦手なもんで。

        やあ。じゃあペドネタでもしないかい?
        ボクはキミと違って、ショタなんだけれども・・・精神性の問題から言って、ペドの
      究極は、やっぱり対象を汚さない事にあると思うんだけれど・・・どうかな?
        例え画像か何かで陵辱してても、実際には手を出さない、っていうのがペドだと思
      うんだけれど。
        ていうか
        どうも酔ってるみたいだね。御免よ・・・


お言葉に甘えて。  投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/04/14(金)15時23分18秒 

        ていうか
        職場からで、手元に資料がないから曖昧な記憶に基づいた自説になってしまう
      んだけれど。

        アヴァロンとヴァルハラの違い・・・っていうのもよく分からないんだけれど・・・
        ヴァルハラは北欧神話でのエインヘルヤルの居城、オーディンとフレイヤの支配地
      だね。明確にはされないけれど、ニヴルヘイムのヘル、と対応する観念と考えられる
      だろうね。それは北欧神話における戦いの必然性も意味するんだろうけれど。

        対してアヴァロンは「ユートピア」の意味で使われる島だね。
        アーザー王伝説はイギリスの話だけれど。キリスト教観念に基づいて言えば、(も
      ちろんイギリスが北欧、ケルトの影響下にある事を無視した上で、の強引な説だけれ
      ど)、"アヴァロンの林檎"はアダムの食べなかった「生命の実」を意味するんじゃな
      いかな?
      そういう意味で考えれば"アヴァロン"はエデンの隠喩、として見る事が出来るんじゃ
      ないかと、ボクは思うんだけれど。

        ていうか
        手元に資料がないから、なんか言ってる事が意味不明だね。やれやれ。
        でも、そう考えてキリスト教:北欧神話の対比、アーサー:シグルドの対比として
      見ていくと面白いかもしれないね。


>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/01/28(金)01時37分14秒 

      > お薦めの本教えて
      > 俺漏れも北欧神話読んでみたい

        ・・・多分、ボクの知ってる限りでは青土社「北欧神話物語」が、一番入りやすい
      んじゃないかと思うよ。簡単な解説のついた索引と、神話の関連解説もついてるし
      ね。青土社「北欧神話」とは違う本だから、気をつけてね。笑

        あとは・・・本を読んだだけじゃ、全部は分からないって事に気をつけるぐらいか
      な。何せ、失われた神話が山の様にあるからね。おまけに学者によっても解釈が
      違うから何がなにやら。だからこそ、ボクは大好きなんだけれど。



>   投稿者:毒略  投稿日:2000/07/15(土)22時02分36秒 

      > 複雑なヤシだな(;´Д`)
      > 自分自身のなにがそんなに好きなんだ?

        ボクの見るもの、聞くもの、感じるもの、それはすべてボクを通してでしか
      あり得ないものだからね。全部ってところだね。笑。
        ただ、言い換えさせてもらえるのなら、ボクの見る世界、相手にする人間、
      読む本、そういうものが好きだ、って事なんだろうけれど。要は生命ってもの
      が好きなのさ。


>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/07/15(土)22時11分12秒 

      > 世界が赤いのは「ボク」の解釈が赤いから、ということか´Д`)y-~~~
      > だがな、どうしてもわからない、コントロールしえないものだからこそ
      > 執着は生まれるものじゃないのか?
      > なにもかもが自己完結してる生って退屈じゃないか?

        ボクにコントロール出来ないものは、「出来ない物」さ。だからこそ、それを
      好きになるのかもしれないし、あるいは嫌いになるのかもしれないしね。
        でも少なくともコントロールしえないもの、なんだから尊重すべきではあると
      思うんだけれど。それに・・・好きだから、と言って理解出来る、とはかぎらないか
      らね。自分ですら理解出来ないんだから、他人なんて特にね。
        理解出来ないから、退屈はしないよ。
        って、何を言ってるんだから分からなくなってきたね。文章はもっと整理して
      から書きましょう。


>   投稿者:毒略  投稿日:2000/07/15(土)22時20分09秒 

      > よくわからなくなってきたところで前立腺の優しみについて教えてくだちい。
      > 漏れは単に痛いだけなのですが、そのうち開発されるものなのでしょうか。

        ・・・人によると思うんだけれど・・・わざわざ開発して、しかもその過程が痛い
      ぐらいなら、もっと別の方法を選択した方がいいと思うんだけれど。


>   投稿者:毒略  投稿日:2000/07/15(土)22時31分54秒 

      > 山羊はクソッタレの相対主義者ってことですか(;´Д`)
      > 優しみはどこに(;´Д`)

        相対主義・・・に見えるかな?
        誰が何と言おうとボクはボクでしかない、と思うんだけれど・・・ま、そのボクも
      妄想に過ぎないのかもしれないからね。
        ていうか
        使おう使おうと思っていてすっかり忘れていたよ。客観的に。


>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/07/16(日)23時13分47秒 

      > 試してみただけだ。愛してる

        ん・・・何となく、そんな気はしていたんだけれど・・・そう信じ込む事は傲慢に
      すぎないからね。それに、それが嘘だろうと本当だろうと・・・煽って貰ったり、
      罵倒してもらったりすれば、多少は自制できるからね。
        だから有り難う。いろんな意味で。



>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/07/31(月)13時18分27秒 

      > 全ては山羊ってことでいいな?

        ん・・・確かにボクにとっての世界は端的には全てはボクでしかないけれど。それは
      どの仔羊でも一緒じゃないのかな?人の見る世界は須く、その世界を見ている人の
      妄想に過ぎなくて、「世界」は共同妄想に過ぎない、とボクは思うんだけれど。
        ていうか
        ボクの信じる神に誓って、ボクはその話題を昨日した記憶はないよ。
        ただ
        ボクの体と心がここにあって、もしかしたら心がいくつかあるのかもしれないけ
      れど、体ですら別のボクがいるとしたら、それはそれで面白いかもしれないね。
        ボクは、ボクであるが故にボクであるけれど、
        その場合、ボクは誰で誰がボクなんだろうね。やれやれ。



>   投稿者:毒略  投稿日:2001/03/31(土)02時59分33秒 

      > 葛葉って狐の古称なんだよ

      阿倍晴明の母親の名前だね。もっとも、彼女も狐なんだけれど。笑
      ていうか
      何か面白い事がないかどうか──それに「葛葉によく似た大和朝廷の敵の名前は
      何だったかな?」と思って、検索してみたら、こんなものがあって。まず。
      http://homepage1.nifty.com/emukei/TCGS/main/aqua/aqua4.htm

      何かのカードゲームらしいのだけれど「"天狐"葛葉」などと書いてあるから──
      葛葉が天狐だと聞いたのは初めてなものだから、さらに検索したのだけれど。
      今度はこれがあって。
      http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4775/bbslog/0708-0729-00.html

      葛葉が白狐であるのは構わないのだけれど、金毛白面九尾狐が野狐と書いてある
      ものだから、とても混乱中だよ。笑

      ボクの記憶が確かならば、日本とは違って中国の狐は、特別なものだけが妖怪と
      なる事が出来て、50年生きると女性に、100年生きると美女に、1000年生きると
      天狐になる事が出来て、天狐になると九尾になる──のだけれど。
      どれが正解の事やら。やれやれ。

      余談だけれど、こっちの考え方の方が付喪神が尻尾9本に宿るのが99×9で891
      年。それに美女になる為の100年を足して991年で、およそ千年かかって面白い
      と思うんだけれどね。もっとも付喪神は日本の妖怪なのだけれど。笑



 投稿者:毒略  投稿日:2001/01/31(水)02時11分09秒 

        名前と言われて
        最初に万葉集の

      「籠もよ み籠持ち  掘串もよ み掘串持ち
        この岳に 菜摘ます児  家聞かな 名告らさね
        そらみつ 大和の国は  
        おしなべて われこそ居れ  しきなべて われこそ座せ
        われこそは 告(の)らめ  家をも名をも」

        なんていう歌を思い出して──そもそもこれは恋愛の歌とされているけれど、よ
      く読めばそうではなくて、日本古来からかかわる名前の禁忌と神聖を歌っている歌
      だったね、なんて事を考えて、

        ここから言霊の話に振ろうかな、なんて考えるのと同時に

        いわゆる「固定」──即ち「名付けられた立場」という事にも触れるね、なんて
      考えながら、ボク的には通じればどうでもいいんだけれどね、なんて自己完結を済
      ませて、

        それでもネタの為には振った方がいいのかな、と思いながらぁ論はうざいんだっ
      たかな、なんて事を悩んで

        結局何も書かずに済ませてしまう最近。
        故に見かけるだけでいい事が、なんて言われるんだね。
        と思って書いてみたけれど。どうしようもないね。笑

      別に酔ってるわけではないのだけれど。 



>   投稿者:毒略  投稿日:2000/12/13(水)02時28分01秒 

      > Q. オリジナリティとは何か?
      > A. ネタ元がわからないようにする技術のこと

        ボクもそう思うよ。人生数千年の歴史をたどれば、今更「誰も思いつかなかった事」
      なんてそうそうないだろうしね。だけれど──例えば昔を振り返れば似たようなものが
      あったとして。
        何と何を混淆して、別のコピーを作り出すか──その混淆のバランス、テクニック、
      それに元の選択こそがオリジナリティだと思うんだけれどね。そういう意味では、すべ
      ての著作物は「カットアップメソッド」に過ぎないのかもしれないけれど。
        それならば"猿がシェークスピアを打ち込む可能性"もあるしね。

        もっとも、考え方によっては──「人の意思と考えは進化している」なんていう仔羊
      もいるだろうけれど。


>   投稿者:毒略  投稿日:2000/12/13(水)02時44分30秒 

      > はじまりはどこにありますか

        それを尋ねるのは宇宙のはじまりを聞くのと同じ事だと思うよ。
        理論的にはどこかに最初があるはずなのだけれど。それはもうどこだか分からない
      のさ。

        でもふと思ったんだけれど・・・
        猿がシェークスピアを叩き出す可能性が皆無でないならば、猿が「誰も見た事がな
      い」作品を叩き出す可能性も皆無ではないね。笑
        もちろん、それを見た人すべてがそれを見たことのないものだ、と認めるかどうか
      は別として。



>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2001/06/24(日)21時15分12秒 

      > 信じるものしか救われないのはカルト
      > キリストもアッラーも日蓮もみんなカルト

        ・・・また強引な定義づけをしたものだね。笑
        それは多くの宗教に見られる自己の正当化でしかないと思うのだけれど。ちょ
      うど手元に資料が見あたらなくて・・・はっきりとは思い出せないのだけれど、
      カルトがカルトである為には、

      1.マインドコントロール技術を用いる
      2.要塞化された境界を有する
      3.独特の権力構造を持ち、指導者自らが崇拝の対象となる

      程度の定義を満たす必要があったと思ったよ。

      ──もっとも、弥勒菩薩なんていう「世にも素晴らしい神様仏様」もいないでは
      ないのだけれど。個人的にはどうかと思うけれどね。笑


>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2001/06/26(火)20時58分58秒 

      > > イエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。
      > > 「彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか?この人ですか。その両親ですか?」
      > > イエスは答えられた。
      > > 「いや、そのどちらでもありません。神のわざがこの人に現れるためです」
      > ごめん、この意味がわからない
      > 教えてくれ

        ふむ。ヨハネ福音書第9章第1節から第3節だね。
        そもそもこの部分だけを抜き取るならば、これはいわゆる「障害者と、その
      親への罪悪感の開放」ということなんだけれどね。社会的に負担を必要とする
      障害者自身と、それを生んだ事に対する、「根拠のない」──あえて括弧でく
      くるけれど──罪悪感のね。

        ──ただ、この場合普通は第5節まで引くのが正しいとは思うよ。
      「私たちは私たちを遣わされた方のわざを、昼の間にしなければならない。夜
      が来る。誰も働けなくなる。私はこの世にいる間は、世の光である」。

        さらに、話的にはがが地面に唾をはいて、泥を作り、その泥を盲人の目に塗
      ると「ショアムの池に洗いなさい」と告げて、その目が直る──という部分な
      のだけれど。

        話は変わるけれど、キリスト教の欠点は二つあると思うんだけれどね。
        少なくともお題目の部分で──報酬が来世払いである事と、やたらめったら
      押しつけがましいことだね。笑



>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/09/07(木)20時25分39秒 

      > >   ・・・まだ"彼女"を去勢していなかった時の事なんだけれど。
      > >   発情期に入ってしまったんだけれど、都合で病院に連れていけなくて・・・手で
      > > お相手をした事ならあるよ。笑
      > >   「・・・これでいいのかな?」と思いはしたものの、お気に召したようだから、
      > > しばらく続けたんだけれど。不意に「ヌルっ」と。
      > >   それはそれでなかなか興味深くはあったけれどね。
      > 人間の指・・・入るの?(;´Д`)猫には大きすぎない?
      > つかマジでやってたんだね(ρ_;)衝撃的事実で泣くほど驚いた

        ・・・何か勘違いしてないかな?笑
        勿論入らないよ。だから表面から指でこすった・・・だけだよ。如何なボクと言えと
      さすがに獣相手は・・・ちょっとね。

        そもそも肉体的な快楽に対しては執着が薄くてね。
        生物的な本能に関しては、存在するのかどうか、自分ですらあやしい事だし。
        そうなれば、性行為なんてコミュニケーションの一手段に過ぎないんだから・・・
      「撫でる」触れ合いでコミュニケーションの取れる猫相手に性行為を及ぶ必要性
      が見あたらないよ。

        と、ボクは思うんだけれど・・・どうかな?


>   投稿者:毒電波アルパカ  投稿日:2000/09/07(木)20時44分08秒 

      > それはそうかもしれないヽ(´ー`)ノかもしれない
      > でもヘテロセクシャルでとてもとても猫を愛してしまった人が
      > 雄と雌だから子供ができる可能性がなくもない、と考えて性交渉に及んでしまったとき
      > 彼の行為には必要性がないともいえないヽ(´ー`)ノかもしれない
      > 現実的じゃないヽ(´ー`)ノ発想だけど
      > 山羊が「肉体的な快楽に対しては執着が薄い」のはバイセクシャルだから?ヽ(´ー`)ノ

        猫が人の理解出来る言葉を喋らない限り──表面的な意志疎通すら図れないから
      ね。それは人が何を言おうと「強姦」でしかないと思うよ。
        少なくともボクにとっては。
        そして、それは、ボクのプライドが許さない事だからね。

        肉体的な快楽への執着心が薄いのは・・・ボクでもはっきりとは。
        確かに、ボクがバイセクシャル(・・・というより、最近だとヘテロセクシャルが
      理解できない故の消極的なバイセクシャルだと思っているんだけれど。「ミッシ
      ングセクシャル」とでも言うべきかな?)である理由の一つ──精神の発育不全、
      に一因を求める事は出きそうなんだけれど。
        あるいはボクの脳の構造のせいかもしれないし。
        体力が無いからかも知れない。
        もしくは──ボクはボクの体が、大嫌いだからなのかも知れないけれど。


>   投稿者:毒電波鹿  投稿日:2000/09/07(木)21時24分59秒 

      > ぁぅぁぅヽ(;´ー`)ノ仮にそんな人がいればのお話しですよ
      > 話戻って動物を強姦してしまうことは
      > ”その人にとって”必然的行為かもしれないと思うのですヽ(´ー`)ノ
      > 相手を妊娠させたいと思ったときに合意を得ることは
      > 必ずしも必要ではないヽ(´ー`)ノのではないかと
      > ・・・当然、法的には必要ですけどヽ(´ー`)ノ行為としては必要がないと
      > 問題は”彼にとっての必要性”と”彼女にとっての必要性”が一致していないことですが
      > たとえヘテロセクシャルな人間同士の場合でも一致しないことがありますよねヽ(´ー`)ノね
      > でもそれが問題になるかならないかは結局、セクハラ問題と同じだと思うのですよ。
      > 相手によってセクハラになったりならなかったり。強姦になったりならなかったり。
      > 山羊がバイセクシャルになった理由は興味深いですヽ(´ー`)ノ
      > 身体の発育と脳の発育の足並みが揃ってないのかもしれないのですねヽ(´ー`)ノ
      > 小学生時分に何かトラウマになるようなことでもありましたか?

        ふむ。人としての意識の違いかも知れないね。
        あくまでも動物であるべきか。人であるべきか。どちらがエラいとか優れている
      とかでなくて・・・文化、ポリシー、モラル、生き方の違いとしてね。
        つまり、それは「子孫を残す為に」という事にも関わってくるだろうし、利己的
      であるか利他的であるか、偽善的であるか正直であるか──の違いでもあるわけだ
      し。

        ただ、ボクはこの事に関しては極論が好きなんだけれど・・・
        相手の意思を無視して何らかの行為を行う事は、殺人と同義だと思ってるんだ。
        端的にはね。勿論、個別のケースによっても色々とあるんだけれど・・・つまり、
      相手のアイデンティティに基づく意思を無視する以上は、その反撃として「殺さ
      れても文句は言えない」。
        それだけのリスクを背負って、その行為に挑むだけの覚悟があるかどうか。
        もし、その覚悟がなければ──あるいは、相手の反撃が弱いものだと確信して
      そう行うならば──それは、ボクとは相容れない考えだよ。

        もっとも「それだけの事」でしかないんだけれど。

        ちなみにセクハラとか強姦とか・・・だからこそ「表面的な」と書いたのさ。
        意思が共有出来ない以上、意思の疎通なんてあり得ないからね。

        トラウマは・・・一つを除いて思い当たらないね。
        小学校の時は、二年までいじめられてたぐらいしか覚えてない事だし。
        身体と脳の発育が揃ってないどころか・・・すべてにおいて揃ってない気はする
      しね。笑

      ###論点があちらこちらに散らばって分かりにくいです。2点>ボク###


>   投稿者:毒電波オサキ  投稿日:2000/09/07(木)22時27分26秒 

      > 相手の意志を確認しないで行為に及ぶことは・・・よっぽどの人でもない限り
      > 時分に跳ね返ってくるリスクは考慮していると思いますヽ(´ー`)ノ
      > 殺されることもあるかもしれないけれど、もっと一般的なレベルで
      > たとえば、そうすることで相手に嫌われたりヽ(´ー`)ノとか
      > ただ、全ての人が行動を起こす前にリスクを計るかというとヽ(´ー`)ノそうでもないと思いませんか?
      > 行為の結果として後悔することがあってもヽ(´ー`)ノそれもまた人間らしいと思いませんか?
      > 全ての人間が賢く生きられるように、できていないと思うのですヽ(´ー`)ノ世の中は
      > 全ての人間が山羊のように生きられたらヽ(*´ー`)ノいいかもしれないですね
      > 論点が散らばっているのはヽ(´ー`)ノ何について話すかお互い最初に決めていないからですね
      > それはそれで楽しいですヽ(*´ー`)ノ

        ええと・・・まず。誉めても何も出ないよ?笑
        それに・・・普通ならば考えなくてもいい事まで考えて、それに悩まされる時すらある
      からね。少なくとも、お勧めはしないよ。笑

        ボクも後悔する時はあるよ。しても無駄な事ぐらい分かっているんだから・・・そんな
      暇があれば、反省すべきなんだけれど。
        すべての事がやりたい様にやれて、すべて自分で責任を負う──なんていうのは、
      当たり前の事なんだろうけれど・・・世の中そうでもないからね。やれやれ。

        ただ端的には・・・そんな事も関係なくて・・・すべてが楽しくて、幸せでいられるの
      ならば。何も言う事はないんだけれど。

        ていうか
        そろそろ自分の中で考えがまとまらなくなってきたよ。やれやれ。


   投稿者:毒略  投稿日:2000/09/07(木)23時01分35秒 

      > 山羊は行動の前に可能性を否定することがありませんか?ヽ(´ー`)ノありませんか?
      > わずかばかり対人恐怖症の人と同じ反応が見られますが・・・ヽ(´ー`)ノ気のせいでしょうか
      > 全ての人がうまくいく世の中は理想ですがヽ(´ー`)ノ難しいことです
      > 人は自分や自分より大事な物のために、他を傷つけることを厭わないこともありますヽ(´ー`)ノ
      > だから人間は楽しいのではないでしょうかヽ(´ー`)ノね

        対人恐怖・・・は、多少はあるかもしれないね。
        勿論、無理な事は承知の上で、ボクは出来るものならば「ただ一人で生きたい」部分が
      多分にあるからね。何物からも自由で──自分からですら自由で生きたいんだよ。
        現実問題としては、戯れ言にすぎないんだけれど。

        ただ「ボクがやる」事に関しては、可能性は否定しないよ。
        否定したら、その瞬間から不可能になってしまうからね。やる以上は「やりたい」
      「やるべき」「出来るかも」じゃなくて・・・ただ、「やる」。そうありたい・・・と思
      いはするんだけれど。笑

        要はそこだね。自我を通すか。他人を尊重するか。
        人が人として生きていく上で、他人を汚さずに生きていくなんて甘い事は出来な
      い。でもだからこそ「ボクは全てがうまくいく」方法があるものだと信じたいし、
      そう願ってるのさ。それが、甘ったるい理想論だと分かっていてもね。
        夢と理想は追い続けるからこそ夢と理想で、実践するからこそ妄想にならずに、
      すむわけだし。

        もっとも現実として他人を汚さざるを得ない事は確かで──それは背負うべき
      事で。ただ、それを忘れないのは、なかなか難しいからね。決して忘れてはいけ
      ない事なんだけれど。



>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/04/18(火)01時00分27秒 

      > ヽ(;´ー`)ノ本人?

        ・・・さぁ・・・「ボクがボクである」なんて事はボクにも証明出来ないからね。
        ボクであるという自意識、ボクを知ってる人々の記憶、ボクを認識する記号、その
      どれもが曖昧で確固たるものでない以上、それらすべてが誰かの夢か妄想・・・
      なんて事もあるかもしれないからね。
        だか、君が信じられれば、ボクは本物だし、信じなきゃ偽物だよ・・・
        と、ボクは思うけれど・・・どうかな?


>吾壱  投稿者:毒略  投稿日:2000/04/18(火)01時04分37秒 

      > はっ!!そうだよそうだよヽ(´ー`)ノ山羊さん拒否してくださいヽ(´ー`)ノ

        本来S-Mの関係は、Sが主、Mが従だと思われているけれど・・・実際は逆だからね。
        MはSに服従する、だからこそSはMの望む様に行為を行う義務がある。Mの意思を
      尊重しないサディスト、あるいはただ苦痛を望むマゾヒスト、はSMじゃなくて、
      ただの苦痛愛好だよ。
        ・・・で、ボクはSは面倒くさいから嫌いなんだけれど・・・
        スナッフはあまり好きじゃないし。
        でも、エクストラの運営資金になるんだね。
        ていうか
        何だったらボクが受けでも?


>   投稿者:毒略  投稿日:2000/04/15(土)01時10分15秒 

      > お疲れーヽ(´ー`)ノ呑んできたんだね
      > 全然関係ないけど山羊はこっちに身売りされてくるの?

        ・・・身売り・・・笑。
        あくまでもボクはボクの物だよ。殺されたとして、ボクのプライドは誰の物にも
      なり得ないね。例え、如何な苦痛を与えられたとしても。
        ていうか
        陰陽で言えばどちらかというと女性的・受動的を表すのはボクの方じゃない様な
      気がするんだけれど・・・どうかな?


>   投稿者:毒略  投稿日:2000/04/15(土)01時21分51秒 

      > プライドは売られなくても体は売られてきた、おしんのような山羊萌えヽ(´ー`)ノ
      > それはそうと、陰が受動的というのは易学をはじめとした東洋的なものの捉え方だけど
      > 俺が陰/陽と言ったのには特に深い意味はなかったりヽ(´ー`)ノ
      > 山羊が自己の内面に向かうのに対し、ごいちーが外面に向かってるような気がしただけヽ(´ー`)ノだけ
      > さらにそれはそうと、ニュン小僧はどこまで調教されましたかヽ(´ー`)ノか

        ・・・誰が売って誰が買ったのか気になるところだね。笑
        精神が自由で、肉体が束縛されていたとして、指が動けば相手の目をえぐり出せる
      からね。
      「動くのは、たった2本の指だけなんだから。その指でそいつの瞳を潰せなかったら
        どうするつもりだ。どうするつもりなんだ!?」by Gargoyle。笑
        ・・・関係ないけど、ボクも八重歯だよ。口でするのは他人に言わせると上手いらしい
      けれど。
        ていうか
        とりあえず入浴してくるよ。


>吾壱  投稿者:毒略  投稿日:2000/04/15(土)01時35分17秒 

      > ・・・八重歯は関係ないのかなヽ(;´ー`)ノ
      > 僕の経験不足というコトで。失礼しましたヽ(;*´ー`)ノ

        ボクは片方だけだし・・・どちらかというと、する方が多かったものだから。
        何とも言えないよ。
        ていうか
        確か行為の最中にアラーの何とも言えないよ唱えない様に娼婦が下切り取
      られるのは中東だと思ったけれど、口でする時に具合が良くなる様に抜歯す
      るのは何処だったかな?前歯だけ・・・あるいは歯を全部。
        東南アジアと中東だったかな?


>吾壱  投稿者:毒略  投稿日:2000/04/15(土)01時41分23秒 

      > 何となく東南アジアのような気がする
      > 歯を抜いてまで奉仕するとはすごいプロ根性ですなヽ(;´ー`)ノ

        ・・・「何とも言えないよ」って何かな?笑
        変換補完機能ってやつだね。やれやれ。それにしても、とんでもないところに。
        東南アジアは前歯だけで、カンボジアとタイ、だったと思ったけれど・・・
        全部抜くのは中東だった様な気がするよ。
        歯を全部抜いた状態で歯茎で噛むと「柔噛み」になって・・・っていう事らしいけ
      れど。
        ていうか
        考えてした事がないから、奥義の伝授も何も。笑


>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/09/11(月)21時39分32秒 

      > 俺は毒電波山羊のファンだ。
      > こんな板にいないでくれと願っている。
      > クリ島に戻って来てくれ。

        お呼びとあらば、ここに──いや。お呼びとあらば何処にでも。
        まず・・・ボクなんかのファンと言って貰える事は有り難う。嬉しいよ。ただ──こ
      んな板、という表現はどうかと。どちらの意味で取ってもらっても構わないけれど。
        すなわち、ログの量だとか内容だとか──そんな物には関わらず、すべての掲示板
      は掲示板でしかないよ。それを価値づけるのは個々の主観とあらば、その価値は君の
      心の中に封じ込められておくべきさ。
        少なくとも根拠を示さない以上は。
        逆に──ログの量が多かろうが殺人犯を出していようが直リンが多数出ようが盛り
      上がろうが盛り上がるまいが・・・どこも「所詮、掲示板」だよ。
        良くも悪くも偽も真もすべては人の中、さ。

        で、ご質問の件なんだけれど。
        いるさ。この名前で書かないだけで、ね。何でこの名前で書かないのかと聞かれる
      のならば、まずとある仔羊が答えてくれた様に──ボクは書きたい板に書きたいよう
      に書きたいときに書くからさ。
        それに・・・君には、誰とも話したくない時、っていうのはないかな?
        そこまではいかないんだけれど。少し前まで、そういう気分だったからね。
        おかげでメールも書かなければ電話もかけないぐらいで。笑
        さらに、付け足す事を許してもらえるならば。ボクが長期間、掲示板に書き込まな
      くなるのは、いつもの事だよ。自分の事ながらにね。

        ていうか
        いつも思うけれど。ボクは過大評価され過ぎだよ。
        所詮、ボクなんて世界の──この場合においては掲示板の──ふとした歪なゆらぎ
      に過ぎないんだからね。だからこそボクはボクからですら自由にありたい。
        そういう事さ。なんだか自分でもよく分からないけれどね。笑



>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2001/06/20(水)01時06分30秒 

      > > ゲイネタOK?
      > くどいようだがホモは死ね!(゚Д゚)

        ふむ。「同性愛は変態性欲か否か、という話でも?」と話を振ろうとして──
        何となく下調べをしていたら、自分の中で意見が調和を保ったあげく日和見な
      結論で済ませそうな気がするから、やめておいた方がいいかな、と思うのだけれ
      ど、それで書かないのも何だから、こうしてその事も書き込んでみる、と。

        ・・・で、結局、ボクは何が言いたいんだろうね?
        誰か教えてくれるかな?


>   投稿者:毒電波山羊<メェ  投稿日:2001/06/20(水)01時17分38秒 

      > ははぁ、あなたの言わんとするところが段々解ってきましたよ。
      > つまり、あなたはこう仰有りたいわけですね、
      > 「漏れは根っからの日和見主義者だ(゚Д゚)」
      > と。

        確かに日和見である事は否定しないよ。対外的にはね。
        結局、すべての言い分に正と非があって何が正しくて、正しくないのか、なんて
      絶対的には言い切れないからね。故に、ボクは好みや偏見なんかをくわえて、自分
      が「正しそうだと思える考え」「好きな考え」「面白い考え」を持つわけだけれど、
      それはボクにとってのものであって、それ以上でもそれ以下でもないからね。

      何が正しいとか正しくないとかで勝ち負けを競うのも、相手をやりこめるのも、揚
      げ足を取るのも好きじゃないからね。

      そう考えると、相手が自分の意見を押しつけない限り、ボクは確かにボクの意見は
      あるけれど、結局はどっちもどっちだ、なんていう結論に辿りつく事になって──
      「それなら言わなくてもいいじゃないか」なんてね。

      確かに他人の意見を聞くのは面白いし参考にもなるのだけれど、それに対した自分
      の行動を考えると、どうしていいのか分からなくなって書き込まなくなる、と。
      ま、そういう事だね。笑


>   投稿者:毒略  投稿日:2001/06/20(水)01時31分02秒 

      > って、ちょうど山羊がいるじゃないか!!!!

        すぐ下の書き込みについてなら──ボクはまずゲイではなくてバイで。笑
        さらに言うならば、別にヘテロにせよゲイにせよ、最近の風潮から考えれば
      人生設計している若者が──こう言うとボクが若くないみたいだけれど──少
      ないからね。こうなってくるとボクよりらくだ丸の仔羊の方が相応しそうな話
      題だね。笑

        ボクも人生設計なんてものがないから、偉そうな事は言えないんだけれどね。



>  投稿者:毒電波山羊  投稿日:03月24日(水)00時21分35秒

      > さすがに、0歳で抜けるヤツは居ないだろ。
      > いくらロリコンでも。

        何年か前に摘発を受けたベルギーのペドフィリアポルノの販売組織には、
      生後半年の赤ん坊が犯されてるポルノ写真があったと思うけれどね?
        人以外の動物に欲情出来る人間がいるんだから、いるんじやないのかい?



>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/07/05(水)00時18分25秒 

      > >   ボクはその時いたいトコロにいて、書きたい様に書くだけさ。
      > >   何せボクはボクのものだからね。
      > >   ていうか
      > >   今日は中の頭がおかしい模様。笑
      > そうだな
      > こっちはただネタも無くクネクネ馴れ合ってるだけだもんな
      > みらいにはきっと山羊が力を発揮できるネタがあるんだよな
      > (´Д`)ハァドウシテコウナッテシマッタンダロウ

        ・・・ボクは、一概にそうとは言えないと思うけれどね。
        その時の気分、っていうのもあるんじゃないかな?例えば書き込まないにしても、
      ・・・ええと、いわゆる「馴れ合い」って言われるやりとりを、くすくす笑いながら
      見ていたい時もあるだろうし、それを見ただけで吐き気がする時もあるだろうから
      ね。

      だから、いたい時にいたいトコロで、在るがままにする。
      それがいいと思うんだけれど。

      ていうか
      今日のボクはみらいに書き込んだものの、マトモに物事が考えられないらしいよ。
      笑。なら書くべきではないんだけれど・・・ちょっとした個人的な、事情があってね。


>   投稿者:毒略  投稿日:2000/05/22(月)00時16分05秒 

      > クリ島=象の墓場というのはどうだろう(;´Д`)
      > ぁ界から消え去る前、固定達は人知れずそこに向かうという…(;´Д`)

        となると、ここからまた他の所に赴いている私は俳諧する屍、という事で
      異存はございませんでしょうか?元々、誕生と生命活動ですら曖昧な私です
      から、その以前の問題という向きもあるのでしょうけれど。
        ・・・疲れるから、このキャラはやめるよ。笑。



 投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/09/20(水)21時13分31秒 

        所詮、生殖を目的としない性行為なんてコミュニケーションの手段に過ぎないと
      思うのだけれど。例えば、今の例で言う性行為を「会話」と置き換えてみれば、何
      か不思議な事でも?

        そして
        人間っていう生き物には色々あるのさ。ボクも含めてね。

        少なくとも──例えば誰ががボクと話したい、なんて言うことと。
        ボクとしたい、なんていう事はボクにとっては同レベルの話。
        それだけの事だよ。


>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2000/09/20(水)21時32分30秒 

      > 自分には性行為と会話を同レベルで考えることは不可能ですが
      > その話が本当だとして、もう一つだけお尋ねします
      > 山羊はにゅん小僧に対して特別な感情は抱いていないのですね?

        まず。君の言う「特別な感情」というものが──「好意」と言われるものならば、
      それそのものが、どういうものか「理解していない」ボクに、それを抱いてるかど
      うかは、ボクにも分からないよ。

        そして。ボクにとっては、好意は決して「特別な感情」では無いよ。

        少なくとも──ボクに対して自分をさらけ出してくれる相手には、同じぐらいに
      ボクをさらけだすし、ボクに対して好意を注いでくれる相手には同じかそれ以上の
      好意を返す、っていうだけのことさ。

        とりあえずはね。
        ──電話中につき、さしあたってこれ以上は保留させてもらえると。またの機会
      に。



>にゅん  投稿者:毒電波山羊  投稿日:2001/05/10(木)23時45分39秒 

      > > > じゃあ今日から漏れのものな(´ー`)y-~~
      > > らめ〜〜〜(;´Д`)らめ〜〜〜
      > > おこるりょ〜(ρ_;)ノなきながらおこるりょ〜〜
      > ありまちょう。でも泣かないでヽ(;´ー`)ノ
      > 個人的に、俺は山羊の者だと思っているけれど、山羊はそう思っていないし、
      > だとすると所有者は誰もいないのだから、他の人のものになってもしょうがないのかもねヽ(;´ー`)ノ

        ──それは、どうかと思うけれど。笑
        ていうか
        君は君のものであって誰のものでもないと思うよ。あくまでボクはボクのもの、
      ボクの世界はボクだけのものだからね。ボクにとって(あるいは君にとって、で
      も人にとって、でも)本当のボクはボクの世界だけにしかいないのだから。もっ
      ともボクの世界があるのはボクがあるからで──結局は人は自分の中に帰結する
      しかないのさ。

        でも、人は己の命のすべてを制御する事が出来ないのだから、あるいは自分で
      すら自分の物には出来ないのかもしれないけれど。
        もしかしたらこの手の中には何もないのかもしれない。

        それでも人は生きていかざるを得ないのさ。
        手の中にないのならば得る為に。こぼれてしまうものは、振り返りたくても振
      り替えれない。手の中に残ったものが出来れば美しくあります様に。

        と思ったところで──ふと考えたのだけれど──君が君のものであるならば、
      その君がボクの物になりたいと望むならばそれを受け入れるのも、さほど悪くな
      い気がするね。もちろん君がいつでもボクの物であるのをやめられる、という前
      提で。

        ただ言葉の言い回しの問題かもしれないよ。
        いわゆる「俺の女」と豪語する男の仔羊の一般的な愚かさがボクは嫌いで、そ
      れに類するから「誰の物」という言い方が嫌いなだけなのかもね。
        何せボク達は腐った蜜柑じゃないからね。大笑



>   投稿者:毒略  投稿日:2001/05/06(日)04時28分21秒 

      > > ・・・お呼びとあらば?
      > 時々某Jと長文煽り合戦でもしてくれると嬉しいかもな

        生憎だけれど、どうも煽りっていうのは苦手なんだよ。確かにそれを議論を深める為の
      挑発と考えればいいのかもしれないけれど──そう考える時のボクは、ボクにしてみれば
      明らかに冴えてない時だからね。
        それに、彼の仔羊の文章は読むのに手間取って。笑。それはダーザインの仔羊にでもお
      願いしてもらえると。なんて言ってる段階で、最近のボクは日和見なのかもしれないけれ
      ど。 


>   投稿者:毒電波略  投稿日:2001/05/06(日)04時30分55秒 

      > > ・・・お呼びとあらば?
      > 潜伏しすぎ(;´Д`)もう少し出てきておくれよ

        ・・・ふむ。別に潜伏しているわけではないのだけれど・・・ただ、最近色々な
      ところの味方が変則的なものだから。どうも、少し見て、別の所で、なんてパター
      ンが多いものだからね。
        最近は同人スキャンサイトも増えてきている事だし。どうもね。笑

        ていうか酔っぱらい故、支離滅裂はご容赦願えれば。


>   投稿者:毒略  投稿日:2001/05/08(火)05時09分59秒 

      > 神は我等を救い賜うのでしょうか
      > それとも科学がそれに代わるのでしょうか
      > 永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか
      > 全能でありたいと願うのはエゴでしょうか

        ──例え神がいたとして、君を救ってくれるものなんてありはしないよ。君自身で
      さえ君を救えるかどうか分かりはしない。少なくともボクにボクは救えない。故にボ
      クは君を救えない。でも君が君を救えるかどうかはボクには分からない。

        永遠を望むか一瞬を望むか、それは人による。
        ボクは永遠は望みたくない。けれど一瞬だけを望むのも御免だよ。なぜならボクは
      自分が大嫌いだし、大好きだから。君が君を好きか嫌いは分からない。
        だからそれが野暮かどうかなんて別にとうでもいい事さ。

        そして何を望もうともそれはエゴだと言われる。それは人が人の殻を破れないから
      こそ。あるいは破る方法を知らないからこそ。でもエゴと言われようと何だろうと、
      ボクはボクのやりたい事をやるし、君は君のやりたい事をやる。
        ──それについて、何か文句でも?

        ・・・ふむ。スキャンする同人誌を選んだものの、スキャンしてないね。笑
        ていうか
        ボクの見たことがない同人誌が手元にあるのは何でだい?
        なんて
        聞かれても困るよね。笑


>   投稿者:毒電波山羊(23)  投稿日:2001/05/08(火)05時19分33秒 

      > 今
      > アンタは俺を救った

        それは誤解だよ。悩み事を解決するのは当人の力でしかないよ。
        例えボクの言葉がきっかけだったとして──そのきっかけは何でもいいはずだからね。
      あるいは今から太陽が登る事だって、誰かが車に跳ねられる事だって、何でも。
        それに対して君が救われたと感じるのならば、君が君を救っただけさ。
        ──あるいは「救われたと思いこんだだけ」なのかもしれないけれど。

        ・・・ところで手元にあるものが今ひとつ古いんだけれど、それはどうとでも?笑
        それと「bolzeの梓は必要」の仔羊の為に、その本は上げない方がいいのかな?ま、
      どこにでもある、と言えばそれまでなのだけれど。


>   投稿者:毒電略  投稿日:2001/05/08(火)05時24分06秒 

      > ちょっと待て、お前24じゃないのか?(;´Д`)

        昭和53年、1978年1月19日生まれの23歳だよ。早生まれなものだから、まだ23だよ。
        ちなみに姉が今年31で妹が18、飼ってる猫が5歳半と5歳だけれど・・・そんな事
      はどうでもいいね。笑


>   投稿者:毒略  投稿日:2001/05/08(火)05時21分19秒 

      > 山羊は妹さんは元気かい?

        おかげさまで。笑。半分近くひきこもりなんだけれどね。
        まったくバイトを初めては初日でストレスを感じすぎてやめるわ、その割には
      口は達者だわ・・・これで妙にうぶでなければ、どこかの掲示板にいる仔羊達の
      様なのだけれど。笑


>   投稿者:毒電波略  投稿日:2001/05/08(火)05時28分48秒 

      > 本物ですか?
      > 両刀の方ですか?

        もし、それがボクに対しての発言ならば──ボクが本物であるかどうか、なんて
      事は別にどうでもいい事さ。確かに「毒電波山羊」あるいは、それに類する名前は
      ボクの「この個性」に対する連続性の認識記号かもしれない。
        けれど、ボクがそれを証明する術は一切ないし、する気もないからね。
        要はこの記号は──ボクのペルソナの一端を担うものかもしれないけれど、所詮
      それだけに過ぎないんだよ。この名前があろうと、なかろうと、文章の内容によっ
      てこそ、その投稿はすべてであるわけだし、それ以上の評価も、罵倒も、出来れば
      ない方がボクは有り難いよ。

        かと言って「ボクという連続性」も無視出来る要素ではないのだけれど──長く
      なるから適当にこの辺で。笑。とりあえず後は某Jの仔羊にハイデガーの講義でも
      効いてもらえれば。大笑

        ま、ボクが両刀なのは別に否定しないけれどね。


>   投稿者:毒電波山羊  投稿日:2001/05/08(火)05時31分42秒 

      > 絶望した

        ・・・悪くない。絶望は希望があるから出来る事だよ。落ちたらはい上がる
      だけさ。他人の言葉に希望を抱くよりは、他人の言葉に絶望を抱くべきだと、
      ボクは思うよ。そこに路がある限り、前に行くしかない。
        そこに空があるのならば見上げるしかない。

        別にそれを意識しなくてはならない、なんて事は一切ないからね。
        どう生きようと、それが不幸だろうと幸せだろうし、先があろうとなかろうと。
        『それでも生きていかざるを得ない』からね。・・・出来ればボクも30半ばま
      でヒキコモリで渋谷の一等地に親が家を持っている様な家に生まれつきたかった
      ものだけれど。笑


>   投稿者:毒でんぱ山羊  投稿日:2001/05/08(火)05時36分47秒 

      > やあ山羊お久しぶり以前A社に行った者です笑いその後就職つか会社設立に
      > 参加しまして全く息災ですよところで相変わらず有明には行かれてるので
      > しょうかヽ(´ー`)ノ

        その節はどうも、というかもうほぼあの会社とは無縁になってしまったから
      何とも言い難いのだけれどご迷惑をおかけいたしまして、ていうか息災で何よ
      りだね有明には毎回行っているものの全く何も買わない状況というか、どうで
      もいい、というかあまり他人の文章に形を合わせると自分の口調を維持するの
      が辛い昨今いい加減はしゃぎすぎと突っ込まれそうな気がするのでやめといた
      方がいい様な気もする様なしない様なする様でしない様な。



>   投稿者:毒略  投稿日:2001/06/26(火)21時45分10秒 

      > > これは最近放置されがちな山羊の心の声だと想像してみる
      > 俺は毒山羊には心眼レスをかならずしているよヽ(´ー`)ノ

        ──ボクは片方の目で現実を見て、片方の目で過去を見ている。だから目に
      映るものだけが真実じゃないと思っていた。醒めない夢でも見てるつもりだっ
      たんだ。・・・いつの間にか、醒めちまってた。
        とでもお答えすれば?

        何にせよ、放置──レスが返されない事を須く"放置"と言うならば──され
      るのも、それはそれで面白いものだよ。
        心眼があるかどうかは別として。レスをつけられる事、何か議論をする事、
      何か会話をする事がすべてじゃないと思うんだけれどね。

        すべての仔羊達と、仔羊たちの大切な人が幸せであります様に。笑。



     毒電波山羊集 その1 その2 その3 その5 その6 その7
     その8 その9 死して屍 電波親父 肝油菩薩 某Jの日記


あやしいわーるど@クリスマス島 & @みらい からの転載をまとめたものです。


コンテンツ:びでメール エロゲ 森の妖精 ルーザー 湖畔論 スワティ 替え歌 (゚Д゚)ハァ?

   gsの野望 AGSの野望 クエスト まったり 文学系 ぴかちう 油日記 ぶり読み ミーシャ


戻る 


inserted by FC2 system