@出来事(その11)


 投稿者:あしたば  投稿日:2003/11/13(木)00時51分14秒  ■  ★ 

       調ノ
      (整



 投稿者:あしたば  投稿日:2003/06/25(水)00時31分59秒  ■  ★ 

      めも。

      YOU THE ROCKの寝起きの顔は木久蔵に瓜二つ


 投稿者:あしたば  投稿日:2003/11/13(木)03時24分50秒  ■  ★ 

                       \    /
                   ┌────────────┐
                   |            │
                   | ┌───(ノ´Д`)ノ─-┐ │
                   | |   (   )   │ │
            ─────┐ | |   ノωノ    │ │ ガタン ゴトン
                 │ │ │    │    │ │
                 │ │ └────┴────┘ │
                 │ │            │
                 │ │    残  業   ○ │
                 │ │            │
                 │ │            │
                 │ │            │


 投稿者:あしたば  投稿日:2003/10/22(水)03時36分22秒  ■  ★ 

      年を取るごとに残尿感と射精感が反比例していくマジック。


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/03/20(土)02時11分51秒  ■  ★ 

      いっぱしに不幸を語る割にはものさしが短い。


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/03/06(土)10時06分37秒  ■  ★ 

      設置しただけの書込みをしない掲示板というのは、買ってきたばかりのノートと
      同じで案外に気持ちのいい、清々しいものかもしれない。
      書き込まないことが楽しいっていうのもなかなかいい感じ。


Thieves start as liars.  投稿者:あしたば  投稿日:2003/11/16(日)12時32分08秒  ■  ★ 

      面倒臭がりで人見知りの小心者が、対人関係を怖がってできる限り個人的なことを話さず、
      おおよそ周囲にとって出来合いのものとなっているであろうと推測できる偏見を用いて
      簡単に予想できる配慮と混ぜながら丁寧であるように会話をすると、落ち着いた性格の
      持ち主であるように錯覚されてしまうというインクレディブルストーリー。


 投稿者:あしたば  投稿日:2003/08/02(土)22時03分37秒  ■  ★ 

      猫や鳩の死体より、ごみ捨て場に捨てられているヌイグルミのほうが迫力があると
      思うのだけどもどうだろう。


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/06/05(土)11時01分32秒  ■  ★ 

      サワークリームオニオンというやつは本当に魅力を感じさせない名前だと思う。
      そんな名前じゃブルーハワイにゃかなわない。


あまり好みではない映画の楽しみ方  投稿者:あしたば  投稿日:2004/06/22(火)00時11分57秒  ■  ★ 

      何の気なく足の裏をいじっただけなのに、何時の間にか水虫にかかっていたことに
      気づいてしまったときの衝撃といったらもう!!


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/08/14(土)23時55分08秒  ■  ★ 

      もういい加減頃合いだろうと思って、あずまんがのサントラを買いに行って
      みたら中古が2400円もしよった。なんか嫌だからもう数年待つことにする。


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/08/28(土)02時41分50秒  ■  ★ 

      iPodとiPod miniを見比べていると、格好良さがデザイナーズ住宅とアルミの
      カンペンぐらい違うように思えてならない。
      どうしてminiの方を欲しがる人がいるんだろうか。


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/05/29(土)22時25分41秒  ■  ★ 

      茶店でスズメ焼きを注文した。
      今から焼きますので少々お待ちくださいといわれ、席に座る。
      手持ち無沙汰にしていたら番茶を出してくれた。酷くぬるかった。

      待っている間に何人かの人が目の前を通り過ぎていった。
      ある女性は可哀想だと言い、またある女性は食べてみたいというような
      ことを言っていた。
      言った後には今言った事を忘れてしまったような顔になっていた。

      目の前で焼かれているスズメは小さな形をしていて、串には2羽分が
      刺さっていた。
      羽はむしられた後だったので、元の形は思い浮かばなかった。
      時間が経つにつれて、スズメの焼き物というよりは煤の塊のように
      なっていった。

      しばらくすると焼きあがったようで、「お待たせしました」という言葉と
      一緒に焼き物が差し出された。
      食べてみると臓物の汁が口に拡がるばかりで、レバー味の骨と煤という
      のが正しいところだった。

      どうしてもスズメが食いたかったわけでもなく、別段美味くないと
      思われながら、物珍しさで食われてしまったスズメは確かに可哀想
      なのかもしれない。
      先刻前を通り過ぎた女性は意外に聡明な方だったのだろうか。


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/05/30(日)23時27分47秒  ■  ★ 

      英語を覚えたてのときだったか、恐らく中学生の頃のこと。
      interestingという単語が「面白い」という意味であるということに楽しくなって
      しまい、何でもかんでもにinterestingを付けて遊んでいた時に、何を思ったのか
      当時仲の良かった上原さんという女の子へ「You are interesting face.」といって
      しまったことがある。そして、その後上原さんは泣きだしてしまった。

      何でこんな間抜けな思い出がでてきたのかというと、最近、英語の勉強を進める
      ために買った本で、主婦の友社からでている「その英語、ネイティブにはこう聞こえ
      ます2」という本にあり、その中でinterestingの意味は面白いは面白いでも「愉快な」
      面白さではなくて、「興味深い」面白さであるということが書いてあったからだった。

      それに伴い思い出を見返してみると、あの時の俺は決して悪口を言ったのだとは
      いえないわけで、むしろ考え方によっては誉めているといっても差し支えなかった
      のかもしれない。
      解釈にもよるだろうけど、ともすれば俺がその娘に惚れていると思われても仕方の
      ない発言だったのかもしれないわけである。
      その娘さんも幸せなことに、俺にはそんなつもりがまったくなかったから良かった
      ものの、正確な意味で解釈されていたら、また別の面倒な思いつきをのたまわれ、
      もっと嫌な思いをしていたかもしれないのだから、まだ幸せだったのかもしれぬ。

      そう考えると、まったく理解する気も勉強する気のないまま覚えてしまった英語
      は、相手が日本人だろうが本場の人であろうが危険なもので、むしろ喋らないほう
      が良いくらいの物種なのかもしれず、おっかなくなってしまった。
      日本人同士であれば最悪とてもとても質の低い語弊だと解釈してくれることも予想
      できるけど、そんな考え方では咄嗟に上手い言い訳をいうこともできないだろう。

      そんなことを考えながらも、結局頭をよぎり続けていたのは、上原さんに対する
      言い訳ばかりだった。悪いことをしたなぁと今でも思う。


 投稿者:あしたば  投稿日:2004/07/12(月)00時17分50秒  ■  ★ 

      参院選の番組を見ていて思ったこと。
      テレビでは、きちんと国民年金を払い続けていた老齢の人が小額の老齢年金しか貰うことが
      できずに医療費などが払えず困っているという場面を見せてくれることはあっても、
      全然国民年金を払わずに歳を取った人が老齢年金を受け取る立場に廻ることができないと
      いう結果の中でどのような生活を送っているのかは見せてくれないのですね。

      払わなかった場合は歳をとってからどのように生活しているのか、ただ老齢年金が貰えないと
      いう差があるだけなのか、どのような内容であれ老齢年金を受け取れないとどれくらい困るのか
      とか何とかは、見た覚えがないので比較対象として知らせておいても良いように思う。

      テレビっ子ではないので、ただ見かけたことがないな、というだけなのだけどどうなのでしょう。


2ヶ月ぶりに2連休ヽ(´ー`)ノ  投稿者:あしたば  投稿日:2004/10/02(土)01時18分10秒  ■  ★ 

      ○過去4ヶ月の就業時間
      6月:20日*12時間=240時間
      7月:(20日*12時間)+(4日*8時間)=272時間
      8月:(21日*12時間)+(3日*8時間)=276時間
      9月:(25日*12時間)+(1日*8時間)=308時間

      糞PGうぜぇぇぇぇぇ!!!!@*!&$($)#@



@つれづれ

  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/07(日)01時53分17秒   ■   ★ 

      今更ながら裏ハワイってのを探してみたがMXでいっぱいあるのな。
      ゴーゴーWindowsによると1GBほどあるとか。
      面倒なので持ってそうな人にコンプリくれとお願いしてみた。
      よっすぃーの写真集探してみたが、まだみんな買ってないのか
      1つだけしか見つからんわ。
      http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/4931/suasinnkann1.html
      モー娘。って個人的にはもう飽きたけども。

      電気グルーヴ活動停止なのな。フリッパーズと対照的か。


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/07(日)04時39分33秒   ■   ★ 

      掲示板ってもっと「おれによる、おれのための掲示板」みたいなものだったと
      思うっていうか、その方がおれ的には好きなのだがなあ。
      掲示板作って人集めて、その上で書き込みさせて、あとは運営と管理だけって。
      まあそれもいいけど、ポータルサイトの掲示板かいな?
      あ。それだけじゃなく金も取るのか。笑い


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/08(月)02時45分52秒   ■   ★ 

      ジオシティーズの規約変更については、いろんな場所で話題になってるようで。
      これって米ジオでも同じ騒動があって撤回したんだっけな?
      これでまた撤回すればヤフー!BBの1年縛りに続いてってことになるわな。
      で、ジオの話に関連して、無料だからどうこうっていう話出てくるけども、
      んー。いきなり変えてしまうのはどうかっていうか。
      「大幅な内容の変更を伴うものではありません」
      (http://www.geocities.co.jp/members/)ってのは反則かもね。

      それはさておき、そもそも無料ホームページサービスっていうのは、
      インターネットユーザーの増加と広告ビジネスのダメ化にしたがって、
      つらいものになってるんでしょう。だって、閉鎖や有料化してるサービス多いじゃん。
      hypermartも有料化だっけ?
      ネットユーザー数が増えればトラフィックが全体的に増えるんだし、
      ネット広告ビジネスは既にブロードバンド対応に舞台が移りつつあるんだしね。

      で、そろそろ個人向けのホスティングサービスがもっと充実していいころだと思うのね。
      ISPのサービスってせいぜい10〜20MBのところが多いし、融通が利かないし、
      調べてないけどたぶんリアルサーバとかブロードバンドに対応してるところ少ないでしょ。
      そういう意味でいうと、ストリーミングサーバ入れて、1GBクラスのサーバ容量与えて
      (サーバ容量なんて大した負荷にはならないはず)というサービスをすればいいと思うけどね。
      ウェブに公開されないスペースを含めて1GBってのはいいサービスだと思うけど。
      それはもうReSET.JP(http://www.reset.jp/)がやってるけどね。


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/08(月)03時16分40秒   ■   ★ 

      攻撃始まりましたねん。
      米国があんまり北部同盟に肩入れすると、パキスタンが困るはず。
      パキスタン・タリバーンvsインド・北部同盟っていう構図があったから。
      そのへんは米国がうまくやるといってるのでしょうね。
      ただ、対ソ連のためにビンラディンにお金上げたのは米国だって話だし。

      アニーマイラブ放送時にテロ関連のテロップ流してたら苦情殺到でやめたらしい。
      昔、傷だらけの天使たちで同じようなネタみたなあ。
      なんつーか、おれも既にテロ関連のネタには興味がほとんどないし。そんなもんかも。
      「戦争は既に始まっているんだ」っていう後藤隊長@パトレイバー2の言葉が
      引き合いにだされたり、それを否定されたりしてるのをどこかで見たな。
      まーたしかに今回のテロとはニュアンスが違うけどね。

      後藤的なニュアンスでいうと、これまでも世界のどこかでずっと戦争が続いているのに、
      米国(後方支援する日本も)が参加するってことで、急に戦争戦争言い出したのは滑稽だ
      っていうのが正しいか。
      あるいは、今から戦争が始まるっていうのに、日本も後方支援とはいえ参戦するのに、
      「参戦」に現実感がないってことがパトレイバー2っぽいかな。
      後方支援ってするんだっけ? しないんだっけ? 忘れた。


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/08(月)03時34分45秒   ■   ★ 

      モー娘。が出てるポッキーのCMって河瀬直美演出なのな。
      http://www.sanspo.com/geino/g_top/gt200109/g_top2001090601.html
      最近全く映画みないので、この監督のことを良く知らないけど、
      知り合いの邦画好きが喜んでた。

      ●ポッキーのCM
      http://www.glico.co.jp/info/pocky/cm/index.htm
      ●河瀬直美の日記
      http://www4.ocn.ne.jp/~sentinc/d_n_41.htm

      で、その彼の意見では、ミニモニ。の新曲は語感が悪くてむかつくとのことだが、
      確かにその通りと納得。プッチモニのデビュー曲以来、最近ではザ・ピース☆とか
      一連のEE JUMPの曲とか、異常でキチガイちっくな曲を作ってたつんくも
      ちょっと狙いすぎ。後藤の例の曲はパクリとの話だし。
      いや、聞き比べたがホントに似てる。ただ、金は払ってるかもしれんよ。
      後払いかもしれないけど(笑)


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/09(火)04時40分36秒   ■   ★ 

      電気グルーブが活動停止らしいので、7月に出たアルバム「the last supper」を探してきて
      聴いてみたけど、なんかしっくりこないのな。最近は全然アルバム買ってなかったしな。
      AとRecycled Aのころにちょっと見放してしまったので。

      電気を知ったのは、当時フ−ルズメイト(昔のね)を買ってたからで、
      人生のことは知らなかったけど、「662 BPM by DG」は出てすぐに買ったし、
      人生のころから見てるという人と一緒にライブいったりとか。
      その当時はまだ耳夫がいてな。CMJKまだいなかったかな。
      電気好きの人って、おそらくおれと違うパターンの人が多いみたいで、
      オールナイトニッポンで入って、そのままテクノに流れていってってカンジっすかね。
      岡崎京子とかよしもとよしともが好きとかそういうカンジじゃないかと。

      で、最新作にちょっと違和感を感じたので、初期から全部聴きなおしてみることにした。
      「カラテカ」までの初期作品はちょっと除外して、「オレンジ」が一番できがいいと思う
      んだよなー。「VOXXX」は評価高いらしいけど、面白くないと思う。
      割と音響系(ていうか、なんつーんだけなこういうの)に寄せたかったのかな。

      さて、スタジオボイスの最新号はテクノ特集だったんだけど、
      aphex twinとかmille plateauxとかovalとかautechreとか大きく扱われてて失望。
      おれは3年前にCDを買わなくなって、テクノの新しい曲を聴かなくなったけど、
      3年前に買いまくってたメンツと全然変わってないじゃん。なんだかなあ。


>    投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/10(水)11時33分29秒   ■   ★   ◆ 

      > > 最近一番楽しくよんでるサイトは「さやわか」だ
      > > https://blue.ribbon.to/~sawayaka/
      > なんか初めて見る警告が出て一瞬びびった(;´Д`)

      おれもれもれヽ(´ー`)ノ
      セキュア関連の警告みたいね。まー問題ないっしょ。笑い。

      昨日はたまたま原チャリで市谷の防衛庁の前通ったけど、
      戦争のために警官がいっぱいいた。
      防衛庁の正面玄関のまん前で白バイに捕まってる原チャリがいたので
      ちょっとわらた。おれも靖国通りを快調に飛ばしてたので、
      タイミング悪けりゃ人事じゃなかったかも。


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/10(水)11時43分57秒   ■   ★ 

      ミニモニテレクラ・リンリンリン♪を聴いたときには、
      「いくら何でもこれはだめだろ、つんくよぉ」とタメ口風に思ったのだが、
      さっきPVをみらいで見つけてダウソして見てみたら結構しっくりくる。
      よく考えたら、その前のじゃんけんぴょんは映像付きから入った気がする。
      ミニモニは映像がなきゃ意味がないってことか。

      モー娘。のPV全編はテレビ局にも渡されないと聞いていたし、
      実際ザ・ピース☆とか恋愛レボとかは全編流れるのを見たことがなかったのだが、
      ミニモニのこの曲は流れてるのな。

      しかし、新しいメンツは名前が未だにわからん。新垣だけしか。
      それは沖縄人と同じ名前だからなんとなく覚えてるだけだ。
      しかしSPEED再結成で震災チャリティだっけ?
      戦争と重なったせいか、全然話題になってない気がするなあ。


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/11(木)00時45分27秒   ■   ★ 

      今日はたまたま家にいたので、テニスの王子様とヒカ碁を見てた。
      両方ともジャンプで連載してる人気漫画ね。やおい向け。笑い。
      それでいろんな掲示板もいっしょにみてたのだが、
      本店は反応が鈍いな。ぁぃぁぃとみらいはやはり少し盛り上がってた。
      みらいは以前あぷろだのID/PWを聞いたときにすぐ教えてくれたので高感度大だ。
      2ちゃんねる対策なんだろうけども。

      2ちゃんねるって、自分でガシガシ掲示板立てたりあぷろだ立てたりする人が少ないのな。
      かちゅ〜しゃとかあるじゃんってツッコミありそうだけども、
      1つはユーザー数に対して割合が少ないってこと。
      まーそういうテイストの掲示板だろうから仕方ないけどもね。
      もう1つは、なんていうか、これは説明が難しいけども、
      ブラウザ作ったりスクリプト改造したりする比較的技術的な方向性や
      何かを告発したり潰したりする方向性にはいくけども、
      「遊び場」を作る方向性にはあまり向いていない気がするのね。

      もちろんそれは2ちゃんねるそのものが「遊び場」であるから
      あえて作る必要がないってことにも起因するんだろうけども。

      「おれによる、おれのための掲示板」の話をもっと広げたかったのだが、
      うまく言語化できないや。あやしいと、あめぞうや2ちゃんねるとの違い、
      おれが後者に持っている違和感みたいなものを説明しようとしたが失敗した。笑い


  投稿者:つれづれ   投稿日:2001/10/13(土)03時00分46秒   ■   ★ 

      新マシンがきてWin2000proに移行した。
      それはいいんだけど、これまでWin98以外はWinNT4.0Serverしか
      使ってなかったもんで、インタフェースに慣れるまで一苦労。
      それ以上に問題なのは、すべての作業をAdminでやってしまったことだ。
      プログラムのインスコをAdminでやったら、ほかのユーザーが動作させられないじゃん。

      これまでNT4.0ってクライアントとしては使ったことがなかった弊害が
      ここにきて現れたな。ログアウトしてもサービスは停止しないの忘れて
      同じソフトを何個も同時に立ち上げたりな。笑い。

      旧マシンのHDDを新マシンのIDEにつないでサクサクコピーしたのだが、
      お気に入りだけ忘れた。あぁ。もうマシン片付けちゃったよ。
      ネットワークで持ってくるしかねえなあ。



番外編

 投稿者:  投稿日:09月27日(土)21時25分35秒 d 凸

      さて、今週はチャーリーズ・エンジェルフルスロットルとシカゴ の二本立てを見て
      きました。イカス美女たちがスクリーン狭しとギューンギューンと活躍するさまを存
      分に堪能できました。

      両方とも女性が主人公で、全編に渡って音楽が流れている映画という点で似ているの
      ですが、私の好みではシカゴのほうに断然、軍配が上がります。出演者の女性の好み
      もね。

      ただ難点をいえば、字幕が戸田奈津子だったのが気に入りませんでした。
      戸田奈津子と言えば、翻訳と映画字幕は別物という考えの基に誤訳とも言える字幕を
      入れることで有名ですが、この映画でもちょっと気になるような字幕が入っていたの
      は確かです。最初のほうのシーンで、サノバビッチが汚い嘘つき野郎というのになっ
      ているのを見てから、字幕がすごく気になってしまいました。
      ちなみにこのシーンは、男の嘘に気がついた主人公の女がその男に向かって言うセリ
      フなんですけど、自分のことを棚に上げているというしゃれが効いていて、なおかつ
      おつむが弱い騙される側の人間だっていうのがこのセリフで強調されるわけなんです
      けどね。

      それで、主人公は騙した男に鉛玉3発をくらわせて逮捕。留置所にぶちこまれて物語
      が本格的にスタートします。ここで騙される側の人間から騙す側の人間になっていく
      わけです。この最初に男を撃ち殺すシーンと、裁判が終わって法廷での夫と話すシー
      ンは実は相対していて、両方を比べるとそのことが端的に見て取れます。
      夫は最期まで騙されていることを信じていなくて、自分のところに妻が戻ってくると
      思っていたのですけど、騙される人間が間抜けというわけです。
      ちなみに、この見るからに冴えない男にはソロシーンが与えられ、ミスター・セロフ
      ァンというしみったれた曲が歌われます。戸田奈津子はミスター・セロファンを透明
      人間としてましたかね。まあ、いいんじゃないですか。あんまり見てなかったけど(笑)

      基本的にこの映画はミュージカルなんで、字幕はあんまり関係ないかも知れないです。
      主役の三人は、ゴールデングローブ主演男優、同主演女優、アカデミー助演女優賞を
      それぞれ受賞してますが、それも納得。見所は、1番はリチャード・ギアのタップダ
      ンス。2番はキャサリン・ゼタ=ジョーンズのクールな演技と歌。かな。
      ショービジネスとかの虚構の世界のお話なんで受け付けない人は受け付けないでしょ
      うが(あと、音楽とかも耐えられない人は耐えられない)、ハッピーエンドだしおす
      すめですよ、と。

      チャーリーズ・エンジェル〜は、とくに言うこともないですけど強いて言うなら・・・、
      ほんと何もないなー
      ストーリーらしきものはあったんだけどほとんど憶えていないですね。というか、む
      しろストーリー無くてよかったんじゃないかと思う。ドリュー・バリモアが過去の事
      を話し出すシーンとかまあ30秒くらいあったんだけど、それでも邪魔くさかったです
      からね。
      あと、敵役がデニーロのモノマネだったとか。(全身に入れ墨いれてるのってケープ
      ・フィアーだっけ?)

      このデニーロが爆炎の中から歩み出てきてバリモアに“恐怖”を与えるというシーン
      があるんだけど、これはたぶんターミネーター1のパロディーなんだよね。ストーリ
      ー的に重要なシーンなんだけど、ここをパロディーにせざるをえなかったてのがこの
      映画を表してるかも知れないね。(まじめににやったらドッチラケっていう)
      美女3人が活躍する映画、それ以上でもそれ以下でもないね。あと、全編に渡ってハ
      ードロックが鳴り響くって言う演出だったんだけど、これはおれには、ちと厳しかっ
      たな。

      あと、主人公の3人はいけてるのかってのをちと疑問に思った。ドリュー・バリモア
      はまあ別格として、ほかの2人はどうなのかね?
      金髪の南部のねーちゃんもまあ、治さんのチアリーダー発言を見てもわかるとおり人
      気あるんだろうと思うけど、あの東洋人の女の子はどうだろうかと。まんまアメコミ
      の登場人物なんだけど、アメリカでは東洋人はああゆう顔立ちの女性が美しいという
      美的感覚になっているのだろうか。もしそうだったら、あれは特徴的な顔立ちだと教
      えてあげたい。野宮真貴とかは特徴的な顔だと・・・
      そう思いつつ映画館を後にしたのでありました。

      CHICAGO
      http://www.chicago-jp.com/
      日本語版オフィシャルサイト

      シカゴ スペシャルエディション
      http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007G0LT/asagao-22
      DVD、初回限定、10月31日発売

      「シカゴ」 オリジナル・サウンドトラック
      http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000084TDT/asagao-22
      ボーナストラック×2

      「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」
      オリジナル・サウンドトラック
      http://www.charliesangels.jp/music/


>  投稿者:   投稿日:2004年03月02日(火)02時57分03秒 d d d 

      > > > > 金色の人は誰ですか
      > > (´ー`)純金治像

      順当に「ミスティック・リバー」のティム・ロビンスがオスカーおじさんそっ
      くり像をもらったようですね。
      クリント・イーストウッドの監督作品は、92年の「許されざる者」でも、ジー
      ン・ハックマンが助演男優賞を取りましたよね。

      「許されざる者」ですが、この映画はイーストウッドのルーツになる西部劇
      を舞台に、彼の代名詞ともなったダーティーハリーを登場させることで、そ
      れまでの映画人生の集大成とも言えるものになっています。

      ストーリーは淀川大先生の名調子を参照してもらうことにして
      http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/930330ydg.html
      誰がダーティーハリーの役回りかを考えてみましょう。

      残虐ではあるが悪党ではない。不正を厳しく取り締まり、法を犯す者には厳
      罰をもって対処する。ジーンハックマン演じる凄腕の保安官がまさにその役
      回りでしょう。
      井筒和幸監督に言わせると、この映画は「警官をぶっ殺す話」だそうですが、
      まさにそのとおり。イーストウッド演じる賞金稼ぎが、仲間を殺された復讐
      にこのダーティーハリー的な保安官を撃ち殺すという筋書きなのです。

      --
      町のルールを破った賞金稼ぎは、保安官にぶちのめされてしまいます。そし
      て、目が覚めた時、仲間が殺され死体が晒し者にされていることを知りそれ
      まで絶っていた酒を一口、飲み干します。かつて非道の数々を行い、西部中
      にその名をとどろかせた悪党の表情に彼が戻った瞬間でした。
      怒り心頭となった彼は、死体を吊している横での酒盛りのただ中に乗り込み、
      片っ端から撃ち殺してしまうのです。
      --

      それまでの抑えた展開とあいまって、確実に、この場面に溜飲を下さげるこ
      とでしょう。あなたは。
      娼婦の顔に傷を付けたカウボーイ、仕返しに賞金をかけた娼婦達。主人公を
      そそのかした若者。そして、賞金稼ぎと保安官。
      「許されざる者」とは誰を指しているのでしょうか?

      ダーティーハリーから以来から、イーストウッドは正義にまつわるテーマを
      追っているように見えますが、ひとまずここでは「女をいたわれ」「死体を
      侮辱するな」などの倫理が回答として与えられます。それも、少しひねりが
      あるのですが・・・

      初監督作品「ダーティーハリー2」では、過去に自分をレイプした相手達を
      私刑で自ら裁く女性が登場しますが、これは「許されざる者」のなかの娼婦
      と賞金稼ぎの役回りに相当する登場人物です。ただし、ここでは被害者と復
      讐実行者が同一なので感情移入の余地があります。実際、その女性は4人殺
      しますがハリー・キャラハンは見逃してしまうのです。

      一方、「許されざる者」はどうでしょう。これはまさに井筒監督が言ったよ
      うに、純粋に「警官をぶっ殺す話」です。しかも、そのぶっ殺す場面で観客
      のカタルシスが得られるように作られているのです。
      その場面を観てどう思うんでしょうかね。あなたは。


 投稿者:  投稿日:11月03日(月)03時53分15秒 d 凸

      友達のライブに行ってきた。ここんところ土日のどっちかに出かけてることが多いね。
      きのうは池袋の小さなライブハウス。狭い上に人が沢山居るもんだからドリンクチケ
      ットを引き替えるのにも一苦労した。
      バンドのつなぎをなぜだか吉本の若手芸人がやっていたんだけど、MCをやるってい
      うのは今どきのデコなんですかね。たいていDJが曲を流したりしてるんだけど、前
      も新宿でこれまた吉本の人がMCをやっていて、おれの知らない間にそういうことに
      なっているのかもね、と思った。まあ、寒くなけりゃいいんですけど。
      きのうはおれが見たときは女の子2人のコンビで、それなりに面白かった。別にしゃ
      べりを聞きにきたわけじゃないからあれなんだけど、ちょっと得した感が無きにしも
      あらず、と言えなく無くもない、か?
      イベンターもいろいろ考えてるんだろうね。今どき、ライブハウスにインディーズバ
      ンドを見にくるなんてよっぽどの酔狂だし。
      今でもキッズ達は学校でギターとかを弾いているんだろうかな。バンドブームとかす
      げえ大昔のお話のように感じられるなぁ。

      あぁ、頭痛い。薄着のまま床でウトウトしていたら風邪をひいた。鼻水が止まらない。

      きょうは川崎市市民ミュージアムに行く。
      雨が降ってなかったらバイクで。降ってたら電車、もしくは家でゴロゴロ。

      それと、おれは仕事を


 投稿者:  投稿日:11月03日(月)03時52分59秒 d 凸


           /⌒ヽ ≡=− ビューン
          / Ф \____ ≡=−
         //J   辞めた  ヽ<三
        //  \ ____  |  ≡=− ビューン
         ̄   | |   | |   ≡=−
            |_|   |_|  ≡=−
            ≡=−  ≡=− 


 投稿者:  投稿日:11月17日(月)23時55分31秒 d 凸

      椎名林檎か、懐かしいものぉー。以前はよく聴いていたのじゃったがのぉー。そう、
      一番最初に椎名林檎に遭遇したのはサムデコじゃった。それまでは、「歌舞伎町の女」
      というシングルのタイトルは知っていたものの、そのあまりにも芝居がかったフレー
      ズが鼻について避けておったのじゃ。それが、とりあえずダウンロードしておいただ
      けのMP3を聴いて、次の日にそのCDを買いに行くことになるとは想像もしなかっ
      たのぉー。
      まあ、今ではもう聴いておらんがのぉー、ふぉっふぉっふぉ(だれやねn
      なにせ、今の椎名林檎は俺が嫌いなものがてんこ盛りだからな。椎名林檎は自分のこ
      とを「新宿系」という言葉で表したけど、彼女の場合、新宿は新宿でも、歌舞伎町で
      はなく花園神社のほうだよね。アングラでも(タモリがチョーバカにしている)暗黒
      舞踏でもいいけど、要するにサブカルでくくられる自意識が肥大しちまった人たち、
      おれはHP(ホームページ)を作るような人たちと呼んでいるけど、椎名林檎もまる
      でそんな人と同類に思えるよ。

      だいたい、エッチピーとか作ってる奴らなんてトーシローの分際で何を勘違いしたの
      か、てめえが舞台の上の芸人と対等だと思ってやがるからな。舞台と客席の間には犯
      さらざる一線があって、それは越えられない壁であると同時に、越えてはならないっ
      てのは礼儀であって暗黙の了解事になっているのだよ。
      それをエッチピーのようなものを作っている奴みたいなのは素人のくせしやがって馴
      れ馴れしく舞台の芸人にからんできやがってこれじゃあまるで普通に道を歩いていた
      人なのにテレビのインタビューに答える様はまるで素人芸人さながらの大阪人じゃ
      あーりませんか。つーか、

       私 は 大 阪 人 が 嫌 い だ

      ま、大阪人だと問題があるので阪神ファンにしといてくださいよ。

      おれにとって椎名林檎は、あるときから素人芸人(小劇場とかアングラ劇団でもいい
      けど)になってしまったのだが、上の文の流れから言うと、椎名林檎は阪神ファンに
      なるらしいのがそれは疑問だな。

      まあ、そんなわけで(←どんなわけだ←という定番のツッコミ
      先週、花園神社の酉の市に行ってまいりました。

      花園神社の酉の市といえば毎年、見せ物小屋が建つことで有名ですが今年はなんと、
      あの大寅興業さんが2年ぶりに東京に戻ってきました。

      思えば去年の12月、埼玉の川越祭りに大寅興業さんが見せ物小屋を出すというので行
      こうと思っていたものの、職場のトラブルで行けずに涙を飲んだ記憶があります。

      大寅興業の大看板になっているヘビ女こと、おみね太夫も健在で、相方の大蛇さんも
      仕掛けに入らないほどに育っておりました。大蛇さんはただいま体長3メートルくら
      いですかね。

      さてさてこの大蛇ですが、食事は3か月に1度だけ。それ以外は水のみで、脱皮をし
      たときに一度だけ与えるそうです。ちなみにその量はと言うと、ニワトリだと7羽、
      兎だと5匹を平らげるというから、ね?さんもびっくりするほどの大食いですねー。
      いやはや。

      えー、大蛇の話が出ましたが、昔からヘビは神の使いとされており夢に出てきたりす
      ると縁起がよいなんて言われております。
      また、ヘビのことを巳(み)と言いましてー、ヘビの抜け殻を財布に入れておくと
      「身入りがいい」なんつってお金が貯まるなんて言われておりますのじゃよ。
      うひょひょひょ(だっ誰ッ!)

      そんな縁起のいいヘビの抜け殻ですが、なんと今回、特別価格!
      ってなことじゃなくて、見せ物小屋に入ればただでもらえるのです。
      かく言う私めもしっかりゲットでごじゃりますー。ピカッ☆

      花園神社の酉の市。今年は二の酉までですが、まだまだ11月20日には間に合います。
      ぜひぜひ、足をお運びいただくようお願い申し上げます。
      19日の前夜祭もあるでよー(だから、誰ッ?)

      大蛇さんは一の酉ではまだ人に慣れていないからとのことでしたが、
      二の酉では前のほうに行けば触らせてもらえるそうですよ。

      ちなみに、私めは寒いので家で寝ている予定でございます。

      おっと、言い忘れましたが、特別出演、後ろが涼しい謎の男は、去年の靖国神社に出
      ていたあのお方。ただ残念なのが、ヘビ飲みのおたまちゃんが、東京は人が多くて嫌
      だと言うことで家でお留守番だということ。現在、日本国内の見せ物小屋は大寅興行
      ただ一軒。見せ物小屋が廃れるのは人が来ないからではないことはこの事が証明して
      おります。会場は今回からは撮影厳禁。インターネットは何でも公開するから大嫌い、
      とは大寅興業さんの弁。申し訳ありませんが、阪神ファンの方は来場をご遠慮くださ
      いませ。


>  投稿者:   投稿日:2004年03月11日(木)02時19分37秒 d d d 

      > > 読み終わったーヽ(´ー`)ノ
      > > いい話だと思いますねー。努力してがんばったらそれが報われたという話。
      > > 否定的な見方をするんでしょうね。あたたがたは(笑)
      > > どんなに努力しても報われないいうお話に
      > > 都合よく自分を重ねて涙するのがお得意なのですから。
      > > > > この人は、学校というブランド欲しかったので
      > > 偏差値を上げることにこれほどまでに血眼になりましたけど
      > > 社会人になればまた別のブランドを見つけて努力して
      > > きっと勝ち組になりますよ。
      > > > > 正当な努力が結果に反映するわけだから随分と平等ですよね。
      > > さらに、その努力の機会が平等であればすばらしいですけどね。
      > > メイソは人生の負け組を嘲笑するから機雷

      やあやあ、すまんね。「勝ち組」は「ブランド」の上位概念ではなかったよ。
      思わず、自分の願望が出てしまったというところかな。

      例えば、アメリカなんかでは奨学金には公的なものから個人が運営しているも
      のまで様々にあって、それらが学業における特別評価みたいなものにもなって
      いるそうだけど、日本だと奨学生っていうと貧乏人の師弟のようなイメージが
      あって決してステータスではないですよね。どんなに能力があって勉強が出来
      ても、幼稚舎あがりの慶応ボーイには見下されるみたいな(笑)

      前に見た、チャーリーズエンジェル以下省略という映画で、ルーシーリュー演
      じるヒロインが初老の白人男性と親子関係として描かれていましたが、西洋系
      の子供がバリバリ東洋系ってのはおかしいんですが、たぶんあれは、養女って
      言うことですよ。

      よくハリウッドスターなんかが、東南アジアの女の子を養女にしたっていう話
      を聞きますが(男の子はあまり聞いたことない)、あれと同じように学費とか
      生活費を負担してあげるかわりに特典として文通ができたりお話ができたりす
      るってやつです。

      ルーシーリューの役どころは、医学部の脳神経外科の学生(世を忍ぶ仮の姿)
      で、つまり医者というエリートの中でもさらにエリートというわけです。映画
      の詳しい設定などは知りませんが、彼女が不遇な境遇から少ないチャンスをも
      のにして努力してそれらを手に入れたということは想像に難くありません。そ
      れらは、生まれがどうこうとか親の財産がどうこうとかは関係ありません。純
      粋にその人の努力のたまものです。

      これを見ていて思ったことがありますよ。
      機会があるというだけでもすばらしいことだと思います。ただ、逆に言うとマ
      イノリティーやら何やら、どうしようもないような人々はそうまでしないと浮
      き上がれないのかと思うと少しかなしくなりました。

      アメリカの平等って言うのは欺瞞のかたまりですが、私なんかは本性からして
      努力しても無駄なのだから競争がないこの社会もそんなに悪くないなと思って
      いるのでしょう、あなたは!



番外編

>   投稿者:   投稿日:2004/03/29(月)18時46分32秒  ■  ★  ◆ 

      > > 今日シスコ行ったら山積みだったよ。
      > > まあワイヤーも今年はヨコハマだし、ガーンといっちゃうでしょ。
      > 電気(卓球)にしては売れるって意味だったか。スマンコ

      いやいや。もう売れないでしょ。
      筋肉マンみたいな女の絵が書いてるやつ頃から売れなくなったよね。
      テクノブームの頃の人ももうレコードなんか買ってないしね。
      今の子はフロアもののテクノなんかダセーって感じだしね。
      わかんないね。ごめんね。今日はカーテン洗ったよ。
      君も洗うといいよ。


>   投稿者:   投稿日:2004/03/29(月)18時52分44秒  ■  ★  ◆ 

      > なんだ?馬鹿にされたのか?(;´Д`)

      馬鹿にしてないよ。
      今日は網戸を張り替えてカーテンを洗っていたら一日が終わったよ。
      お金が無いからCDも買えないし、友達もいなくなった。
      おれは今まで色んな嘘をついてきたけれど
      騙そうとか思ったんじゃなくて嫌われたくなかっただけなんだよ。
      それだけみんなにわかってほしかった。
      でも、みんな何処かに行ってしまったから
      もう嘘の言い訳もできないんだ。
      だから、カーテンを洗って綺麗にして少し元気になろうとした。
      少し元気になったよ。
      だから君も洗うといいよ。



幹事長語録

 投稿者:   投稿日:2004/01/18(日)20時18分37秒  ■  ★  

      そういえば今日、若い外科医と話をする機会があったので
      積年の疑問を聞いてみました。

      (´∇`)「あのー、ドラマだと、手術を始める前に
              『ただいまより何とかかんとか法による何とか手術を開始します』
              って両手を軽く揚げて執刀医が宣言するじゃないですか、
               あれ現場でもあんな風にやってるんスか?」
      (´ー`)「・・・・やんないです」
      (´∇`) 「えっ」
      (´ー`)「少なくとも僕は見たことないですね。
               手が汚れないように腕を組むようにして入ってはきますけど。
               だってスタッフは今日何やるか全員知ってるんだし、
               そもそも毎日手術してるんだからイチイチ儀式しないですよ」

      ひとつおりこうになりました。


 投稿者:   投稿日:2004/01/18(日)20時21分09秒  ■  ★  

      んで聞き忘れて後悔してるのが

      「ドラマだと執刀医が『メス』とか言うと手の上にメスが乗りますが
      あれ現場でもやっぱりああなんですか? それとも意外に医者が自分で
      広げてある中から道具探してたりするんですか?」
      という点でした。

      人に頼むより自分で見て欲しいもの探したほうが絶対早いよなぁって思うのよね。


>   投稿者:   投稿日:2004/01/18(日)20時42分11秒  ■  ★  ◆ 

      > 漏れの数少ない経験とちょっとまえにやってたタモリ倶楽部の白い巨塔(肛門科)によると
      > 執刀医は患部にかかりっきりで置いてる台は見てないし
      > 手を出して「メス」とか「鉗子」って言うと横の看護婦が乗せるみたい
      > もっともされてるときは音しか聞こえないんで違うかも知れんけど

      そうか
      ていうかメスと鉗子以外にしょっちゅう持ち変えるものがあるのかという
      部分から疑問は深まっていくのであった


 投稿者:   投稿日:2004/03/03(水)10時45分22秒  ■  ★  

      そういえば湯平温泉に行ってきたよ
      場所は由布院から電車で15分くらいのとこで
      昔の温泉場を思わせるしっとりと落ち着いた良い温泉街だった
      んで上の写真は由布院駅で電車待ちしてる時に撮った
      由布院のメインストリートから望む由布岳
      下の写真は今回湯平を選んだ最大の理由である山頭火ミュージアム
      えっとまぁ全然ミュージアムって感じじゃなかったけどね
      つか下の写真で山頭火ミュージアムの全てなんだよね
      さすがに何の予備知識も持たずに行ったとはいえ
      入った瞬間というか建物を見つけた瞬間(;´Д`)こんな顔になってしまったよ
      昔ナイトスクープで小枝さんがパラダイスってのをやってたけど
      これはかなりのパラダイスだなぁと
      当時知ってれば確実に投函したであろう素晴らしい施設でした
      だってミュージアムなのに畳6畳の和室の壁に地元の人が書いたらしい
      山頭火の作品がちょこちょこっと貼ってあるだけだったしね わらぃ
      まぁでも石畳を歩いて疲れた足を休めるにはいいかもと思った
      管理人もいないと言うか漏れ以外他にお客さんもいない
      静かなミュージアム(というにはちょっとあれだけど)でのんびりするのも
      悪くないなと思いました おわり

      http://amari.ath.cx/upld/source/ama0825.jpg
      http://amari.ath.cx/upld/source/ama0826.jpg


>   投稿者:   投稿日:2001/11/05(月)10時39分22秒 

      > > 北海道の親戚から蟹バンバン送ってくるよ
      > > 漏れはあまり食べないけど
      > 北海道に住んでいながらカニなんて食ったことのない俺に向かって
      > 北海道=カニというイメージを結びつけることで北海道に住んでるなんて羨ましいなあ(笑)
      > 毎日おいしいものばかり食べているんでしょう(笑)とかいうイメージとも
      > 結びつけようと画策するこの手の親戚がいることも自慢する親戚づきあい自慢マンが
      > 漏れはあまり食べないけどなどとカニなんてどうでもいいという
      > さらなるブルジョアの高みへと上り詰めようとしてまったく意地汚い
      > バンバン送ってくるんですって!
      > きっと郵便ポストの中にはごっちゃりカニが溜まってるんでしょうね!

      「ソイッ!」
      俺は扉を蹴破り、空白の部屋へと闖入する。
      積まれた雑誌や散乱するCD、ゲーム機などがオタクの部屋である事を伝える。
      「なっ……何ですか貴方はッ!?」
      当然の闖入者には当然の問いであろう。
      だが俺は自己紹介に来た訳では無い。
      ただ一言、「自慢マン死ねよォォォォッ! チョイヤーッ!!」とだけ叫び、
      空手道の蹴りを何度も何度も空白の身体に叩き込む。
      数十分蹴り続け、動かなくなった空白に止めの一撃を打ち込んだ後、部屋を後にする。
      俺は真っ直ぐ台所へ向かい、冷蔵庫を開ける。
      一番上の段にある木箱を手に取り、中身を確認する。
      やはり蟹だ。
      俺は木箱の蓋を閉め、そっと小脇に抱えると
      白目を剥いて不自然な痙攣を繰り返す空白を放置して帰途に就いた。

      蟹ウメェ。


 投稿者:   投稿日:2003/09/23(火)01時48分57秒  ■  ★  

      ただいまーヽ(´∇`)ノ3日連続現場が終わった明日は休みだ

      帰ってくる車の運転手さんがやたら「お客さん」「そういえばお客さん」と
      前の話と関連のない話をどんどん振ってくるネタ振りさんでした。
      寒くなりましたね風邪が流行ってますよええ私も昨日ひきかけてねというような会話に続いて、
      「そうだお客さん火星はご覧になりましたか?あれ、6万年とかぶりなんですよね」
      「いや確か6000年、縄文以来ですよ」
      「えええっそうなんですか、それでお客さん、阪神が優勝しましたけど、あれも10何年ぶりで」
      「18年ですね確か」
      「でお客さん、その年もハレー彗星が来てね、その後バブルがバーっと始まって」
      「・・・・あ、その角右です」
      「でね、火星はほんと、みかん色なんですよ、ご覧になりましたか?」
      「いえ、見てないんですよ見てみようかな、ああそのカーブミラー左です」

      なんかよくわかんない会話だったけど、車をおりて空を見たらあれが火星?と思う星が
      オレンジ色にくっきり見えて、「・・・おかげでこの先6000年後悔しないで済んだな」
      と思いました。ねむい。


 投稿者:   投稿日:2003/09/23(火)02時03分30秒  ■  ★  

      タクシーの運転手さんとは本当に一期一会なので、
      糞疲れてても向こうが話したいムードだったら愛想よく話してしまうわけなのです。
      たぶん漏れは車運がいいのだろう、だいたい毎回たのしい。

      先日乗った車は行き先(漏れの家)を告げたら「昔そのあたりによく行ってまして」
      と話しを始め、「その道に何があり」とか「今通ったこのパチンコ屋はすごく古いんですよ」
      ともちろん漏れがまったく知らない時代のこのへんの話を山盛りに教えてくれました。

      最後にお金を払うときに
      「・・・こんなこと言うと笑われると思うんですけど、私は若い頃モデルをやっていたことがありまして、
      このあたりに事務所があってそれこそ毎日通っていたんですよ」
      と言いつつ振り向いたその顔が冗談みたいに整ったロマンスグレーの長身なおじさまだったので
      「いえ全然、ていうか今モデルだと言われてまったく納得しますが」と言いつつ降りた。
      いろんな人にいろんな人生があるわけですね。



     @出来事 その1 その2 その3 その4 その5 その6
     その7 その8 その9 その10 会員制新田 L(´ー`)」


あやしいわーるど@出来事 からの転載をまとめたものです。


コンテンツ:びでメール エロゲ 森の妖精 ルーザー 湖畔論 スワティ 替え歌 (゚Д゚)ハァ?

   gsの野望 AGSの野望 クエスト まったり 文学系 ぴかちう 油日記 ぶり読み ミーシャ


戻る 


inserted by FC2 system