脱構築君(その2)


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/23(日)16時57分00秒 

      > んー低調(´ー`)

       低調のマクロ経済学

       ぁゃιぃ経済において景気巡回が好調→衰退→低調→盛上という流れを汲むのは
      皆様がご存知の通りだと思う。低調と呼ばれる状態は投稿数が総需要に対して総供
      給が余りにも少ない状態を指す。因みに、景気が其の板のファンダメンタルズを超えて過熱
      する状態をホーダイと呼ぶ。此れを抑止しない場合、極度な低調に見舞われることがあ
      る。此れを廃墟と呼ぶ。
       この低調のメカニズムはアダムスミスが見えざる手によって調節されるとした。つまり、一つ
      のネタが過度にされる場合、空白による「UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!」という書き込みが
      行われ、供給が維持されるといったようにだ。だが、過度のクネクネによる低調に対して打
      つ手が無く、また新参と古参のネタのギャップが余りにも差が開きすぎてしまった。そして、
      決定的な打撃を与えたのはぁゃιぃ大恐慌による主要勢力の相次ぐ閉鎖・有力固定の引退
      であった。其処で、管理人はネタの総需要を維持しようと考えた。此れをケインズ経済学と呼ぶ。
       また、投稿貿易において、当初は「外のネタでも面白ければ率先して受け入れるべき」だと
      した自由貿易派と「ぁゃιぃの伝統を破壊するネタは規制するべきである」とした保護貿易派と
      の対立も見逃せないであろう。自由貿易を主張したリカードは「其々の掲示板には得意・苦手が
      ある。そこで、各自の掲示板が得意分野に特化することにより、其の交流を通じて投稿が活
      発になる。」と説明した。だが、彼自身は掛け持ちだったという事実は見逃せないであろう。
       次回は現代が直面している投稿問題、ぁゃιぃ社会主義の盛衰について書きたいと思う。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/23(日)20時07分33秒 

      > > なんで中高生や学生は小林よしのりが好きなんだろう。
      > すげーおおざっぱないいっぷりだな(;´Д`)
      > 学生にも嫌いな人間、どうでもいい人間色々いるだろ

       そういえば中学生の頃、俺が小林よしのりにはまっていた痛い奴だったのに対して
      週間金曜日にはまっていた奴がいたな。当然、制服が軍部から採用されたものだから
      大嫌いで校長に直訴までやっていた。俺もついていってたけれども。又、天皇制にも
      反対しており、体育会で応援旗みたいなのを書いてきた時、偶々政治的な話題になっ
      て「天皇は今すぐ殺すべき」と大声で叫び、顰蹙を買っていた気がする。そして、栄
      養ドリンコでも「原価は3円だボッタクリ」みたいな事を助言してくれてたよ。今思うと懐か
      しいよ。それでも彼が中学生らしいと言えばグレイの大ファンで自分が如何にインディーズ時
      代からチェックしていたかを熱弁し、暇があると独特の個性溢れる旋律(俗に言う音痴とい
      うやつだ)で歌っていた。今となっては彼は何をしているんだろうか。矢張り人間の楯
      にでも参加しているんだろうか。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/23(日)20時29分27秒 

      > >  そういえば中学生の頃、俺が小林よしのりにはまっていた痛い奴だったのに対して
      > 熱いなあ、俺は部活とツツーイの日々だったよ

       俺も似たようなもんだ。当然、部活といえばパソコン部。windowsという便利で素
      晴らしいOSが発明されており、ハイルゲイツという時代にDOSモードでBASICを動かしてい
      たよ。部長はあかほりさとるの大ファンであり、小説を書いたり、ポスターを準備室のと
      ころに張ったりしていた。又、如何にもの眼鏡長髪や自称ホモなど個性的なメンバーが
      溢れていたよ。つまり、精神病院隔離室だったわけさ。
       で、心に傷を負ったいじめられっ子ヂモの中にも取り分け苛められる人間というの
      がいるわけだな。で、彼は取り分け尻がプリっとしていて肉感的だったのであります。
      ですから、渾名は「尻穴プリ夫」と呼ばれていたわけであります。何時もの如く

       「尻穴プリ夫は何時も尻をプリプリさせる練習を鏡の前で何時間もしているんだぜ」
       「ホモ太郎が、お前の後姿で勃起したそうだ」
       「尻穴プリ夫は尻からうまれたかわいそうな子」
       「尻穴プリ夫は親父から処女を奪われた」etc…とからかっていました。

       その時、ブルースが加速したのでしょうか、彼はドライバーを持ち出して我々を
      追いかけてきました。しかも、俺を目掛けて突進してくるではないですか!
      びっくりして倒れこんだ俺は危く刺されそうになった時、仲間に止められた
      のであります。其れ以来、彼は部活に顔を出さなくなりました。
       そして風の噂によると、彼は高校には行かず、バイトをしたり部屋に引き篭
      もったりしているそうです。因みに、俺が近寄ってくるだけで「やめて!こ
      ないで!」女の子が泣き出したというのはまた別の機会に(;´;;ー;`;)y-~~~


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/24(月)15時34分46秒 

      > 貴殿が朝起きてから1時間を描写してみれ

       眩しさに耐えられず、僕は目を覚ました。天高く上がった太陽が其処には
      あった。手元にあったノートパソコンを開き、徐にスイッチを入れる。割れた起動音が
      誰もいない部屋でなり響く。ブラウザを立ち上げ、黒板色の掲示板にアクセスする。
      さあ、ギコギコの始まりだ。先ず定番の書き込みを行う。

      「今北ヽ(´ー`)ノロキ」

       ジェロニモーを期待しつつログ読みを開始する。様々なURAが貼られている。脳裏に
      次の言葉が思い浮かぶ。

       掟その1。迷わず踏めよ踏めば解るさ。

       早速実行。絵描きのホームページが表示される。ウホッ!いいエロCG!思わず声を
      出し、はちきれんばかりの息子を取り出す。右手に力を入れる。加速して
      いく運動。ついに絶頂へと差し掛かる。

      「いくよ!いくよ!ミントさん!」

       弧を描いて舞う精液。此れがニュートンの万有引力か。其れを見て涙する僕。
      歴史の商人になれたのだ。嗚呼、何て素晴らしい一日の始まりなんだ!
      ふと後ろを振り返るとドアの隙間から母の後ろ姿が見えた。益々涙を抑えることが
      出来なかった。そして、この衝撃的な出来事の後、ロッテン画像を見て又涙すること
      になるわけだが、これはまた別の話である。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/24(月)20時20分34秒 

      > > 鬱が加速してやがんな
      > > 何のきっかけでそんなに落ちたよ?ヽ(´ー`)ノ
      > なんだろうな
      > 酒で眠れはするが起きている間はずっと地獄だ
      > こういう場合その手の病院行ってもいいのかな

       (;´;;ー;`;)y-~~ ドペルがいるね。<我>という存在が<世界>というコンテキストから
      分離/拒絶されていくうちに<我>という意識が脳内に保存した記憶がベットの中で
      蘇るといった悪夢が繰り返されて嘔吐を催す程の自分とは切り離せないもう一人
      の<我>を如何にして支配するかといった問題があるわけですが、フロイト先生に言わ
      せれば其の無意識を抑止し続けることが精神病への第一歩であり、子供の頃の性
      的倒錯を開放することによって云々は兎も角として孤独は掌をじつと見れば自ら
      に迫ってくるといったのは三木清であるけれども、そうした自己−自己という永
      久機関でクルクルと気の狂ったように回り続けるリスの如く抜け出せない迷路に閉じ込
      められて孤独という怪物が追ってくるわけさ。迷路には冥土への入り口を見出し
      たのはケレーニイという人物なわけで、絶望が死へと至る病だとするならば孤独は冥
      土への旅なのかもしれないが、こういう事を書いている内にあら不思議、話題は
      何時の間にか変わっていてしかもレスもつかないという状態で孤独感に悩まされ
      悪循環、鬱スパイラルな訳ですが、社会生活に迷惑をかけない程度に抑えていれば
      大丈夫だとは想うんだけどね。ほら、鬱は精神の風邪みたいなもんだ、といった
      奴もいるし。ただ、本気で薬物治療をやって社会復帰をしようとしている御仁には
      「不思議ちゃん気取りですが(^Д^)ギャハ」と煽られそうな勢いなのがなんとも。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/26(水)17時23分57秒 

      > > 真のオナニーの名人がおるね
      > ああ、空白が、古今無双野オナニー名人である空白が、陰茎を忘れ果てられたとや?
      > ああ、陰茎という名もその使い途も!(;´Д`)ノ

       趙の都、邯鄲に住む自慰という男が手淫の名人に成るべく志を立てた。先立つ物は
      師匠であり、其れに適当だと考えたのが他ならぬ小名荷であった。彼は小名荷と面会
      した。
       先ず、彼は自慰に対して動きを止めぬ事を学べと命じた。其処で早速家に帰り、自
      慰は機織台の下に寝転び、短小且つ皮に包まれた陰茎を取り出した。そして上下する
      機躡を見つめ、其の動きと一心同体に成るべく手を動かした。当然、驚いたのは妻の
      方であった。妻は貴方が陰茎を出していると困るという。
       其処で、自慰は我に帰る。嗚呼、私は今妻に己の恥ずかしき行為を凝視されてい
      る。此れが所謂視姦という物か。何たる屈辱。然し、其の気持ちとは裏腹に怒張す
      る陰茎。自慰はこの相反する気持ちを理解しようと努めたが無理だった。
       其の日から、彼は妻に手淫行為を凝視されなければ、絶頂に達しない程になって
      いた。然し、其れも長続きはしない。何故なら、人間には慣れがある。慣れてしま
      えば屈辱は感じぬ。そう帰結した彼は人通りの多い市場へと向かう。そして、活気
      付く夕方ごろ、彼は己を包んでいた衣を脱ぎ、一心不乱に自慰をし始めた。突然の
      異常者の到来に足を止める者、指の隙間から見つめる者、泣き出す子供等。彼は多
      くの視線を感じ、そして過去に無き絶頂を味わった。
       当然、彼は逮捕され、打ち首になったという。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/26(水)18時00分26秒 

      > 高校生のおれが同じクラスの自分より背がでかい女と並んで歩きながら
      > 腰に手をまわして君って少しやさしすぎるんだよねみたいな話しをする夢を見た

       我が夢分析によると「高校生」というのは自分の幼稚なチンコを表しているが、
      然し高校生という年齢を考えれば理解できるように、高校生とは子供から大人への
      移行期間であるとも理解できる。よって、この部分は包茎から脱皮するチンコのイメージへの
      コンプレックスが隠されているといえよう。
       だが、次の部分で「同じクラス」であり「背がでかい」とある。此れは同じ性別に
      於ける背がでかい、つまり勃起したチンコの長さに対して明らかにコンプレックスがあるのを
      感じ取られる。そして、其れを具体化したのが女という事を見れば、女と接する場合に、
      其のコンプレックスが無意識的に浮き彫りにされるわけだ。
       では、腰とは何だろうか。腰は他ならぬセックスアピールの部分としての腰である。
      そして、手に廻すということは、セックスアピール、つまりチンコの部分を弄るということであり、
      これはオナニーを示していると考えられる。そして、次の発言でやさしすぎる、と出ている。
      やさしすぎるとは他ならぬオナニーのときの行動である。つまり、自分では意識しない
      オナニーに対する快楽の欠如、惰性感を示しているのである。
       其処で、私が提案したいのは暫くオナニーを止めることである。そうすればきっと立派に
      オナニーが気持ちよく感じられる筈だ。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/26(水)23時48分01秒 

      > 夏ごろ中国行っちゃおうかなぁヽ(´ー`)ノくそうマヅ行きてけ

        中国といえばクーロン黒沢を中途半端に薄めた体験記でも話そうか。
       当然、大通りというか繁華街といった場所には無いのですが、少し寂れた通りのに
      ゲーム屋というのが存在します。ですが、彼らは清く正しい共産主義が故に、資本主義に
      反旗を翻すため(では無いとは思うが)に、コピー・改造は当たり前であります。ですが、
      たかが一端のゲームオタクであるところの彼らはコピープロテクトを外すなどという
      技術は必要が無いのです。では、どうすればいいか?例えばセガサターンをコピーした
      CD−Rがあります。先ず、何かしらのオリジナルのソフト(何でも良い)を起動します。
      そして、SEGAのロゴが出た後、直ぐにソフトを取り出して(勿論、そのままの状態では
      オープンするとリセットがかかりますので、オープンでもCDは読み込める状態にしておきます)
      そして、すかさずCD-Rのソフトを入れるのです。流石人力大国中国といったところで
      ありましょうか。彼らにとってCDの読み込む為のレーザーが目に入ると失明するということは
      関係ないのでしょうか。それともこれはデマなのでしょうか。因みに、パソコンショップもどきの
      前で堂々とソフトの詰め合わせを売っていた人が警察に現行犯で逮捕されたところは面白かったです。
      当然、そのCDは買ってましたけどね。
       とにかく、古き懐かしいゲームラボにすら乗っていないような話題で申し訳ありませんが、
      次はタクシーの話でもしようかと思いますが聞きたいヤシいる?


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/27(木)00時11分01秒 

      > つか漏れサターンで実際にその入れ替えやってたよ
      > すぐMODチプ買って不要なテクになったけど
      > 中国行った漏れの知人は深夜に輪タクのオッサンに向こうの一か月分の月給に相当する額請求されて
      > キレたら30分くらい追っかけまわされたって言ってた。人民畏れ

       どちらかというと、私は3DOをやっていましたからね。サターンよりも。当時、向
      こうの国では3DOのソフトがよく出回っていて、買って楽しんでいました。恐らくコピー
      なんだろうけども、説明書の印刷などはしっかりしていたので。3DOはコピープロテクト
      はどうなんだろう。ということでうざい長文@中国タクシー編+その他小ネタ。
       基本的にアジア系というか何処の国行ってもそうなのですが、相手を信用しない
      ことから始まる。タクシーなんざこっちが油断してたら料金ボタン連打しまくるし。
       向こうのタクシーって奴は1元/1.5元/2元に分かれている。1元はワゴン、1.5元はボロ車、
      2元になると割とまともなタクシーだったりする。で、2元は兎も角、1元が悲惨。ワゴンと
      いってもほぼ廃車寸前というか、お前何年使ってるんだ?っていう車はざらにあるし、
      シートはバネが飛び出しそうな勢いで、しかも無茶な運転をする。向こうは運転ルールとし
      て赤信号でも右だったら進んでも良い、みたいな決まり(なのか慣習なのか不明)があ
      りまして、だから本当いきなり飛び出してきたりと下手な絶叫マシーンよりスリリングであり
      ます。こっちは命をかけている訳だし。しかも、道がデコボコしているので揺れも激し
      く、乗り物に弱い人ならゲロ必須でありますので、勇気ある方は一度挑戦してみては
      如何でしょうか。
       因みに、トイレの話でありますが、ドアが無かったりするのは当たり前なのですが、あ
      る程度ちゃんとした公衆トイレになりますと金を取られると言う日本だと考えられない
      こともあったりします(それでいて日本の公衆便所よりも格段と汚い)。でも、日本円
      に直すと1角(=10円)程度だったりするので気前よく上げましょう。利用するなら、の
      話ですが。
       あと、ショタの人へ。今は生活が改善されているのかどうか解りませんが5歳児くらい
      の子供ならパンツを履かずにチャック無しズボンみたいなのをはいていてチンコまるだしだった
      りする光景に出会えたりしますので思う存分興奮してください。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/27(木)00時14分38秒 

      > どっちでもいいけどもうちょっと綺麗に改行してくれ

       長文を書くときは、gvimかおかきかMeadowを気分に応じて使っていて、
      改行調節だけ、内容部分でやっていたので長ったらしくなってしまうこと
      があったみたいです。これからはメモ帳で調節してみます。申し訳御座いません。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/28(金)01時44分54秒 

      > 俺は人を慰めてあげたい
      > 今まで色々と失敗をしてきたし
      > 後悔も多い
      > 人に嫌われたりもした
      > だから凹んでいる人を慰めたい
      > さすればきっとその人は感謝してお金をくれるかもしれない
      > もしかするとすげぇ驚くような可愛い子で
      > 結婚してくれるかもしれないからヽ(´ー`)ノ

       もしかしたら結婚した後に暖かい家庭を気づけるかと思いきや、手首の辺りに
      包帯が巻いてあるかもしれない。まさかなアハハハと必死で可能性を否定するも、心
      の靄が晴れないかもしれない。そしたら一人子供がいると告白されるかもしれな
      い。しかもその子供がドキュソかもしれない。でも相手が金持ちだったら我慢するか
      もしれない。だけども家にドキュソ仲間を連れてきて夜中まで騒ぐかもしれない。
      五月蝿くてギコギコも満足にできないかもしれない。妻に抗議をしても黙ったまま
      答えないかもしれない。息子は俺に暴力を振るってくるかもしれない。生傷が絶
      えないかもしれない。堪忍袋の尾が切れてしまうかもしれない。隠していた金属
      バットで寝込みを襲おうと頭の下に振り下ろそうとしたら上手く当たらないかも
      しれない。そしたら息子が起きるかもしれない。そして、こっちに向かってくる
      かもしれない。ギコギコばっかりやっている人間はドキュソにかなわないかもしれ
      ない。だから吹っ飛ばされて柱に激突するかもしれない。そして首を折るかもし
      れない。然し、その柱が大黒柱だったので、家がガラガラと音を立てて崩れていく
      かもしれない。薄れていく記憶の中、俺は幸せな顔をして目を閉じるかもしれない、
      と考えるととても精神的ヽ(´ー`)ノ


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/28(金)02時19分14秒 

      > > というか中学高校とかで彼女できない人の多くはそれ以降もそのままのような気がする
      > 高校デビューは難しいけど、大学なら意外に何とかなる気もする
      > つか漏れ中学生の時はもう少しマトモに女の子と付き合えたハズなんだけどなぁ(;´Д`)

       女子からの嫌われっぷりは中学生の頃が最強だったよ。幼馴染とか小学生の頃の
      友達なら兎も角、中学生の同じクラスの女子からはカフカの毒虫みたいな扱いをさ
      れていた。給食の時に机を寄せて食べるじゃない?あの時、机をくっつけてもらえ
      ないという差別をされていたわけさ。漫画の世界じゃあるまえし。で、こっちとし
      ては何だか癪なもんだからくっつけようとするんだけど、益々離れようとするわけ
      さ。で、俺は糞馬鹿だったもんだから其れを面白がって無理矢理くっつけようとす
      ると其の離そうとした女子が泣き出してな。当然教師に大目玉を食らうわけよ。
      「人の嫌がることはしてはいけません。」って。
       又、同じクラブの人間からも疫病神として恐れられていた俺は、とある女子に物
      凄く嫌われていた。ある時、用具を取りに其の嫌う女子と一緒に職員室にいったの
      だが、なるべく離れようとするわけよ。で、またいつもの癖というか、癪に障ると
      かで追いかけていったら、全速疾走よ。で、こちらも負けじと追いかけていって、
      ついに相手の女子が転んでしまったわけ。でこちらの勝ちと言わんばかりに意気揚々と
      近づいていくと、壁の隅にまではって「こないで!こないで!」と目に涙を貯めな
      がら叫んでいたわけさ。で、当時の彼氏であった我が友人(ドキュソ)からはこっぴ
      どく怒られたとさ。めでたしめでたし。
       高校時代は男子校で、しかもいじめられっ子デビューをしていしまいましたとさ。
      あははh


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/28(金)02時27分22秒 

      > それで本の虫になったわけだ(;´ー`)

       あんまりいいことじゃないんだけどね(;´Д`)図書カードを埋めるのが半分趣味
      みたいなものだったからね…勿論、アニオタ友達の連中と一緒にクネクネしてても良かっ
      たんだけど、妙に擦り切れてちゃって仲間に入れて貰えなくて寂しい思いをして
      いたよ(p_;)今なら「女は馬鹿だ」と言った孔子やニーチェの気持ちが理解できるよ
      うな気がするよ。誰だよ、図書館から始まるミラクルなんて言った奴は。宮崎駿か。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/09/02(火)01時02分34秒 

      > さて お祈りして ねるか
      > あいつとあいつ  早く死にますようにヽ(´人`)ノ

       俺は中学生の頃から虐めを受け続けていて、高校生ではもう毎日が地獄だった。
      入学したての頃から書いている恨みノートは夏休みに二冊目に突入するくらいの勢
      いだった。ある日のこと、赤いボールペンで名前を書くと書いた人間に不幸が訪れ
      るという話を聞いたことがあったので早速実践に移すことにした。毎日、恨みがあ
      る度にノート1ページを赤いボールペンで名前を書いていた。それでも日常には何
      も代わりがなく、それに虐めを実行するメンバーは限られていた。だから、1ペー
      ジも同じ名前で書くのは途中から飽きてしまい、その変わりに恨みを込めて歴史上
      の人物の名前を書きまくった。暫くすると、いつのまにか社会科が得意になってい
      た。しかし、歴史上の人物も教科書に出てくるものはすべて書いてしまったので、
      次は英単語を書きまくった。すると、今度は英語が得意になった。今では某難関大
      学に入学して幸せな日々を送っている。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/30(日)03時55分47秒 

      > > 機会人間の実現ももうすぐだな・・・
      > 誤字というのはわかっているが、機会人間ってどんなんだろ
      > 知らない町を出歩いて、知らない人と笑顔で雑談してる人を想像してしまう

       近未来になると、人は自らの脳を自由にコントロールが出来るように
      なるかもしれない。そして、「機会人間」の改造技術が生まれるだろう。
      ところで、機会人間というのは何か。其れは予知能力だけを格段に向上
      させた人々のことなのだ。然し、読者の方々は予知能力というと、超自
      然現象的、或いは似非科学的な想像をしたがるだろうが、そういう類の
      ものではなく、あくまで人間の情報処理能力、もっと簡単に言うならば
      「勘」の精度を向上させたにすぎない。
       では、機会人間になるとどの様なメリットがあるのだろうか。其れは、
      例えば貴方が血の繋がらない妹を欲したとする。すると如何なることを
      するのが必要だろうか。其処で、機会人間は選択肢をはじき出す。養子
      を貰う、親が離婚するようにしむけ、再婚を促す。或いは、誰かの家族に
      信頼され、娘を妹の如くしたってほしい、と頼まれるようにする等々。
      この様にして彼らは一番効率のよい方法を探し出し、其れに対応する。
       だが、問題は別のところに発生するのである。つまり、「思い通り
      になる人生」が楽しいか否か、ということである。例えば、ゲームに
      改造を施して異常に強くなった主人公でクリアして楽しいのだろうか、
      ということである。確かにそうかもしれない。彼らはもっとスリリングな
      人生を送るために、自らの能力を破棄するように動くかもしれない。
       然し、私達は恐らく機会人間になることは出来ないだろう。何故なら、
      最初に機会人間になった人物は機会人間を其れ以上増やさない方向で動く
      からだ。機会は無限にあるものではない。全ての人が金持ちにはなれない
      ように、全ての人が機会を手に入れることは出来ないのである。そして、
      機会人間を増やして自分の機会を少なくするくらいだったら、自分だけが
      機会を独占しようと考えるだろう。
       こうして、機会人間が「作れるようになった」としても、我々は機会人間に
      「なることはない」だろう。よって、私達は今日も血の繋がらない妹の妄想で
      陰茎を勃起させつつ夜の遊戯に更けることができるのだ。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/31(月)17時53分20秒 

      > メイド学校の入学試験では、膣に異物を入れた場合の試験がもっとも重視される
      > 最後まで股を閉じていやいやながらも犯されてしまい、感じてしまうと合格。
      > 自分から股を広げた場合は入学後地下牢で再教育だ。

      メイド学校の就職倍率が沸騰――リクルート社発表

       今年、リクルート社が独自で調査した企業別就職希望者数を元に弾き出した
      就職倍率によると、メイド学校の就職希望者がトップに躍り出た。一年以内の
      新規法人がこのようにトップに躍り出ることは異例の事態であり、リクルート
      社の調査部も驚きを隠せないでいる様子だ。
       その中の一人、メイド学校に就職を希望を出している、無職の童田貞夫(32)
      はこう語る―― 「今まで、私は家の中で一日の大半を過ごし、外部の人間と
      はなるべく交流を避けてきました。此れを気に社会復帰のきっかけとして就職
      を希望しました。」
       この様な異例の事態に、リクルート社はこういう分析をしている。
       「今、社会全体に暗雲が立ち込めている中で、自分も何か人の役に立ちたい
      と希望する方が多いからだと思います。例えば、近年では福祉医療関係の人気
      が注目を浴びている。これはいい傾向だと思っています。御奉仕の精神を養う
      ことはいいことだと思います。貴方の未来に御奉仕するにゃん!」
       ただ一つ納得できないことは、メイド学校に就職しようとしている人間の大
      半が、人事部を希望しているということだ。この点に関しては、リクルート社
      も首をかしげており、調査が必要なようだ。
       精神病院に入退院を繰り返している童田貞夫(32)はこう語る。「何故、私が
      人事部を希望するかというならば、人とふれあいが出来るからですよ。文字通
      り、触れ合いなんですけどね。」(17:50)


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/01(火)20時12分25秒 

      > > (;゚Д゚)
      > > http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20010401/face/face.htm
      > だヽ(´ー`;)ノ騙されないぞ

      「顔文字」を重要無形民俗文化財に――文化庁が発表

       広辞苑に顔文字の項目が掲載されたことを受けて、インターネットで使用頻度が
      低下しつつある顔文字を保護してインターネットの文化に貢献する為に、文化庁が
      重要無形民俗文化財に「顔文字」を登録する方向を検討している。長官の河合隼雄
      氏によると、「文字というのは文化を率直に表すものであります。そして、インタ
      ーネットの顔文字というのはユングにおける人間の深層心理のうちで何とか感情を
      表したいと努力した結果ではないでしょうか」と述べている。
       今回登録される顔文字は「(^_^)」「(T_T)」などが候補にあたっているが、現在
      使われている顔文字はその種類が多く、Googleを頼りに調整をしている最中だとい
      われている。
       なお、「(^^;」に関しては用法が昔と今とでは使い方が違う意味で使われている
      為、今回は登録を見送る方針である。(19:55)


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/02(水)04時35分49秒 

      > > 納豆としゃけぐらい自分で作れよ(´ー`)んまいぞ
      > 産卵から始めてくる三(;´Д`)

       無職童貞30歳超えて彼は、鮭の養殖をしようと試みる。然し、其の方法が
      検討もつかなかった。けれども、テレビで放流しているシーンを見たことを
      思い出した。そのテレビでは鮭の子供みたいなのを川へ放流していたようだ、
      ということも思い出した。其処で早速魚市場へ行こうと思ったが、彼に午前
      5時という時刻に起きれるはずも無い。しかも、その日はいつもよりインター
      ネットに繋ぐ時間が長かった。起きてみるとと午後5時ほどだった。お腹が空
      いてきたので近くのスーパーに出向いてみるといくらの卵があった。いくら
      の卵は鮭の子供だったはずだ。そう確信して購入。さっそくバケツの中にい
      くらを出してみる。だが、彼は高校の生物は赤点近い成績しか取れなかった。
      けれども伊達に30歳を超えても童貞をしているわけではない。ほぼ満点に近
      い体育・保健の知識を生かすことにする。恐らく精子があればいいのだ。彼
      はそう思い、自分の陰茎をこする。ほとばしる白い液体が赤みのかかった黄
      色いいくらへと降り注ぐ。満足した彼は一日たてば孵化するだろうと思って
      ほったらかしにする。だが、当然の如くいくらは腐ってしまう。でも希望は
      捨てられない。恐らく精液が足りないのだろう。そう確信した彼はまたして
      も精液をかける。だが、またしても孵化しない。此れの繰り返しが4日間続
      いたとき、彼はある事実に気がついた。

       「これは人工いくらだったのだ!」


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/03/26(水)19時16分36秒 

      > 軍用イルカを題材にした泣ける映画
      > もとい泣けるエロゲが出来そうだヽ(´ー`)ノ

       「もう人間が嫌いだ」「人間では抜けない」「社会に疲れた」「最近、向かってくる電車に
      飛び込みたくなる」などのスウィフトばりの厭世感溢れる貴方に速報!イルカと調教師の種族を
      超えた愛を目指すゲームが遂に登場!此れこそ世界初の癒しエロゲーだ!

      ・ゲームの目的
       ゲームの目的はイルカを飼育・調教しつつ、最終的にはイルカと交尾出来るようになること!
      餌を上げたり、ショーをこなしていくことで親密度があがっていくぞ!逆に余りほったらかしに
      すると言うことを聞かなくなり、終いには食べられてしまうぞ!(マニアの方には実写ヴァージョンも用意)

      ・多彩なキャラクター
       ゲームではイルカ以外にもシャチやエイやサメなど様々なキャラクターが登場!イルカは好き
      じゃないと言う貴方にもご存分に楽しんで頂けます。なお、あるイベントが発生するとT部長に北極へ
      行かされ、ペンギンや白熊とも交流が可能!

      ・原画はクリスチャン・ラッセルが担当!神秘的な絵を貴方に

                    「イルカに入るか?」
                      好評発売中

      ※イルカが人間の娘になる等のイベントは一切存在していません。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/01(火)18時21分30秒 

      > > ぼたもちとおはぎの関係だ(´ー`)
      > DEMO版と体験版みたいなものか(´ー`)

      「これはなんという魚かね」
      「ええと、すてれんきょうだと思います」
      「何だと!昨日はてれすこと言ったじゃないか!貴様、適当なことを
       わしに申し上げたな!打ち首じゃあ!最後に言い残したいことは
       あるか?」
      「ひぃ(;´Д`)畏れ多くも、殿様、我が家族にいいたいことがあります」
      「ほほう、なんじゃ」
      「これからはDEMO版のことを体験版と呼ばないように、ということです」
      「わしが欲しいはそんなことじゃない!」
      「(;´Д`)??で、では何ですか?」
      「ワレズください」
      「お前何処から来たよ?」
      「ゲームラボ見て来ました」
      「ギャフン」


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/02(水)19時58分36秒 

      > > 家政婦は見たヽ(´ー`)ノ
      > 家政婦は寝た
      > というエロ小説が・・・

       家政婦は寝た

       家政婦の朝は早い。先ず、家政婦はご主人様のためにディスプレイの電源を
      いれなくてはならない。そして、WINMXやWinnyからエロ動画や同人誌を集めな
      ければならない。然し、ご主人様が確認したときにrottenだったり、中身空っ
      ぽの圧縮ファイルだったりしてはならない。そういう場合はご主人様からお仕
      置きを貰う。でも、これが楽しみで彼女はわざと失敗する。そして、あらかた
      ファイルを見つけると、今度はアニメを鑑賞したりする。ご主人様にアニメの
      あらすじを言えるようにならなければない。当然、失敗したらお仕置きだが、
      それが楽しみで彼女はわざとギャラエンのあらすじとあしたのジョーのあらす
      じを間違える。次は密かに楽しみにしているオナニーである。時々、ご主人様
      のいるところでオナニーをする。いや、させられる。そして、オナニーがすん
      だあと、ご主人様に代わってログ読みをする。ログ読みをすませてご主人様に
      要約をしなければならない。もちろん、失敗したときは(略)。そして、ギコギ
      コ中にエロCGがあったらまた股間が濡れてくる。然し、彼女に2回ものオナニ
      ーをするほど体力は残されていない。2回目のオナニーがすんだあと、ベッドの
      中にもぐりこむ。そして深夜に起きる。ギコギコする。エロCGがある。オナニー
      する。また寝る。ギコギコする。rottenがある。落ち込んでまた寝る。ギコギ
      コする。エロCGがある。オナニーする。また寝る・・・・・・・・・

      ===

       「君、君。」
       「はい、なんでしょうか。」
       「前半は家政婦らしいのだが、後半は君の生活そのままじゃないか。
        此れが家政婦の小説だと言えるのかね。」
       「編集長、お言葉ですがタイトルが間違ってるんです。」
       「ほほう、では本当はどんなタイトルじゃったのか?」
       「家政婦はネタ」
       「ギャフン」


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/04(金)23時01分30秒 

      > > ハハウエサマ……(´へ`)
      > チンネン……(;´)Д(`)

      「一休、一休」
      「はい、なんでしょうか」
      「この屏風のでじこを捕まえてみろ」
      「お任せください」

      ----数分後----

      「さあ、準備は出来ました。早速、中のでじこを追い出してください。
       私が捕まえますから!」
      「貴様、打ち首じゃ!」
      「な、何でですか!」
      「わしが…わしが…二次元コンプレックスでアニメじゃないと勃起しない体質になって
       しまって、其れでお前が私の長年の夢、でじこと共に暮すということに希望
       を持っていたんじゃ…お前が其の夢をかなえてくれると思ったが、下らない
       頓知でごまかしよって!打ち首じゃ!」
      「まってください」
      「なんじゃ、遺言なら簡単に済ませよ」
      「そうではありません。でじこをこっちに呼ぶのではなく、お殿様がアニメの国へ
       行けばいいのです!」
      「ほほう、どうやって行くのじゃ?」
      「中央線が妥当かと」
      「中央線か!早速飛び込んでくるε==ニ三(;゚Д゚)ノ」
      「(´ー`)ニヤニヤ」


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/02(水)20時17分19秒 

      > メイドメイド言ってる奴は300文字程度でメイドという単語を使った
      > 文書を書けよ馬鹿野郎(゚Д゚) (20点)

       或る男が屋敷で一人のメイドを雇っていた。彼女はアニメの国のメイドに良くある
      抜けた性格をしていた。特に料理が下手であった。彼女はいつも、塩と砂糖を間違え
      ていた。
       実は、或る男は、裏では暗殺業を営んでいた。だから、劇薬などを良く持っていた。
      ある日のこと、劇薬の一つを台所に置き忘れた。そして、彼女は料理にカレーを作って
      いた。其処で、とろみをつけるために片栗粉を入れようとした。白い粉が入っている瓶
      を発見した。彼女は其の粉をいれ、カレーを作った。そして、ご主人様に其の料理を出
      した。当然、ご主人は死んでしまった。

       其の粉は砒素だったのだ!

       これが俗に言う「メイドの土産」の語源であることはあまり知られていない。

      なんとか300文字


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/10/09(木)23時42分09秒  ■  ★  ◆  木 

      > 俺は文系なのに理系のための恋愛なんたらがよく当てはまるなぁヽ(´ー`)ノ

       一瞬思ったが引きこもりのための恋愛講座というのを書いたら売れるだろう
      か。それ以前に引きこもりは外に出ないから本屋にいかないので売れないとい
      う筋道が一般的であろうか。それ以前に俺の書く文章がつまらないからすべる
      だろうか。どうやら一番最後がもっともそれらしそうだ。


>なぷすて  投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/03(木)01時12分46秒 

      > > むしろ@IIにして、AGという人物を居なかったことに
      > 板騙りか(;´Д`)新しい試みかも
      > ついでに生入もAGStarに改名すれば経済的

       AGstarが其れをみて激怒→直接文句を書き込む→周りの空白が煽りだす→AG
      プルプル→自分の板で結集をかける→固定・空白達が乗り込む→其の頃、他のあや
      しいでも話題に上り始める→わいわいがやがや→一時期200名を超える大繁盛→
      ぁぃぁぃ系の固定が居つきだす→AGの板が段々と寂れ始める→改めてAG、板に
      乗り込み「皆、目を覚ませ!」と訴える→皆は「はぁ?何言ってるの?ここが元
      々ぁぃぁぃだったじゃない?」といいだす→AG、自分の正当性を訴えるも住民に
      は聞き入れて貰えない→弾かれてブラクラに送られる→意気消沈したAG、自分の
      掲示板を管理しようとアドレスを打ち込む→すると、「レイパーさんまだぁ?」とい
      う書き込み→管理人名義で「あいつはもう要らない」と書こうとする→其処に出
      てきたのは「生入」という二文字→AG混乱→誰だ、こんないたずらをした奴は!
      →元に戻して改めて書き込み→住民からは「生入はお茶目だな」というレスしか
      貰えない→掲示板のタイトルは「@暫定(暫定退避)」→ドールを取り出して自分
      を慰めようとする→いつものドールが見当たらない→寧ろ、自分のいる部屋もパ
      ソコンも全て違うことに気がつく→「お、俺は生入れだったのか!」→AG自我崩
      壊→そうだ、俺はAGであり生入であるのだ→AGの心は清々しかった。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/03(木)20時58分33秒 

      > > おいおい糾弾するつもりは無いんだよ(;´Д`)ただ板の方向性をしっかりと見据えたいだけなんだよ
      > > もう一度聞く。アナルに興味は?ちょっとでもないかい?本当に?
      > これが本物か(゚Д゚;)

       ちょっとだけなら興味ある→やらないか?→嫌だ→何で俺の愛か理解できない
      んだ→嫌なものは嫌なんだ→お前をソーシャルした→嘘をいわないでくれ→今お前の
      家に向かっている→何処から書き込んでいるんだよ→エアエッジだよ→手の込んだネタ
      だな→ドアがバンバン→今、お前の家の前にいる。あけてくれ→絶対あけるものか→
      布団の中で震えている→何時の間にか熟睡→尻の穴が痛い→黒板色がディスプレイ
      に表示されている→書き込みが「俺は奴のアナルを奪い取ったぜ!」→びびって扉
      を開けてみる→凍えているNHK集金係→あーなるほどと納得


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/04(金)00時56分13秒 

      > > あうーって何よ?
      > ヒント:獣姦なのに泣ける名作

       隣の男は極度の厭世主義者であり、滅多に外に出なかった。彼は無職であり、
      何をしているかも解らなかったが、ただ彼に好感を持っていたのは童貞だという
      ことである。何故なら、猫にしか興味のない彼に彼女がいるはずもないわけだか
      らだし、誰よりも、そして何よりも猫を愛していた。まさか、猫を愛する人間に
      悪い人間がいるわけがないからだ。そして、相手もそう思っているらしく、近所
      では無愛想で知られている彼も、私だけには挨拶してくれるのだ。同類相哀れむ
      という諺がある。その言葉がぴったりのような気がした。
       ある朝のこと、以前にコピーしてもらったエロゲーが上手く動かないこともあ
      ってか、彼の部屋を訪ねた。だが、彼は出てこなかった。おかしいなと思いつつ
      呼び鈴を押していた。すると、隣の人が出てきてこういったのだ。彼は、猫の膣
      に入れたまま抜けなくなって病院に担ぎ込まれたということだ。私は笑った。彼
      らしいなと。だが、或る程度笑ったあと、私はある事実に気がついて、落ち込ん
      でしまった。隣の人が訊ねた。何故、そんなに真剣な顔つきになったのかと。だ
      から私は答えた。

       「俺は猫の肛門に入れても抜けなくなることなんてありえないのに!」


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/04(金)21時37分33秒 

      > 壁が薄いなんて誰も書いてないと思う

       壁の薄い部屋だった。確かに私は貧乏学生であったし、住居にも困らなければ
      其れで良かった。だが、隣に人が入ったときから時々声や音楽が聞こえるように
      なってから五月蝿くて堪らなかった。だから、不機嫌な時は100円ショップで買
      った陶器の灰皿を投げつけていた。すると途端に止まるのだ。
       然し、よくよく考えてみると私の音楽も聞こえているということだ。だが、隣
      人にとって其れは気にならないらしい。寧ろ、私の選曲が気に入ってくれている
      らしい、と解った。何故なら私が少なき友人から黄金色に光るCDを借りて、其の
      曲を聴いたらアニソンで、思わず苦笑していたとき、壁からドンドンという音が
      したのだ。
       こうして、私達の間で奇妙な連帯感というのが生まれた。お互い寂しがりやだ
      ったのかもしれない。そして、お互いに外に出る時間帯が違うこともあってか、
      顔をあわせたことがない。ただ、真夜中に音楽を流しあうことだけだった。誰か
      が音楽は世界語だと言ったそうだが、この二人にとっては少なくとも共通語だっ
      た。そして、気に入らないときだけドンドンと叩いた。まるで、個人ラジオ局み
      たいだな、と苦笑していた。
       そんなある日、私は其の中でもお気に入りの音楽をかけていたころ、向こうの
      壁からドンドンという音が鳴り響いた。それは止まることがなかった。だが、私
      が好きな音楽だったのでかまわずに無視した。大きくなる音。少々耳障りな感じ
      もしたが、其れでも無視をした。余程彼にとっては嫌いな曲なのだろう。いった
      いどんなエピソードがあるのだろうか。ぼんやりしながら聞いていると、急に叩
      く音がなくなった。とうとうあきらめたか、気に入ったか。そんなことを考えつ
      つ、私はインターネットを続けていた。
       そして、次の朝、隣の人の顔を初めて見ることが出来た。それは死んでしまっ
      たからだ。死因は餅を喉につまらせたことだ。

       なるほど、彼には曲を聞く暇などなかったのだ。


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/04(金)22時08分13秒 

      > > いや、マジで何言ったのよ?
      > ザンザンは引きこもり童貞なんて居なくて
      > 彼女とか居て、良い大学行ったり、いい仕事していそう

       彼女とか居て
      (脳内で完結してしまう彼女だしそもそもブラウン管から取り出すことも出来な
      いし……あ、液晶の場合もあるか。それに現実の女なんて可愛いわけでもないし。
      アニメの女のほうがかわいいよ。うん。いや、別に強がってないよ?別に小学生の
      頃に苛められていたのがトラウマじゃないんだよ。ある女の子が「俺が好きだ」と
      いうことを知ったら本気で泣き出されたりなんかしてませんよ?あれれ?何だか、
      ディスプレイがぼやけて見えるよ……泣いてなんかいないよ、これは涙じゃないよ)

      良い大学行ったり
      (何とか二浪して大学へいったよ。でもさ、俺の高校では其の大学、現役で通るのが
      当たり前なんだよ。しかも、俺のことをいじめていた奴らなんだよ!しかも、奴ら自
      分達が先輩だからって当たり前の如く俺をこき使ったり金をせびったりプロレス技を
      かけてきたりするんだよ!それが嫌で嫌で大学にも中々顔を出さなくなって友達がい
      なくなって、一人でインターネットするしかないんだよ!寂しくはないよ。皆一緒だ
      からね。一緒だから…うっうっ……)

      いい仕事行ったり
      (今度はちゃんと就職していけるかと思ったら自分のコミュニケーション能力、或いは
      スキルの不足が災いして上司には目の敵にされるし、同僚は助け舟を出してくれない
      し、寧ろ俺を追い込むし…ご飯なんか一人で食べるし、喫煙所に入れば俺のあてつけ
      のようによけられるし、最近は仕事を廻してくれないし、席だって窓の近くに移動し
      たし。なんだよ、もっと無能な奴が沢山いるじゃないか!いるじゃないか!ああああ
      あああ)

      ↓結果

      --------------------------------------------------------------------------------
      >   投稿者:   投稿日:2004/06/19(金)21時48分15秒  ■  ◆  

      無職の俺が来たよヽ(´ー`)ノモテナセ

      --------------------------------------------------------------------------------


>   投稿者:脱構築君  投稿日:2003/04/01(火)01時17分29秒 

      > > 兄妹が発掘するテンプレが見たくなった
      > 兄「そうだな・・・そうだったんだろうな・・・
      > 参考:2002/08/05(月)18時53分41秒
      > いい加減保存しとけ(`Д´)

      「近頃では200年前にインターネットという技術によって支えられたコミュニティーが
      確認できないわけであります。確かに2ch関係の書物は多く残されておりますが、其の
      ログは管理人が国外逃亡をした際に消滅されています。又、GoogleやWebarchive等が新
      著作権法案によるログ保存の禁止がなされてから、我々は確認することができなくなり
      ました。ですが、奇妙なことがあるのです。皆様は以前、日本に存在したWebArenaとい
      う企業をご存知でしょうか?そうです。100年前に破産宣言をだし、インターネット産
      業から手を引いたレンタルサーバー屋のことでございます。其の片隅に「あやしいわー
      るど@暫定」というサイトがありました。
       さて、最近の考古学について詳しくない人達のために用語を解説しておきますと、
      「@」という文字は我々の研究によって「場所」を示す言葉だということが解ってい
      ますが、「暫定」という場所は現在残っていません。恐らく、地方都市の事だと思わ
      れます。そして、AGstarという名前は2chの管理人である「ひろゆき」の別ハンドル
      だと思われます。何故なら、チャンコロという言葉が、彼を指しているという説があるか
      らです。様々な説がありますが、今有力なのはこの説であります。
       このサイトは何故か、今でもASDLを新しい回線にすることをせずにほったらかしに
      されている地方都市、或いは韓国から接続することが可能で御座います。なぜ接続で
      きるかはわかりません。現在、都市伝説として流布されている、200年生きる医者の
      話をご存知の方がいると思います。この都市伝説によりますと、彼は入院してしまい、
      3年間、入院生活をよぎ無くされました。そして、死ぬ寸前になって彼は3年間掲示板
      を放置したことを悔やみ、其の謝罪として、自分の脳を使って其の掲示板を半永続的
      に2003/01/30のまま残そうとしたのであります。そして、手術は行われ、何処かで保
      存がなされているそうです。これはあくまで噂にすぎないものですから、間に受ける
      のはよくないと思います。
       ところで、この中に下衆ナッツという管理人がいたのをご存知だった人も多いかと
      思います。彼も擬古猫氏と共に何処かへ消えてしまいました。いったい、彼は何処へ
      いってしまったのでしょうか。いえ、何処にも言っては御座いません。何故なら、貴
      方達が今話しているこの私こそ、他ならぬナッツ本人なのですから。そして、擬古猫
      氏の脳を取り出し、保存したのも私なのですから。」

       急に停電する学会
       前のモニターに浮かび上がる黒板色の背景と白い文字。
       其処に書かれていた言葉は、私達には見慣れない文章だった。

       「アナタ ガ オモウカギリ アヤシイハ ソンザイ シツヅケル」



     脱構築君 その1 その3 その4 その5 その6 その7 その8
     ハッポラティ 地獄の季節 ライターズ 抹香町 暫定ファンタジー


あやしいわーるど暫定 からの転載をまとめたものです。


コンテンツ:びでメール エロゲ 森の妖精 ルーザー 湖畔論 スワティ 替え歌 (゚Д゚)ハァ?

   gsの野望 AGSの野望 クエスト まったり 文学系 ぴかちう 油日記 ぶり読み ミーシャ


戻る 


inserted by FC2 system