ダーザイン・ウオッチング(その1)


 投稿者:某S  投稿日:2001/01/24(水)00時05分56秒 

      http://www.acc.ne.jp/~remix/?area=litera08

       このチャンコロの巣はいったい何すか?


>某S  投稿者:だ  投稿日:2001/01/26(金)01時00分09秒 

      見つけたぞ、お前か。生粋の廃墟民にチャンコロとは無礼にも程がある、
      つーか、話題を提供してくれるのは嬉しいんだがルイルイなど他の者を罵倒するのは
      やめれな。島であんたが言ってた所によるとレイプさんも俺をチャンコロだと言ってる
      そうだが、どおチャンコロなのか詳しく聞きたい。俺は俺なりにぁ会に貢献すべく狂文
      書いたり廃墟から街宣者呼んで来たりしてるんだ。ホントにレイプさんにチャンコロ呼
      ばわりされたのならとっても悲しい。
      つーか、陰険な真似はいい加減にしてくれな。


>だ  投稿者:某S  投稿日:2001/01/26(金)15時35分09秒 

       廃墟だか何だか知らんが人様の掲示板に来てなんだその態度は? チャンコロ臭い
      詩の板に対してチャンコロの巣だと評したまでだが、それが何か文句でもあるのか。
      あるんだろうな。そりゃそうだな。笑い。ならばもう一度言うが「つまらん」
      と評されてヒステリックにキレて表板の荒らし遭遇現場のような反応を示すと
      ころがチャンコロ臭い。俺の感じた臭みは詩板そのものに対する臭みだが。詩を見て
      臭いといって何が悪いのか。独特の臭い形式を使い作っているという文学的な
      自覚もないのか?

       それはそれで自分の板? においての話ならわからんでもないが、「他の者
      を罵倒」「島で俺が言っていた」「陰険な真似」これらの与り知らぬことにつ
      いてここで抗議するところがまた曰くチャンコロ臭いと言える。詩板の臭さについて
      チャンコロの巣とここで評したことで君には「荒らし」に思えるのであろう酷評が
      書きこまれる原因になったと思っているのだろうか。それは当たらない。なぜ
      なら俺はクリ島でURLを見て、いつものごとくここで率直に評したのだし、ここ
      を見ているぁ界住民など数の知れたものである。少なくとも島よりは少ない。

      > 臆面もなく自己宣伝 投稿者:   投稿日:2001/01/23(火)23時36分58秒 

       空白で書きこまれているので上の書込が君のものかどうかはわからないが、
      クリ島で宣伝後に「つまらん」=「荒らし」の書込がなされたからといって
      俺に対してお前呼ばわりした上で「無礼」だの「罵倒」だの「陰険」と言うの
      はおこがましいにもほどがないか? それとも何か、廃墟の部落民は一度自分
      の書いたものをつまらんと称されただけで傍若無人に誰彼かまわず八つ当たり
      をしに来るような部落野郎なのか? だとしたらチャンコロ以下だな。

       あるいは、詩日記及びクリ島でいくつかあった「つまらん」という書込を、
      俺が書いているとでも思っているのか。はっ(´ー`)y-~~ 新参らしいから教え
      ておくが、俺はわざわざハンドルを入れて罵倒するタイプの固定であり、君が
      知っているようなぁ界の慣習からいちばん外れた者だ。ハッカ飴先生と同じく
      センターやがらくたなどパソ通出身のキ印系ネットワーカーはハンドルを入れ
      忘れてしまったらわざわざ「今の俺な」と添えるくらいだ。まあ余所の板がア
      クセスログとっているかどうかわからんが、調べてから文句を言ったらどうか
      ね。

       それもせずに「つまらんという文句」=「陰湿な匿名罵倒」だと思って、罵
      倒固定として有名な俺に対してまったく身に覚えのない与り知らぬお前の事情
      について文句を書きこんでくるとはいったいどういう了見か。これがチャンコロで
      なくてどうする。だいいちぁ界で書いて宣伝しておいてバカにされたくらいで
      「いやなら読むな」「お前が書いてみろ」とはどういうことだ。ここは幼稚園
      の砂場か? まあ今のremixはチャンコロ繁殖しきって久しいから百歩譲っていいと
      しよう。俺も別にお前の創作活動について失笑はするしremixに臭い奴がいると
      は思うしバカにもするが、いつ俺がお前に対して陰険な真似をしたというんだ?

       答えてもらいたい。いつ「陰険な真似」をした?

       ここでチャンコロの巣と評したことが陰険か。ほう、批判上等罵倒上等のぁ系列の
      板において罵倒することがすなわち陰険ならば、さっさと失せてもらいたいね。

       それとも、おそらくこれが本当なのだろうと思うが、「島であんたが言って
      た所によるとレイプさんも俺をチャンコロだと言ってる」この箇所から推測す
      るに、まず、俺=某S=宇多田レイパーという繋がりをまったく知らない新参
      であるようだ。いいかよく聴け教えてやるが某Sはほぼここ限定の表ハンドル
      であり、宇多田レイパーはぁゃιぃ限定の固定名だ。

       次に島で俺が言っていたとかいう書込を宇多田レイパーで検索して見せろ。
      次にほえほえほざいてる管理人にIPログでも見せてもらえ。その上でもういち
      ど同じ書込をしろ。

       誤解される余地もない空白の「つまらん」=「罵倒」書込を俺によるものだ
      と仮定した上で、わざわざ俺の掲示板でヨタ垂れ流したのなら、ぜひ書込証明
      をしてほしいものだ。名誉毀損の訴えを起こし、当該書込を警察機関の調査に
      よってISP側でログを閲覧し、俺のフレッツAT&Tのアドレスと照合してみてくれ。
      もし俺が串を使っていたとしても簡単にわかる筈だ。これは冗談でも何でもな
      く本当にそうしてほしい。陰険呼ばわりするからには当然そのつもりであるの
      だろう? こちらとしても非常に迷惑である。ぜひ公器の場において証明して
      もらわなければたまったものではない。

       だいいちなぜに俺がクリ島で空白書込しなくちゃならんのか島の連中に訊け
      ばすぐに俺ではないとわかることだろう、笑い。ぁぃぁぃでも訊いてみろよ。

       これでもまだ俺が「つまらん」=「罵倒、荒らし」の書込をしたと主張する
      のなら話は別だ。陰険などと言われぬように大々的に馬鹿にする。そもそも、
      廃墟とかいう部落がどうした? ぁゃιぃにとって余所のAングラは罵倒の対
      象にすぎない。2ちゃんねると共存スレッドの過去ログ、お前読んでないのか?
      まあ今ではぁゃιぃは3、4つの板に分裂しているんで迂闊に発言すると政治
      的感情を逆撫ですることになるんで断わっておくが「俺の思うぁゃιぃ」の話
      であるけど、基本的にぁゃιぃは閉鎖的なんだよ。部外者の流入に対して敏感
      であり、根本的にそれを望んでいない。その閉鎖性を極めたのがAGStar先生で、
      今までぁゃιぃという看板でだけ結ばれていた住民が本質的にそれを考え直さ
      せられるイヤな機会に陥っているのが現状かな。閉鎖的だからこそほかの板を
      認めないどころか露骨な無視か攻撃の対象になる。俺はいずれの板も独自の歴
      史と思想をもった同時メインの存在であると捉えているのだけどね。

       まあぁ論はどうでもいいが、廃墟とかいう部落の常識をぁ界でまで通用させ
      ようとするのが曰くチャンコロであり、自分で現三大メインのひとつであるクリ島
      において宣伝しておきながら罵倒を許さずヒステリックに反応し、さらには無
      関係な俺の板にまでやってきては部落の常識を通用させようとする。君がチャンコロ
      と違って部落である所以は「わけのわからん因縁をつける」ところだな。笑い。

       とりあえず、事実確認と現状認識したうえでのレスを待つとする。


>だ  投稿者:某S  投稿日:2001/01/26(金)15時36分19秒 

      > > ネタなのかマジなのか微妙かな
      > ネタじゃない。廃墟民は鬼のマジレスだ。

       部落育ちのマジレスの前に現実をよく調べてから物を言ったらどうだ? 笑い


>某S  投稿者:だ  投稿日:2001/01/26(金)16時42分22秒 

       完全に納得させられてしまいぐうの音もでない(;´Д`)
      というか、貴殿の力強い文には感動すら覚えましたよ。
      お嫌でしょうが一層ファンになりました。非礼をお詫びいたします。

      >俺はわざわざハンドルを入れて罵倒するタイプの固定

      今は無くなったも同然ですが廃墟の漢もそうでした。貴殿も漢。


>島空白  投稿者:某S  投稿日:2001/01/26(金)19時00分56秒 

      > すまーんクリ島で詩日記の宣伝煽ったの俺オレただの島空白(⌒∇⌒ゞ)
      > つーか宣伝が少々うぜぇですよ?って普通のことを書いただけで
      > 詩の内容なんか批評もしてなけりゃそもそも読んだこともありませんが、
      > 煽りついでにレイプァーさんの話出したのはスマンかったです。はい
      > でもまさかあの書き込み見てココに乗り込んで来るとは思わないよね(^^;

      見つけたぞ、お前か。生粋のサロン民にチャンコロとは無礼にも程がある、
      つーか、話題を提供してくれるのは嬉しいんだがレイパーなど他の者を罵倒するのは
      やめれな。島であんたが言ってた所によると(以下輪廻



>某S  投稿者:だ  投稿日:2001/02/13(火)23時31分58秒 

      > > 文を書く技術を磨くにはどうしたらいいでしょうか?
      > > いやマジで
      >  海外の古典小説をたくさん読む。書き言葉で思考する習慣を身につける。
      > レベル低くていいから別の言語をもう一度勉強し直す、会話は一切不要。
      > 雑誌は読まないようにする。人と話すのもなるべく避ける。文章の基礎トレは
      > 人をバカにして笑うことなので、そのようなことを考えたり喋ったりする。
      >  そして文章力とひきかえに、人は文学に活路を見いだし、だめになっていく。
      >  いや、だめになってはいけない。
      >  あと、論理的思考を第一に心がける。朝は早く起きる。等等

       ども、お久しぶりです。先日は大変御無礼致しました。
      「文章の基礎トレは人を馬鹿にして笑うこと」とありますが、いかにも批判精神は大事
      でしょうが、沈没高校の掲示板や気味の悪い鬱板をめぐる話等見るにつけ、「なんか
      なぁ」と思ったりするのです。リアルワールドでもネット上でも、人は何処にいても
      繋がっているわけで、共存在たる人間は敢えて性善説という幻想を選択し、自らその
      幻想を生きることを選ばねばやっていけませんよね。無批判に右へ習えする必要は無
      いけれど、共存在たる者の自明性の範疇に入るような事柄(人の苦悩・不幸に心をあ
      わせる)を馬鹿にする(書く、行為する)のはいかがなものかと思うのです。
      確かに一個の実存者たりえない者たちの体制翼賛的な振る舞いにはゲップが出ますが
      「人の苦悩・不幸に心を合わせる」ということは、全く違う座標の上にあります。
       他の部分については粗方同感ですが、論理的な思考では届けないものに触れるために
      は「ポエジー」も不可欠ですね。以前先生は「詩は特殊な臭い文学様式」と仰っておら
      れましたが、ポエジーを持ってしか語れないことというのもありますね。これを除い
      たら論文等限られた特殊な分野の作品しか作れないのではないでしょうか?
       無学なものの言うことです。御笑覧ください。また力強い御指導、罵倒頂ければ幸い
      です。


>だ  投稿者:某J  投稿日:2001/02/14(水)00時51分46秒  ■  ★  ◆ 

      初手から横槍で悪いが、レイプさんが言わんとする罵倒とは、非−意味としての
      一元性にある純粋な生の様相から有意味と無意味の二元論を妄想的に捻出し、その
      不純なパッチワークを鏡像的に付与する自己欺瞞なしでは生きられない人間の本来的
      実相を踏まえた上での、相手を嗤い飛ばすと同時に自分をも嗤い飛ばす自己言及型の
      それだろうと思うのですよ。
      この手の罵倒される相手において問題なのは、そのような生の自己欺瞞性に全く自覚がなく、
      故に自分たちが安穏と充足する共同体的鏡像性に相容れない異質的他者を道徳二元論を
      タテマエにして良識主義的に排除する自らの暴力性への倫理的視座を欠如しがちなところであり、
      言うなればレヴィナスが指摘した共存在の平面的広がりの裡では知らず知らずに圧殺されている
      垂直軸の陥穽への視点が欠落しているということだと思います。つまり、両者とも他人の死を
      日々の食い物へと鏡像的に仕立て上げているにも関わらず、自分の目の前に並ぶ食事が他人の
      手に付けられることにはヒステリックに喚き立てる低劣なイヤラシサ、挙げ句の果てには
      それを義理と人情の下町情緒な道徳規範の大義名分を免罪符にして自らの遅鈍さのみは
      正当化させようとする生の暴力性に対する不誠実さ、それらこそが共存在としての我々が
      真に糾弾すべきものではないでしょうか?実存としての死への先駆が血と地に成り立つ
      民族共同体の真理−運命によって贖われるという循環構造は、個は共存在という一般性の
      自己限定に全的に還元されうる特殊性に過ぎないとする民族国家主義的狂熱に帰着し、そこに
      還元されることなき個の単独性への倫理的観点が忘れ去られるのは、そこからもう半歩です。
      己の「夢」を語るのであれば、それは常に懐疑的に語られるべきであるという基点から
      レイプさんが罵倒を繰り広げる一日一悪のその姿は、まあ、何ともカリギュラ byカミュの
      ような倫理性を自己言及的に示しているではありませんか。
      道徳と倫理、どちらが人の苦悩や不幸に真に共鳴する慈愛に充ちているかは一目瞭然です。
      そしてどちらが他人を思いやる慈愛を良心の声からのモノとして自らに刻印するような
      実存的惨苦を引き受けるものかということについては更に明々白々だと思われます。


>だ  投稿者:某S  投稿日:2001/02/14(水)01時37分39秒 

       どうも。久里島と未来でたまに貴殿をおみかけしていますよ。未来はエヴァ
      ネタだったかな。

       批判と罵倒はまったくの別物ですが、文章の技巧上の修練に関してはどちら
      とも有効だと思います。ジル・ネヴィルがコミック・ノベルを評して「不条理
      の明確な輪郭」を見出だす手段だと言っていますが、ネットと現実の醜悪な位
      置関係はまさにコミックそのものであり、そこに敢えて面白さを見いだすのが
      いわゆるAングラにおける共同幻想なのでしょう。この点を理解していないバ
      カが、明らかに掲示板を荒らしておきながら言論の自由を主張するといった、
      本末転倒の、ワレズ社会のモラルを作り出すことになります。

       ポエジーやセンスなどは、文学というのが結局人間存在をめぐる話であるよ
      うに、言うまでもないことというか、われわれは生きているかぎりどうしたっ
      て人生について考えなくちゃならない、生きるというのは少し身動きするたび
      に血が噴き出すような思いであって、それは当たり前のこと、そればかりを前
      面に押しだして真剣に考えているフリをした私小説的な様式には逆に寒気がす
      る、なぜなら偽善者は祈るときや悩むとき必ずポーズをとるものだが、わが子
      よ、あなたは彼らのようにポーズをとってはいけない、彼らは耳で聞いてはい
      るがほんとうには聞いていないからである。

       という感じで、むしろセンスや天恵の文才など存在しないものだと思って、
      文章構造の技巧を磨くべく修練に打ちこむほうが、アドヴァイスとしてはよろ
      しいんじゃないかと思うのです。子供の詩や作文、あるいはいわゆる知恵遅れ
      と呼ばれている個性をもつ人たちの表現物にはまさに手放しにセンスとしか形
      容しようがないすぐれたものがありますが、われわれがそれに感動するのもま
      た彼らが無意識的にもつ表現上の技巧がなせるものであって、ただでさえセン
      スが鈍った凡才のふつうの大人であるわれわれは、特にそのことに留意して、
      如何に表現するかを考えていかないと、ひとりよがりになってしまう危険性が
      あるのではないでしょうか。人間は誰でも一冊は本が書けると言いますが、二
      冊目からを書くのは作家にしかできないことです。

       また、小説(もちろん詩も含むと思いますが)が非論理的であるという低俗
      な偏見と誤解がまかり通っている日本では、私としては小説は論理的であって、
      職人技なんだということを強調したいという思いもあります。技巧の稚拙さを
      自覚せず自らを律せず文学の海に浮かんであわよくば魚を獲ろうと思っている
      だけの人人に対しては、強い不快を抱くところでもあります。

       ホームページの日記がいい例ですよね、面白い日記は、作者が特に文章に通
      達しているわけでもないようなのに(実際どうかはともかくとして)「いい感
      覚をもっているなあ」と感動してしまう、しかしつまらない日記はセンスの無
      さから始まって文章力の無さ、意識や人格の低さまでを見据えて激しく嫌悪し
      てしまう。自分で面白いと思った部分のフォントを大きく色も変えればそれで
      受けるだろうと思っているであろう稚拙な技巧が露呈してしまう、そんなこと
      があるわけです。

       常に才能への不安と自己嫌悪に苛まされながら、職人たるべく日日精進して
      いる者にとっては、技巧の問題とは斯くの如く重要で、人に説教したくなると
      ころでもあるのですね。笑い。


>だ  投稿者:某S  投稿日:2001/02/15(木)00時58分11秒 

      >  先生の深いお考えに触れるといつも大いなる感動を覚えます。私は職人技にはほど
      > 遠い自身の内のイカレタ部分を肥大させることに専念している醜悪なルサンチマン丸
      > 出しの駄文を書きなぐることしかできない無能でありますが、それでも先生のお言葉
      > は染み入りました。御指導いただき有難うございました。

       心の闇の肥大も技術が修練が修行が苦行が文学の道だなヽ(´ー`)ノ



>ダーザイン  投稿者:某S  投稿日:2001/04/16(月)22時54分20秒 

      > >  ネットで鬱病を自称するような人間とはつきあうなと常常言ってるんだが
      > > やつらのデリカシーのなさを見るたびに痛感するね。俺が言うのもなんだが。
      > > 笑い。いや、ネットがそれを加 速  さ   せ    た     の      か
      > >  じゃお出かけするねーヽ(´π`)ノ
      > 自分の実存の事実を語って何が悪いのですか?

       うわっ(;´Д`)デリカシーのないやつがきた。



>ダーザイン   投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/04(月)09時38分12秒   ■   ★   ◆ 

      > > 手に負えない真正のキチガイだな・・・
      > 説明してみろよ、低脳。

       ようするにアンタの糞みたいな詩を脈絡もなく貼るなと言っているわけで、
      そのへんがダーザインという馬鹿を読み解くポイントなんだな。ああ、アンタ
      は俺のことをルサンチマンむきだしの罵倒職人だと別の板で書いているが、
      (ルサンチマンと言われても困ってしまうね)少なくとも俺は馬鹿を馬鹿にす
      るときは、なぜ馬鹿なのかをみんなにわかりやすく説明しようと心がけるし、
      曖昧なことばを捨てぜりふにして一方的に話を打ち切ることはしない。それが
      表現者というものだからね。笑い。議論してるときに唐突に詩を朗読して、
      ニヤニヤしてるのは、いまどき高校生でもめずらしいんじゃない?

       ああ、つまらないことだけど、表現者を自称するなら「そのとうり」は
      「そのとおり」なので、一応。タイプミスだろうけど、表現者であるからには
      こまかいことにもこだわらないといけません。俺もよく訂正謝罪します。笑い。

       で詩人をきどっているようだけど、こんな詩人どこ探してもいませんがな。
      存在についての詩を書いている人が、こういう場でいきなり自作の詩を晒して
      「ここに真理のすべてが含まれているから、ありがたがって熟読したまえ」と
      来たことないでしょう。そのような行為は二重にナンセンスだからですよ。

       一つは、そのように詩の解釈を迫るのは会話の拒絶にすぎない。もっと言えば
      たんに議論から逃げているわけです。無の厳密な定義を話し合うことから逃げて、
      憧憬としての無、仮構された無を代わりに提示してくる。ここで登場するのは
      人生哲学にも似たエセ文学論です。文学とは何か、人間を書くことである云云。
      こういうエピグラムを軽軽しくもちだす弊害については後述するが、とにかく
      話を逸らす真似をもっともらしくしているのが詩人や哲人という「権威」ですね。
      いやしくも文学や哲学にかかわり、掲示板でそのネタをやっている人がここまで
      権威主義的というか蒙昧主義的な態度で開き直るのもめずらしい。下にカミュが
      引用されていますが、カミュは作家としての条件のひとつに「自分に嘘をつか
      ないこと」と言っていたように憶えてます。精神論的文学論的に言えば、笑い、
      少なくともこのような態度で文学や哲学を語ることだけはやめろということだね。

       もう一つは、詩自体の否定です。詩というものが仮に「言葉裡を最大に引き出し
      世界を開示するもの(投稿日:2001/06/04(月)02時55分09秒さん)」であった
      として、詩人・ダーザインの詩が仮にそのようなものであったとしても、笑い、
      あのような議論での返答として自らの詩を提示することはまったく「自らの
      慰めに恣意に吐き出され」た、「露出狂的な性癖」でしかありません。
      詩や文学のことばで書かれたいっさいは、このような議論の文章とは性質を
      異とするものだからです。そうでなければ詩を書く意味がない。ダーザインは
      このへんを混同しているがゆえに「無」のやりとりでも平気で話をすり替えて、
      結果的に対話を中断させ、空虚な罵倒の応酬に貶めてしまうだけでなく、詩の
      価値まで貶めてしまう。ただたんに詩を議論の返答に利用しているわけです。
      まるで大いなる資本主義が芸術を商品化しているようにね。詩を詩でなく扱う。
      この手の詩を解釈したところで、少なくともまともな返答にはならないにも
      かかわらず。おそらく何か高尚なことを含めていると思っているんだろうけど
      そんなのはダーザインの頭の中にあるだけでさ、ろくに議論もできない癖に
      「表現者」を自称するとは片腹痛いね。むしろ「露出狂」でしょう。短小のね。

       あ、この二つはまた、ダーザインがうざがられる要因でもあります。笑い。
      俺を罵倒屋だと言い、鬱病を馬鹿にするのは人間として許せないだか何だか
      言うわりには、自分は対話を拒絶して俺より露骨な大罵倒。馬鹿や低能呼ばわりは
      腐ってもぁゃιぃにおいてはご愛敬ですが、馬鹿だと思う相手に対して、
      ただ馬鹿と言い捨てるだけ。廃墟だかどこだかを「荒らした」やつを俺だと
      誤解して、いきなり俺の掲示板で暴言三昧。これこそタチの悪い罵倒であって、
      罵ってるだけだよね。何の益もないし、議論相手を「人間」と見ていない。
      ちなみに俺が鬱病は自分のことしか考えてないなとかそんなふうに書いたのは
      某Nの日記でむんむんしちくりとか延延とネット・ストーカー行為を続けて、
      某Nという人に皮肉られたにもかかわらず書込をしてた頃の話で、これはまあ
      しいていえばストーカー・ダーザインのことを皮肉っていたことにもなるので
      しょうが、笑い、このへんはほかのやつが別の板で代弁してくれていたかな。
      まあ俺は鬱病そのものを馬鹿にしてもいるわけだけど。女女しいのキライ。笑い。

       んで直接的に言えば、唐突に詩を提示してその解釈を求めることじたいが、
      まったく自分のことしか考えていないね。そりゃあ俺だって哲学と詩と小説は
      三位一体的ジャンケンポンだと思うけど、はたから見たらいきなりの自作の詩の
      登場は禅問答にすぎないよ。うむ、汝、慢心しておるか? 出会い頭に坊主に
      「私はアナタと会ったことがあります」と言われて戸惑うようなものでさ。
      表現者を自称するなら、まずは論理的な説明のしかたから勉強し直したらどう。

       かわいそうなくらい嫌われているようだけど、あまりむきにならず少しは
      素直に人と話すことから始めたらどうだろうかね。そしてそれがちょっとは
      世界の開示につながるといいネ。笑い。


続き   投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/04(月)09時38分48秒   ■   ★   ◆ 

       長くなったけどエピグラムについて。

       ダーザインがたまに呟く精神論的エセ哲学的エピグラムというのは、まったく
      人生哲学の域を出ていない。その内容というより、使い方において。坊主の
      禅問答じゃあるまいし、普通に会話してるんだから、たんに曖昧で抽象的で
      観念的な詩や格言を唐突に示されても困るとみんな訴えているわけでしょう。
      誰もがダーザインじゃないんだから、なぜそう帰結したのかわかるわけないし。
      それこそ詩的な合いの手としてならばまだしも、議論の途中で突然だからね。
      何かとは何か、それを手探りでやってかないと哲学も詩も成り立たないでしょ。
      ましてや文学とは何何である、だなんてアンタに言われたくはないもんだね。

       文学とは祈りである、では祈りとは何か。相手の空白さんはキリスト教に
      おける祈りや信仰や神の概念の虚偽性から、祈りということばに憑いている
      「物語」とでもいうべき手垢を感じとり、いやしくも詩人を自称する者が
      宗教的命題もないところで安易に祈りということばを用い、己の創作論を
      ぶつのはどうかと皮肉っているのに対して、ことばの定義をぶつけあう態度も
      見せず、ダーザインはそれに対して安易に祈られたことばを放り投げただけ。
      これでは確かに話にならないというわけです。詩人、失格。書きこんですみ
      ません。太宰風に自分を徹底して自虐するところから始めたらどうですかね。
      太宰も自分の筆名に意識していたダーザインというハンドルが泣くよ。笑い。

       ああ、あと現存在とかその手の用語を安易に使うのもちょっとやめたほうが
      いい。そういう文脈で使うならいいけど、「コンプレックス」を「劣等感」の
      意味で安易に使うのと同じく、単に人間存在をあらわすものとして使ってると
      馬鹿にしか見えない。これは詩を放り投げるような甘ったれた態度以前に、
      低能であると自称しているようなものだからさ。笑い。そういう安易なことばの
      選び方が「祈り」の使用への批判であり、「無」についての話の混乱の元だ。
      非難に対してただ罵倒するだけでなく、少しは我身をふりかえってみないと
      成長しないと思うし、生きることに対してフマジメなことだとも俺は思うよ。

       なんだか人生論臭くなってきた。前言撤回、死ねよ真性のキチガイ君? 笑い。


>宇多田レイパー   投稿者:だーざいん   投稿日:2001/06/04(月)11時39分01秒   ■   ★ 

      >詩を議論の返答に利用しているわけです。
      >まるで大いなる資本主義が芸術を商品化しているようにね

      芸術と文学の陣取り合戦にそれほど大きな意味があるのかなあ?
      詩作と思索は僕的には一体ですよ。というか、あなたに詩論など教説されたくない。
      あなたの文学的才能は認めざるをえんが、ポエジーを自らのものとするタイプでは
      ないようにみうけられる。人には決して理解できないことを自身の閉域から論じる
      ことも可能だが、自分と言う器の制限の中にいることを忘れては俺が哲学徒相手に
      したのと同じように無様で滑稽なことになりかねん。
      「空無通信」という詩を載せたのは、以下の流れの中でだ。

      > > 某Jならハンドル入れれよ。わらぃ。
      > > 「無いものは求めようがない」そのとうりだ。
      > > だがその求めようもない何ものかに差し向けられてあるのが狂人であり、詩人なの
      > > だ。言葉を紡ぐとは、無の彼方に存在を呪現せんとする祈りのような行為だ。
      > それはただ単に非現実的なモノの持ち得ない追想に浸るために仮構したに過ぎないもので
      > 無だの存在だのという大それたものじゃないだろ。
      > 詩とは言葉裡を最大に引き出し世界を開示するものであって自らの慰めに恣意に
      > 吐き出される言葉はオナニー後の精液よろしく無価値で汚らわしく他人に見せることすら
      > 憚られるんだがそういう輩は大抵が露出狂的な性癖を持ってるんで性質が悪い。
      > そもそも自らが詩人であるとする人間は言葉に対して純粋であって
      > それを祈りだなんて言うのは詩に対する侮辱なんだが。

      この「祈りだなんていうのは詩に対する侮辱」云々はあなたかな?
      詩論をぶてるのなら、この一連の書込みに対するレスとして「空無通信」を載せた
      事は解るよな?露出狂的意図など今回の振る舞いに関してはない。わらぃ
      存在と無という有限な存在者には悪無限をきたす接触不可能な絶対にに差し向けら
      れてある者がその悪無限を超えようと試みるとき発露するのが言葉であり、
      その一番基本的な形が短い、あてどない地平線に向かって発せられるような祈りだ。
      あんたの得意な分野じゃない。理解できないことは理解できないままにしておけ。わらぃ

      Nのことだが、Nが豚ねこの来訪をストーカー行為だと思っていたとは思えんな。
      本人に確認してくれ。

      罵倒芸人について
      いかにも僕はあなたのルサンチマンに満ち満ちた行いの背後にある心理に興味が在
      る。あなたのいたるところから弱者を発見してくる臭覚には恐れ入るよ。
      弱者をコケにして得られる歪んだ快楽に恥じらいもなく浸っている姿は醜く異様だ。
      サロンウエブはとてもよい反面教師なので速やかな復活を望む。


訂正   投稿者:だー   投稿日:2001/06/04(月)11時50分02秒   ■   ★ 

      芸術と文学→芸術と思想
      ことば→詩の言葉

      追記
      死ねよ真性の屑


  投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/21(木)10時33分36秒   ■   ★ 

       島でもリミクスでも二言目には「お前、レイパーか?」には笑わせてもらっ
      たよ。@哲学で俺に煽られたのがよほどくやしかったようだ。笑い。どうやら
      俺に煽られるのを望んでいるようなんで、お望みどおり煽らせてもらうことに
      するよ。

       @ダーザイン・ウオッチングは、新世紀あやしいわーるどを代表する超有名
      固定、ダーザイン大先生(詩人、38歳)について語り合う場にしたいと思い
      ます。笑い。ダーザイン・ウオッチャーの方方はこぞってご参加くださいな。


  投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/21(木)10時56分11秒   ■   ★ 

       それにしても、

      「存在と無という有限な存在者には悪無限をきたす接触不可能な絶対にに差し
      向けられてある者がその悪無限を超えようと試みるとき発露するのが言葉であ
      り、その一番基本的な形が短い、あてどない地平線に向かって発せられるよう
      な祈りだ」

       テツガク詳しい偉い人で、このダー語を解読できるやついる? ダー、俺は
      これで虚脱してうんこ漏らした。笑い。


>宇多田レイパー   投稿者:N   投稿日:2001/06/21(木)11時55分10秒   ■   ★   ◆ 

      > Nのことだが、Nが豚ねこの来訪をストーカー行為だと思っていたとは思えんな。
      > 本人に確認してくれ。

      ストーカーとは思ってなかったよ。
      でも書き込みによって、漏れの日記が漏れの意図しない内容に
      なったのは事実。


  投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/21(木)14時23分05秒   ■   ★ 

       かろうじて意味のわかる部分にレスでもつけるか。

      > >詩を議論の返答に利用しているわけです。
      > >まるで大いなる資本主義が芸術を商品化しているようにね
      > 芸術と文学の陣取り合戦にそれほど大きな意味があるのかなあ?
      > 詩作と思索は僕的には一体ですよ。というか、あなたに詩論など教説されたくない。

       えーと、このへんでちょっと誤解があったようだね。俺は小説も哲学も詩も
      三位一体的ジャンケンポンだと考えているよ。ギリシア叙事詩の時代からね。
      まあダンテなみの大詩人であらせられるダーザイン先生に詩論をぶつのも恐縮
      なんですが、笑い。

       引用された俺の文意は、糞みたいな詩で返事するのが「詩の利用」ってこと
      ね。ダーザイン大先生と俺のすれ違いはここなんだ。「空無通信」を糞だと思
      うか思わないかってことね。マ、百歩譲ってアレが詩だとしましょう。笑い。
      しかしそれにしても相当な解釈を迫る性質のものであり、わかりにくいですよ。
      最初からレヴィナスでもご講義なさってたらまだしも(日本語として少し変な
      ぐあいに読めるのでそうなのかどうかわかりませんが)。いや、やはりあれに
      しても、ヘーゲルなんざ持ちださずとも、

      > 俺は存在と無、光と闇の溶け合うところ、
      > 絶対的な充溢、語り得ぬゼロ地点を呪現することを己の生の使命だと思っている。

       せめてこれと同じふうに書けばよかったのに。だからへたに専門用語使うと
      馬鹿にしか見えないって言ったでしょう。笑い。ダーザイン大先生は話がした
      いんじゃなくて、どうやら「俺は詩人であり哲人であり表現者であり芸術家で
      あり、表の顔はビジネスマンでもある。我を崇めよマンセー」な露出オナニー
      がしたいだけのようですね。それが唐突な詩の提示という行為にあらわれてい
      るし、以後の、話し合いを拒絶した罵倒放題につながっていくと。議論する気
      なんかさらさらないんだよな。都合が悪ければカスの一言で終わり。その上で
      詩を出してくるんだから、これはもはや暴力的なことです。

       そのような態度が、詩を利用してるってことだよ。少しは人の話を聞けよ。
      まあ「空無通信」がもうちっとマシだったら(と仮定して)ああいうのもアリ
      かもしれないけど、文学者や表現者を自称すんならその後に続く「お前これわ
      かるか? わからないだろう。ボクの芸術を、お前なんかにわかってたまるか」
      と言わんばかりの、負けず嫌いのガキみたいな挑発はやめといたほうがいいね。
      詩も哲学も、意地のはりあいに使う道具じゃないんですよ。笑い。もうちょっ
      と、他者と対話を試みなきゃ。そこから世界は始まるんだよ(^^;ワラ


  投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/21(木)15時08分27秒   ■   ★ 

       詩的ならぬ私的なことも少し書いておくか。

       俺にポエジーがないって、あの、まさか、表現的には少女趣味のJ-POP歌詞
      なみのダーザイン大先生のすばらしい詩と比べて言ってるんですか? 笑い。
      まあ、無の定義についてお話してるところでいきなり詩を朗読するような根性
      はもちあわせていませんので、そういったポエジーは確かにありません。笑い。

       そういや前はルサンチマン、最近は自己同一性ですよね、俺に対する評は。
      弱者をコケにしてるって……ダーザイン先生は弱者だったんですか? 人のこ
      とをクズだのカス呼ばわりしているから、てっきり俺みたいに口喧嘩が好きな
      強者の部類に入ると思っていたんだけど。それに@哲学系の話にコケもクソも
      ないでしょう。議論で言い負かされたら差別を受けたってお母さんに泣きつく
      の? 小説家などが文芸誌で酷評されて名誉毀損で訴えたって話はあまりきき
      ませんが。笑い。小谷真理のテクスチュアルハラスメントとかあるけど、あれ
      は別の次元だしなあ。旦那の巽がゴーストだろ? っていう煽りだから。笑い。

       そういや♪痰も似たような捨てぜりふ吐いてたな。馬鹿を馬鹿にするのは許
      せないだか何だか。煽りの対象になる馬鹿はアンタら限定であって、別の弱者
      をひきあいに出しちゃあいけません。ほかの弱者に対して実に失礼です。笑い。

       ダーザイン大先生は愉快な人だから、言ってることとやってることが乖離し
      てて、そのへんは確かにフェミニズム小説の古典を書いた作家が実際はバリバ
      リの女性差別者であったように、哲人や芸術家の気質だなあと思うんだけど、
      笑い、弱者をカス呼ばわりして悦に入っているところはさすがというしかない
      です。ダーザイン先生の弱者差別は差別じゃないんですからね。なぜなら、ダ
      ーザイン先生は偉い人だから。そしてダーザイン先生に逆らう人は悪であるか
      ら。少なくともダーザイン大先生の頭の中ではそうなっているようなのです。
      アメリカ国家みたいなもんだ。笑い。

      > 酒の肴にお前等カスを罵倒してるだけじゃなんだぞ(注:ないんだぞ、と書
      きたかったのだと思われる

       しかし俺におもいきりコケにされて、プライドが傷つけられたんだろうね。
      何かというと空白相手に「お前レイパーだろ」だ。笑い。そういや固定で煽っ
      ているやつは俺ひとりかな? 空白相手だと固定になってみろよ、固定相手だ
      と空白で書いているだろ、これはもうダーザイン大先生は2ちゃんねるかどこ
      かで知った、程度の低い煽り合戦をいまさら実施されているので、さすがの私
      もかないません。おてあげです。すげえ、すげえよアニキ。笑い。

      > >    投稿者:だーざいn   投稿日:2001/06/20(水)22時52分16秒   ■   ★   ◆ 
      > > > 死ねよ屑、どれだけ寝たふってきたと思うよ?
      > > > 酒の肴にお前等カスを罵倒してるだけじゃなんだぞ
      > > > 芸術家はいかれたネタ創造する為に存在しているんだからな、わらぃ
      > > そこでまた空白に戻るのな。こいつマジ、いらね。
      > お前脳みそあるの?
      > 空白でそゆこと言われてもねぇ、わr
      > 参考:2001/06/20(水)22時46分36秒

       まったく片腹痛いな、クズ空白ちゃん? 笑い。

       空白うんぬんについて少し教えておこうか。自分が空白で書いてるからって、
      他人も同じことをしていると思わないほうがいいよ。少なくとも俺はこうして
      普通に固定で書いている。だがそれはどうでもいいことだ。たかがハンドルだ。
      しかし、議論の際はハンドルを入れろとか、空白(匿名)であることを卑怯と
      言うならば、まず自分がお手本としてハンドルを消さないことだ。

       残念ながら俺は君とは違う人間なんだ。そしてみんなもそれぞれ違う人間だ。
      自分に向けられる悪意の何もかもがいじめっ子・レイパーである俺に見えてし
      まうのはしょうがないのかもしれないが、よく聞けダーザイン、世界は君ひと
      りだけのものではない。つらいかもしれないが、それを受け入れるんだ(^^;ワラ

       まあ空白でも誰にでもわかるような特徴があるからべつにそのままでいいん
      ですけどね、笑い。


  投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/21(木)15時15分47秒   ■   ★ 

      > この一生童貞の真性包茎のチビでぶハゲのイカ臭いカス野郎、とっとと死ねや。

       これがポエジーな表現者の罵倒か。先行者の間違いでは? 笑い。


  投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/21(木)15時50分04秒   ■   ★ 

      > > > 彼女?何のエロゲよ?
      > > > この一生童貞の真性包茎のチビでぶハゲのイカ臭いカス野郎、とっとと死ねや。
      > > モマエ自分の書き込みみて恥かしくならないかい?
      > > チャンコロ並の書き込みしか出来ないなんて本当に哀れだよ。
      > > 「何のエロゲよ」で止めとけば良いのにね(´ー`)y-~~
      > > 本当にぁゃιぃの質も下がったもんだな。
      > > 友達として君を軽蔑するよ(ρ_;)
      > はぁ?気安く友達なんて言うんじゃないよ、このカス野郎。
      > お前に友達なんているわけ無いだろ。くどいようだがとっとと死ねや。
      > ぁゃιぃなんてチャンコロ以下のカスしかいないが、
      > とりわけお前はカスの中のカスだ。見苦しいからうろうろするな。

       これ読んで思ったんだけど、カスばかりだと思っているところになんで居着
      いているんだろう。まあこの書込も売り言葉に買い言葉でしかないんだろうが。
      単純というか何というか、

       彼女がいるって言われたら
      「嘘だ! 大詩人の俺にだっていないんだから、お前にいるわけがないんだ!
      クズ! カス! お前レイパーだろ!」

       ぁゃιぃにふさわしくないって言われたら
      「ぁゃιぃなんてクズでカスだ! また空白のレイパーかこの野郎!」

       という脊髄反射レス。まあ酔った勢いで書いてるとは思うけど、この攻撃性
      はちょっと怖いな。池田事件の宅間に通じるものがある。エリート意識が強く
      て、そのくせ現実の自分はみじめだから、理想の自分を作りだす妄想の中に生
      きている。否定的な意見はすべてレイパー(俺)だと思っている。

       まあネットだから口だけですむんで平和なもんですが。ネット万歳。笑い。


まねしてみるか。笑い   投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/21(木)16時06分11秒   ■   ★ 

       寝てなので寝るぞクズ、さっさとレスつけてみろや、カス。
       ~~~~~~~~~~(注:ママ)
       クズはクズらしく屁こいて糞して寝ろや。もしかしてカスのレパー?わr

       俺はもまえら無職童貞チンカスいじりの万年オナニー小僧と違って
      忙しいからな。おさしみ


>    投稿者:宇多田レイパー   投稿日:2001/06/24(日)16時43分16秒   ■   ★   ◆ 

      > > 悪いがオレはダーザインが好きだよ。
      > > みんなのオモチャだし。
      > ダーザインは見ていると、ネタを提供し続けるキ印だが。
      > レイパーはネタに切れまくる真性ネット下痢グソだから、面白くないね。
      > ようは面白いか面白くないかだろう。
      > なんかレイパーがダーザイン騙って盛り上げている様にも見えるね。
      > レイパーの自己宣伝?

       ダーザイン先生が忙しいからといってむりに盛りあげなくてもいいんですよ。
      二言目には「ネタ」とか、面白い/面白くないのオナニー批評を披露した挙句、
      ダーザイン先生なみの幼稚な罵倒をそっくり演じてまで盛りあげなくてもいい
      んですからね。笑い。僕は暇ですが、ダーザイン先生はようやく鬱から脱して
      立派な社会復帰を遂げたばかり。ネットのクズカスどもとクネクネする暇があ
      ったら、出会い系サイトで知り合った女性にメールを書くほうが先決ってもん
      でしょう。笑い。

       というかダーザイン先生の新参っぷりにみちた行動は確かにネタとして扱わ
      ないと、こちらの精神が崩壊してしまうが、だからといってあまりオモチャと
      か糞生産機ならぬネタ生産機として扱うのもどうかと僕朕は思うのである…!
      なぜならダーザイン先生も人の子である…! それに俺が問題にしているのは
      ただ表現者を自認するならば@哲学でのあのような態度は文学的に不誠実では
      ないかということで、ほかは売り言葉に買い言葉にすぎないでしょう。そのへ
      んを混同しているとダーザイン以下のクズカスになっちまいます。笑い。


>    投稿者:ダーザイン   投稿日:2001/06/24(日)20時30分27秒   ■   ★   ◆ 

      > 脚切断など犬の虐殺事件、札幌近辺ですでに12件
      >  飼い犬が脚を縛られたり切断されたりして虐殺される事件が、札幌市北区と
      > 隣の石狩市で相次いでいる。4月以降で12件を数え、札幌北署が器物損壊と
      > 動物愛護法違反などの疑いで捜査。手口や発生場所が近いことなどから、同一
      > 犯の可能性もあるとみている。
      >  調べでは、札幌市北区の公園の排水溝で19日、中型犬の腐乱死がいが見つ
      > かった。後ろ脚がビニール製のひもで縛られ、殴られた跡があった。同区内の
      > 飼い犬で、11日に遺失届が出されていた。同じ公園では、8日にも前脚と後
      > ろ脚を切断された飼い犬の死がいが見つかっていた。
      >  この2件を含め、同署に届けられた12件は半径3〜4キロ内で起きており、
      > いずれも屋外で飼われていたあまりほえない中型犬だったという。 
      > _____________________________________________________________________
      > 狂ってることに気づいたのは、この自分の行いが報道されたからのモヨリ(ρ_;)

      詩日記民ならすぐに死屍類々の名を思い浮かべたはずだ。
      奴はポッケにナイフを忍ばせ酒臭い息でおんぷたん(;´Д`)ハァハァ等と叫びながら
      深夜の巷を夜毎徘徊していたのだが、終に官憲の知る所となり、30年の狂気と死
      臭に満ちた人生にけりをつけることと相成ったのだ。地平線を見ろ、溶鉱炉が口
      をあけたような巨大な太陽が転がっている。まったきものの痕跡、黄金の冠を戴
      冠した無がお前を呼んでいるのだ。ルイルイの精神を焼いた狂気という名の灼熱
      の炎の中で1頭の犬が燃えている。そしてお前も燃え始める。燃える、燃える、
      日の落ちた見知らぬ街の片隅に、人の形をした明かりが灯る。燃える。

      >宇多田(あやしいを代表する古参ネットげろ)
      やあ、ぼうず。他罰と自虐のネット掃き溜めサロンウエブが消えたのでどうしたの
      かと心配してたぞ。元気そうで何よりだ。俺の詩をどう感じようと人の勝手だが、
      お前のようなポエジーのカケラもない者にJ-ポップ並などと言われるとは笑止。
      ポエジーどころか坊主の書いた物が果たして文学と呼べるようなものなのかどうか
      俺にははなはだ疑問なのだ。ただ、不勉強でお前の代表的な作品を読んでいないか
      も知れないので、読んでやるからお勧めの作品を教えろや。
      俺の詩はある種の者には解らぬとは思う。誰もが絶対に差し向けられてある者、存
      在論的差異を絶えず意識して生きることを強いられてある者ではないからな。そし
      て、解ったからと言って、それは幸運なことではないだろう。お前もいつまでもネ
      ットげろを吐き続けていたらそのうち虚無が見えるようになりかねんぞ。気をつけ
      ろ。
       君にひとつアドバイスする。評論家たらんとするのなら、自身の世界憎悪から発
      した言葉から解放されたほうがいいよ。


>死屍累々   投稿者:だーざいん   投稿日:2001/06/24(日)21時22分35秒   ■   ★   ◆ 

      > 勝手に人のハンドルネーム出すな。
      > 漏れは犬ごときは殺さんぞ・・・・犬はな・・・・
      > 何を下らん事をやってるのかねぇ。
      > まぁ、漏れにはどうでも良い事だけどな。
      > だ、レイパー氏は回りに乗せられて笑われているだけじゃないの。
      > そんな人達は食う気も起きないよ。
      > お二人とも笑い者にならないようにな。
      > 漏れはこの事には絡まないので・・・お二方の言ってる事が理解出来ないのでな。

      ネット芸人たる者笑われて何ぼですが何か?
      つーか、いいかげんやばいことは止めた方がいいよ。
      刑務所に面会に行くようなことにはなりたくないからな。わらぃ



     ウオッチング その2 その3 その4 その5 その6 その7
     その8 その9 その10 その11 その12 その13 その14 その15
     その16 語録集 その1 その2 その3 その4 その5 その6


Salon Web BBS & Remix からの転載をまとめたものです。


コンテンツ:びでメール エロゲ 森の妖精 ルーザー 湖畔論 スワティ 替え歌 (゚Д゚)ハァ?

   gsの野望 AGSの野望 クエスト まったり 文学系 ぴかちう 油日記 ぶり読み ミーシャ


戻る 


inserted by FC2 system