ぶり騙り推進委員会


(無題) 投稿者:ぶり騙り推進委員会  投稿日:02月14日(日)00時16分02秒

        ぶりの騙りマニュアル ver1.1 改訂版

        よく使用する顔文字リスト
        (;´Д`)ヽ(´ー`)ノ(;_;)
        ヽ(´ー`)ノ
          (  )
          ノ ωヽ
        〜 ヽ(´Д`)ノ くさぷ〜ん
        〜  (  )  〜
        〜  ノ ωヽ   〜
        ヽ(´ー`)ノぃゃだょ〜ん
          (◎◎)
          ノ #ヽ
       (>_<)ストーカーコワイコワイヒー

       使用例
       ヽ(´ー`)ノぃゃだょ〜ん  (;´Д`)ァゥァゥァ〜
         (  )
          ノ ωヽ

       ぁぃぅぇぉιゎなどを多用する
       基本的に発言がヘタレ

       好きなネタ
       田中芳樹 三国志 釣り 洋楽(ストロベリーフィールズフォーエバーが好き)

       ソーシャルを極度に恐れる
       理系の学生 あまり人のやってないことを研究してる
       年齢は二十代前半
       アリスのとこ潰した
       自称スーパーハカー
       ヽ(´ー`)ノぉ酒飲んでぃぃ気持ちん。ぁふぅ〜
       ビートルズとサイモン&ガーファンクルのファン
       意外とエロゲネタにも食い付く
       セックス に対してと嘘とビデオテープ というレスをつける
       生意気にもペンIIマシンを使用している
       ゲームは友達から借りることが多い
       じつはぶりは治さんの作った常駐型人工無能プログラム だからぅんこなんてιなぃ
       ぶりの外見は若き日のロバートレッドフォード (注:ネタらしい)
       性格は蒼天航路の曹操 (注:ネタらしい)

       他にもあったら教えてくれ


 投稿者:   投稿日:2000/04/23(日)02時23分59秒 

      ぶりさんを騙りたいが為に『完全ぶり騙りマニュアル』を見ようとしたら、
      ブラウザクラッシャーを喰らいました。やはり邪念を取り払わないとダメ
      なのでしょうか。若しくはぶりさんのように純粋で清らかでオペラ歌手が
      聞き惚れるどころか自らの声が醜悪に思えて絶望するような「ぶりーぶり
      だよー」が顕わす美声の持ち主で見る者の心を一瞬で奪う類い希な美貌の
      持ち主(妄想)で見た者の心の奥底さえも瞬時に覗いてその人のトラウマ
      さえも甘く優しい包容力で包み込んでしまいどこぞのユダヤ女のように多
      くの人間から聖母呼ばわりされて崇め奉られるようなそれはそれはスンばら
      しい人物にならないとぶりさんを騙れないのでしょうくぁ。ていうか魚。


この板もだいぶ寂れてきたな(;´Д`)  投稿者:   投稿日:2000/05/17(水)01時23分08秒 

      >>ぶり  投稿者:   投稿日:2000/05/16(火)22時13分02秒 
      >
      > > > ぶりさん、ぶりさん、うざいから消えてください
      > > (`д´)ノシッシッ          (煽り)))))))
      >
      >  煽りじゃなくて真剣にうざいから消えろよ
      >  おまえもうこねえって自分で言ったんだろ?
      >
      >http://@みらい

      最近はまったく酷いことを言う奴がいるもんだ。こういう奴は目ん玉に千枚通
      しを突き刺してやりたくなる。むろん俺はぶりの味方だ。

      しかし、もし俺がぶりの敵だったらどういう行動に出るか想像してみよう。
      まず掲示板上で「うざい」と言うだろうが、これはありきたりだし、こちらが
      空白であれば効果は薄い。固定を騙れば効果があるだろうが、バレれば無意味
      だし、にゃす事変の二番煎じになるので期待はできない。

      そこで次の提案なのだが、メールを使うのはどうだろうか? メールなら直接
      確実に相手に届くし、一対一でのやりとりなので逃げ場がなく、強気に攻撃す
      る人間の方が有利である。
      さらにプロバイダのメアド、いわゆる生メアドを使ったらどうだろう? こち
      らが如何に本気であるか見せつけるのだ。むろん生メアドが暴露される危険は
      あるが、相手を心底凹ませて反撃すらできなくしてしまえばよい。それに気の
      弱い人間なら、報復を恐れ、他人の生メアドを公開するなどということはでき
      ない。この方法はメールボムなどより効果的だと思うがどうだろうか?

      なお、念のため再度言っておくが、俺はぶりの味方だ。笑い。



おまけ

>ぶり  投稿者:宇多田レイパー  投稿日:1999/07/20(火)00時09分21秒 

       いつも気になっていたんだけど勇気を出して初めての質問OK?
      ぶりぶりの文体はどうやって変換しているんですか。


>  投稿者:宇多田レイパー  投稿日:1999/07/20(火)00時15分40秒 

      > 一々ぁぃぅぇぉιゎヵを打っτるっす
      > ちょっとめんどぃ
      > ばぃばぃ

       手作業だったんだねヽ(´ー`)ノ 謎が解けて嬉しい、ありがとう。ずっ
      と気になっていたんだ。笑い。つーかマクの半額バガーまだ食べてないよ。


>  投稿者:某J  投稿日:2000/12/08(金)02時12分02秒  ■  ★  ◆ 

      > 子分であり兄貴であり同胞であり強敵でもあったぶり引退について一言

      Д`)生前ヵらぶりさんとは親ι<ぉ付き合ぃさせτ頂ヵせτぉりまιた

      冷厳無情な資本主義的大衆社会に横行跋扈する社会的悪徳を取り除ヵんと昼夜公私の
      区別な<東奔西走するに飽きたらず、その晩年にはガ−ディァンェンジェルスへの加入を
      真剣にぉ考ぇになるほどまτ”に誰ょりも正義と真実を愛ιた博愛家のぶりさんヵ”、
      勤務会社ヵらの度重なる肩叩きを苦にιτ東本願寺に出家なさっτιまぅとは誠に遺憾の念を
      禁ι”得ぬ次第っす。現実社会を腐蝕させる欺瞞と不正の懶惰なる俗悪性は、ぶりさんのょぅな
      潔癖な倫理意識と高邁なる正義感をぉ持ちになられた繊細なぉ方にとっτは耐ぇ難ぃ俗世以外の
      何ものτ”もなヵったのτ”ιょぅ。実際、その晩期に至っτは全τに対ιτの絶望と諦念ヵら
      言動の酷薄さヵ”目立っτぃたと思ゎれます。ιヵι、それもぶりさんは我々に現代社会に
      ぉぃτ実存的に懊悩する我々全τに対ιτ、素晴らιぃ魂の純潔の温ヵさを正に身をもっτ
      教示せんとιた結果のものなのっす。ぶりさんの不在は確ヵに我々にとっτ大きな損失っす。
      ιヵι、ぶりさんヵ”遺ιた高遠なる倫理と慈愛の精神は我々の心の奥底に深ぃ感銘と共に
      刻み込まれτもぃます。ぶりさんヵ”我ヵ”身を犠牲にιτまτ”ぉ残ιになられたものは
      我々にとっτ今後を生きるための大きな指針となることτ”ιょぅ。私には今τ”も西の空ヵら
      ぶりさんの声ヵ”聞こぇτきます。そぅ、ぶりさんは我々ヵ”思ぅ限りぃつまτ”も我々の心に
      存在するのτ”す



番外編

 投稿者:某S  投稿日:2001/04/10(火)09時17分30秒  ■  ★  

      Д`)ぅとぅ

      ぶり語τ”メールを出ιτみたさ。
      内容ヵ”伝ゎるヵどぅヵ心配になτきたさ。
      ァゥァゥァー
      ムキャーーーーーー

      ファンケルヵらラジオヵ”届ぃたさД`)
      感度もょ<τιヵりιた作りなのさ。
      ぉ風呂に入るのヵ”楽ι<なるのさ。
      風呂場τ”手首切りた<なτきたのょさД`)

      ゥキャーーーーーーー


 投稿者:某S  投稿日:2001/04/10(火)10時18分56秒  ■  ★  

      Д`)コキャッ

      生きることにっぃτ考ぇτみたさ
      生きることは戦ぃなのさ
      なぜτ、人は必ず死んτ”ιまぅヵらなのさ
      死ヵ”生と同義なことτ”ぁるょぅな気になるのは
      ひとぇにゎιらヵ”死にた<なぃヵらなのさ
      死は等ι<必ず訪れ、暴力的に一切の言論を沈黙させるのさ
      幸も不幸も奪ぃ去τιまぅ死は畏れとむなιさιヵもたらさなぃさ
      悲観的にならざるを得なぃさ
      有限の人生τ”人は何のために生きるのヵ考ぇると
      ゥトゥになτ<るさ
      人間の実相をみっめることヵ”正ιぃのヵ
      社会に参加するのヵ”正ιぃのヵ
      愛する人にゃさι<するのヵ”正ιぃのヵ
      自分さぇ良ヶればぃぃょぅな気もιτきたさ
      τ”もそこまτ”開き直れτなぃさ
      心の傷ヵ”毎日ゎιを切り刻み、このままτ”はゥトゥに殺されτιまぅのさ
      それならばぃそのこと自らの手τ”死んだほぅヵ”ぃぃょぅな気になτ<るのさ
      未遂ヵら死に至る段階にはょほどの理由ヵ”ぁるものなのさ
      肉体的にもぅドゥァメだとゎヵると死ぬさ
      友達も先生も親も自分を助ヶτ<れなぃとゎヵτ中学生も死ぬさ
      被災者住宅τ”憐れまれなヵ”ら哀れな日日を送るのはもぅぃゃさ
      愛する人と別れると自分の半身ヵ”死んだょぅなものさ
      すτ”にゎιは半分、死んτ”ぃるのさ
      発狂ιτぃるヵもιれなぃさ
      ゎιヵ”自殺することヵ”ぁτも、それは単なる肉体的な死にすぎなぃょぅな
      そんな悲ιぃ気持ちになτ<るさ
      もぅぁの日もぁの人も戻τこなぃさ
      死にた<なτきたさ
      むなιぃさ
      だヵらこそゎιはむなιさと戦ぅのさ
      ゎιは思ぃ出のために戦ぅさ
      たとぇそれヵ”風車に向ヵぅドン・キホーテのょぅなむなιさだたとιτも
      それヵ”ゎιの生きる道だと気づぃたさ
      τ”も結局死ぬさ
      正気に戻ると空回りする風車だたとゎヵるさ
      子供の頃読んだワイルドの童話を思ぃだιたさ
      ツバメさんヵゎぃそぅさ
      死にたぃさ
      涙ヵ”τ”τきたさ
      もぅだめヵもゎヵらなぃさ

      Д`)クサッ
      ムキャーーーーーーーーーーーーーーー



 投稿者:某J  投稿日:2001/04/09(月)04時02分35秒  ■  ★  

      Д`)また時間をむだにιたさ
      フゥー
      もぅダメさ
      つヵ、自分の、「ぁぁ、ゃっちまった(;´Д`)」とぃぅ責任をなすり付ヶるための
      外部ゃ「ぁゎゎ、またゃっちゃった(;´Д`)」とぃぅ後悔を弁証法的に解消するための
      内面を普通の人間は必要とするヶど、地球の裏側τ”起きるストリ-トチルドレソ大量虐殺ゃ
      自分の身内ヵ”誰ヵに殺されτも全部それを自分の「欲望」の発現態とιτ肯定する、
      ほんの一瞬τ”も苦悩ιちゃぃヶなぃとぃぅ生き方を顕揚ιたニ−チェは異常さ
      つ−ヵ、無理だヵらそれを目指すべき理想態に抑ぇたヶど
      そぅ考ぇるとサルトルの方ヵ”異常ヵもゎヵらんさ
      目に付ぃた全τの悪は全部自分の意識ヵ”作ったものだι
      だヵら社会参加τ”それを改善になるゎヶさ
      どっちの言ぅことも、生まれτιまったことは取り返ιの付ヵなぃことっτワケさ
      τ”もそぅ思っちゃぃヶなぃのさ
      フゥ-
      ダメ
      サイナラ


>ダー  投稿者:某J  投稿日:2001/04/15(日)02時11分38秒  ■  ★  ◆ 

      >   Λ Λ
      > ヽ(´ー`)ノ某Jの言葉は生きられた言葉
      >   (     )実存の惨苦からでた言葉だと思っている。  
      >   ノω ヽ 漏れは学がないので上手く言えないのだが、
      > http://www.strangeworld.cx/cgi-bin/remix/bbs.cgi?area=litera02
      > 「ゲームの規則」というタイトルで詩論をやってみた。
      > 空無ではなく、敢えて腐敗したロマン主義の幻影を生きると言う選択
      > (脱構築的にだが)をどう思うか聞きたい。お暇があったら宜しく。

      Д`)ランガージュの存在論的組織化ヵら派生する内面性のロマン主義的虚像と
      脱構築的に戯れる姿勢はぃぃと思ぅさ
      整序された対象言語の均整を統一的に司る自意識にぉヶる理性の圧制ヵらは
      こぼれ落ちτιまぅ知覚空間の多方向に錯綜する前感性的な多数性を詩的実践に
      再現τ”きたらもっと面白ぃと個人的にはぉもぅさ
      要はそこに「肉体」ヵ”ぁるヵ否ヵに限られると問題だとぉもったさ
      そこに「肉体」ヵ”ぁれば欲望の二律背反性ヵ”読み手を慄然と引き裂<
      切れ味のぃぃ詩的言語の中にカォシスモスの相貌とιτ必然的に
      浮ヵび上ヵ”っτ<るはずなのさ


 投稿者:某J  投稿日:2001/04/15(日)01時10分58秒  ■  ★  

      Д`)フゥー
      これヵらのことを考ぇるとなんヵ空ιぃさ
      毎日毎日働ぃτ働ぃτ何年ヵιτ結婚ιτ子供ヵ”出来τ
      それτ”も毎日毎日働ぃτ晴れの日も雨の日も雪の日も働ぃτ
      気づぃた時には奥さんゃ子供に粗大ゴミ扱ぃされτ
      パンツ別々に洗ゎれτその挙句会社τ”はリストラ対象にされτ
      空調の効ヵなぃ狭ぃ部屋τ”毎日毎日理解τ”きなぃ専門書読まされτ
      そんτ”もっτ会社ゃめょぅとιτも奥さんに反対されτ
      地下鉄に飛び込むための乗車券買ぅ金もな<τ山手線の近<を歩きまゎっτるぅちに
      鶯谷のホームレスに家宅提供されτそこの主とぃつの間にヵハードゲイ仲になっτ
      トーキョーウォーカーに現代版ソドムの園と紹介されるほどの一大帝国を築き上げτ
      そこヵら上野ハッテン場エロ映画館との死闘を繰り広げなヵ”ら国家転覆を狙ぅ
      革命活動の真っ最中にマルコムXみたぃにクリ島住民に穴の底ヵら射殺されτ
      新ιぃ歴史教科書を作るふりをする会に戦後日本の最後のもののふとιτ
      教育勅書の横の欄にぉまぇヵ”心の中τ”思ぅ限り鶯谷は存在ι続ヶるヽ(´ー`)ノとヵ
      ワケの分ヵらなぃ人物紹介されたまま山川歴史用語集の最重要頻出人物の一人とιτ
      日本史に世界に轟<威光を残すことになる夢τ”今日も目ヵ”醒めたさ
      フゥー
      もぅダメ
      鬱憤晴らすために趣味のストーリーキングτ”もιτ<るさ


 投稿者:某J  投稿日:2001/04/15(日)02時27分28秒  ■  ★  

      Д`)言語化ιきれなぃ前−言語領域に向ヵっτ自滅的に超出するランガージュの
      動きこそヵ”詩的実践とιτの人間のぁり方ならそれをそのまま真空パックさせる
      コトに重点ヵ”置ヵれた詩こそヵ”根源的だと個人的には思ぅのさ
      要は線条性の同一時空間に収斂するょりも面状性の美的生成空間さ
      キムチヵ”胃に染みるさ
      フゥー
      気持ち悪ぃ
      もぅダメ
      サイナラッキョ


 投稿者:某J  投稿日:2001/04/20(金)00時40分43秒  ■  ★  

      Д`)英語力ヵ”バンバン墜ちま<τレポート書<にも一苦労さ
      正に肛門期の呪縛ヵら追放されτ口愛期にドンドン退行中さ
      最近は見ぇる必要のなぃものヵ”キンキン見ぇま<りτ”煩ゎιぃことこの上なぃぐらぃさ
      小林秀雄の文章の目映ぃ不動性の輝きヵ”ゃたらと腑に落ちるょぅにすらなτきたさ
      フゥー
      もぅダメ
      これヵら爪に黒マニュキュア塗τ二丁目の落とι穴を人身御共τ”埋めτ<ることにするさ
      サヨウギャハ(^Д^)


 投稿者:某J  投稿日:2001/05/05(土)01時23分06秒  ■  ★  

      Д`)フゥー
      言葉における命題の述定は議論の過程が具体化されたモノにしか
      過ぎないことを知らない馬鹿が多くて辟易するさ
      つまり言葉の直接的な意味を議論の隠された修辞的戦略の一部に利用しない
      言語活動こそが真に対話の中で要求されることなのさ
      要は説得の修辞学にならない言語使用は可能か不可能かと言うことさ
      相手を論破してこちらに転移を強制させようと相争う議論の姿勢が対話だと
      思いこんでる馬鹿が多くて困るさ
      だから勢いづいたオザキ病患者は嫌いなのさ
      ハアー
      クサッ


 投稿者:某J  投稿日:2001/05/13(日)04時13分50秒  ■  ★  

      Д`)ハアー?
      脳の調子が悪いので何も出来ませんよ?
      と言えば思い出される今日最近
      大学購買を無目的に彷徨していたら吉本隆明さん(故人)の共同幻想論の文庫版を
      見つけたので万を引く素振りを誇示しながらレジ先に放り投げてきた灰色の夏目札の一昨日
      MIUの深海魚フィギュア欲しさに福沢大先生一枚を涙ながらに叩く駄菓子屋先で見た真っ赤な夕陽の昨日
      脳の中心部に茫漠とわだかまる不快感を覚えながら布団籠もりで読み流した西行歌集の黄ばんだ裏表紙の今日
      待ちに焦がれる走馬燈の季節までもうすぐですが、何か?
      フゥー

      モウダメ
      サヨウギャハ(^Д^)


>てりゅくはにょる  投稿者:某J  投稿日:2001/05/13(日)04時55分21秒  ■  ★  ◆ 

      > 4 ∩ ∩ 
      > |(#●m●)
      > ヽ(*゚д゚)ノ私は某Jを攻げきします。
      > 理由はうらみがあるからです。
      > 今はにげますがあとで名前を言うつもりでいます。
      > だからいまは追わないでください。
      > 私を見つけないでください。
      > 私を識別する記号
      > レッサーパンダ

           △
         ヘ(´Д`ヘ〜
            ぅらめιゃ〜


完全ぶり滅殺語録帳、その一  投稿者:某J  投稿日:2000/09/05(火)04時28分43秒 

       (無題)  投稿者:某B  投稿日:2000/09/02(土)09時29分23秒  ■  ★  

        ゜Д゚)中州にはドキュソを魅了ιτゃまなぃ何ヵヵ”ぁるに違ぃなぃさ

       >  投稿者:   投稿日:2000/09/03(日)21時49分43秒 

       > > Д`)そんなこと言ったぉぼぇなぃさ
       > (゜Д゚)中州とドキュソの関係ぉιぇれ

      --------------------------------------------------------------

      Д`)定立相とιτの人間実存は「一者性」、つまりぇぃぇんを根源的に希求ιτぃるのさ
      そιτその一者性は、自然、ピュシスとの窮極的統一を存在論的に意味ιτるのさ
      て”も一者性は死をも意味する両義的領域なのさ
      普通の人は一者性に対ιτは憧憬と嫌悪のボードレ-ル的二律背反に
      捕らゎれτぃるヶど、ドキュンの自我抑制力の低さヵ”その内的な均衡関係を
      無効化させ、自然との一体化に迫らせτぃるのさ
      川は海に流れ着ぃτるさ
      海はボードレールも言ぅょぅに永遠を溶ヵιたものさ
      永遠の具象的模像にドキュンヵ”惹ヵれるのも当然のことさ
      τ”もひとは限界を見極めることヵ”重要さ
      安吾もそぅぃっτるさ
      その限界とは存在論的次元とその向こぅにぁる
      非−存在論的次元とιτの一者性の世界を分断する
      さぃごのきょぅヵぃせんのことさ
      ドキュンと非ドキュンの優劣貴賤を単純な二元論τ”語ることはτ”きなぃのさ
      何故ならドキュンを嗤ぅことは、ぁる意味、ι”ぶんヵ”窮極的に望んτ”る
      ものへの恐れヵらなのヵもιれなぃヵらさ


>某B  投稿者:某J  投稿日:2000/10/13(金)00時21分16秒 

      > ヽ(゜Д゚)ノ-モ-ヤ-リ-と長島監督の関係を教ぇτちょ

      Д`)-モ-ヤ-リ-はなにヵの文字化ヶのせぃτ”偶発ιた不可解な文字列と音韻の
      玄妙さヵ”住民の好奇心を興味津々に引きょせτるさ
      一方τ”長島監督も凡人の理解の範疇を超ぇた才覚ヵ”奇妙なカリスマ性をぉびτるさ
      この二つに共通するのは人間を際限な<昂進させる欲望の整流器とぃぅ否定神学性さ
      貨幣とぃぅ、欲望を恒常的に惹起させつづヶる虚焦点とιτの否定神学性ヵ”
      構造化された資本主義社会τ”その手の不可知性ヵ”もτはゃされるのも道理なのさ


>某B  投稿者:某J  投稿日:2000/11/15(水)00時03分10秒 

      > ヽ(゜Д゚)ノゎιはぃっも夢の中τ”某Jと会τるさ
      > そんτ”もτゎιの奴隷とιτ某Jをこき使τるさ

      Д`)ぁれほど言ったのに、まだそんなカキコするっすヵ!もぅ許さんっす! 
      ぁんたを許すゎヶにはぃヵんっす!こんなカキコτ”レスた<さん付<とτ”も 
      思っτるなんτ頭ぉヵιーょっす!ぁんたみたぃなバカ初めτ見たっす! 
      ぁんたみたぃなバカ、ゴキブリ以下っす!ぁんたみたぃなバカ、ゥジ虫以下っす! 
      死んτ”ほιーっす!つーヵ、死ぬべきっす!ぁんたは絶対に許されなぃっす! 
      勘違ぃιたバカを許すゎヶにはぃヵんのっす!面白半分にぃぃ加減なカキコ 
      するャツなど許さんっす!キャラメルコーンのピーナッツをケツの穴に詰めτ 
      死ねょっす!!! 
      今まτ”ぁんたヵ”どんな生き方ιτきたヵ知らんヶど、どーせひどぃ生き様 
      だったと想像出来るっす!ぁんたのカキコヵら読みとれるっす!バカ特有の 
      匂ぃヵ”するっす!ぁんたのことヵ”全<理解出来んっす!ぁんたは絶対許さんっす! 
      死んτ”も許さんっす!地獄τ”苦ιめょっす!それτ”も足らん<らぃっす! 
      豆腐の角に頭ぶつヶτ死ねょっす!!! 
      ぁんたもっと現実を知れょっす!ぃつまτ”も引きこもっτネクラなことιτる 
      場合ι”ゃなぃょっす!τ”も、もー手遅れっす!ぁんたは何をゃっτもダメっす! 
      この世に生まれτきたことを後悔ιτもダメっす!ぁんたは生まれ変ゎっτも 
      どぅせダメ人間に決まっτるっす!絞め殺ιたぃヶどぁんたに触るのヵ”嫌なのτ” 
      ゃめるっす!τ”も、ぁんたみたぃなカスは死ねょっす!風呂の排水溝に吸ぃ
      込まれτ死ねょっす!!! 
      絶対許さんっす!絶対許さんっす!絶対許さんっす!ぁんたみたぃなャツは 
      絶対許さんっす!早<消ぇろっす!さっさとこの世ヵらぃな<なれょっす!!! 
      ぃつまτ”も勘違ぃιたまま生きτぃヶると思ったら大間違ぃだょっす!この 
      まま生きττもぉ前にはぃーことなんにもねーょっす!何τ”もぃぃヵらさっさと 
      死ねょっす!!!


近所のお好み焼き屋から食い逃げしてきました  投稿者:某J  投稿日:2000/09/02(土)16時45分01秒 

      Д`)珈琲(毛唐風味)飲みなヵ”らタバコ(国内産)τ”も吸ぅさ

      しかし、、、俺はタバコ(湿気に晒された年代物)を手にして、一瞬躊躇せずには
      いられなかった。
      この煙草を吸おうとするぶり(又は俺)とは一体何なんなのであろうか?

      まず、俺はぶりのコトを、ぶりとしての俺、俺としてのぶりという両義的カタチで
      把捉しようとする。この際、「ぶり」という言語表象がその現前性の裡に明示する
      一般的記号内容とその現前性を間テクスト的に身にまとう「俺」という同一性の間に
      ある乖離は敢えて不問に付すことが良策である。
      何故か?テクストしての自己は常に既に他者性に横断され、自己充足的な様態を保つ
      ことが出来ないからである。そして「一者性」に最も根源的に肉薄し、そのエロス的
      側面とタナトス的側面が極限状態で併存されている危うい中空情態としてのバルト的
      「生きた不動性」において最もよく為され得る美的実践としての言語活動においては、
      自己と他者−構造−世界の主客二元性は限りなく揺曳し、消失しかけるからである。

      そしてそのようなエロス的側面とタナトス的側面が極限状態で共棲する「恩恵を
      もたらす不動性」において最もよく成され得る芸術的実践とは、「一者性の悦楽」の
      可能性−純粋性−精神性−生の欲動と不可能性−空虚性−物質性−死の欲動が激しく
      せめぎ合う危機的状況以外の何物でもなく、必然的にこの状況に身を置きながら、
      芸術的実践に取りかかる人間実存の内面世界もその異質的要素のしのぎを削る相剋
      状態に責め苛まれる躁鬱気質の性向を有さざるを得ないからである。

      そう言えば、フロイト的二元論における論理的不全性は、この「一者性の悦楽」の
      両義的性格を想定することで簡単平易に解消可能である。まあ、それはイイとして、
      このような芸術的活動に従事する偉大なる芸術家は大抵に於いて躁鬱気質にあるという
      歴史的事実からも、上記のことは証明されていよう。
      つまり、思索に適した密閉状態を創出することこそが第一義であり、これに水を差す
      ような行為は断じて許されはしない。カントを越えてニ−チェに、フロイトを越えて
      ライヒになりきろうとするのだ。天上天下唯我独尊とは正にこのことだろう。

      そのような流れの中で俺はぶりのように思う。

       ヽ(゜Д゚)ノ感情の高ぶりゃ精神の苛立ちを抑制ιτ、思考機能を機能的且つ
      多元論化する薬理作用のぁるタバコは平均的な日常生活にぉぃτ感得される内攻的情動ゃ
      激情的鬱憤を自らの中τ”生産的且つ有効的に解消τ”きなぃ情操能力ヵ”致命的に欠落
      ιτる第2級精神障害者を満面の笑みを臭気共々浮ヵべなヵ”ら自称ιなヵ”ら、
      情動性のもどヵιさを想像的言語化過程の裡に有機的に昇華する美的実践とιτの言語
      活動の慢性的機能不全状態に陥っτぃるぶりにとっτは、セミオティックな微分−差異化
      装置の客体具象τ”ぁり、それを外的作用とιτ持ち込むことτ”自らのゥチに快楽の
      散種を意識的に、加虐的に施ι、その「悦楽」に向ヵっτ漂流する眩惑的な「快楽」の
      渦の中τ”破断された自己の同一性を想像的に取り戻そぅとする象徴的契機をもたらιτ
      <れる、そんな精神性の救命装置なのさ(プ

      なるほど。
      それじゃボクチンも、工事現場からタ−ル大量に買い付けてくることにするわεΞヽ( ^Д^)ノ


>某J  投稿者:某J  投稿日:2001/05/05(土)02時27分50秒  ■  ★  ◆ 

      > ヽ(*゚д゚)ノわたしゃホモです

      Д`)フゥー
      ホモを貶価的に扱うのはどうかと思うさ
      そもそも性概念にまつわる正常と異常は社会的な慣習に規定された
      歴史的産物に過ぎないさ
      それにヘテロでも相手を自分の自己実現のための外化媒体として利用するような、
      実在的な経験的対象としての異性の所有欲という病理学的衝動としての
      愛情のあり方では単なる自慰的なナルシシズムさ
      問題なのは聖パウロが言うような愛のあり方さ
      そもそも恋愛は一般性のイデア的理念への反復強迫さ
      つまり、異性の理想態、失われた母親の仮象を求める衝動さ
      だから恋愛相手はその異性のイデア的理念を暫定的に請け負った、
      母親の良くも悪くもの面影を体現すると想像的に自分が承認−誤認した
      代替可能な特殊様態としての個人になるのさ
      その特殊性としての異性は異性一般のイデア的理念の表出だから誰とでも代替可能さ
      でもそこに誰とも代替できない単独性を一回一回見ないとダメなのさ
      そしてその単独性は一回性の経験の中では自己意識が回収きれない他者の他者性さ
      つまり自分の日常的には鏡像性が隠蔽してるような根源的な空虚性のことさ
      その他者性に直面すれば人は必ず自分の空虚性に立ち返るように強制されるさ
      その他者性とは自分の力ではどうしようもない他人が他人である由縁、個体の個体性さ
      そこで人は愛する異性をその他者性において、その全体性において盲目的に受容し、
      肯定することになるさ
      そこでは他人はその欠点のために愛すべきものになるさ
      欠点の故にではないさ
      他人はそこでこちら側の事後的な反省を通した不平不満の種を一切介さない
      崇高な対象になるのさ
      ここで理想化と崇高化をはき違えてはダメさ
      理想化は自分の欲望を単に相手に投射して、相手の実相を見えなくさせるナルシシズムさ
      それに引き替え崇高化は相手を絶対的なものにまで高め、その盲目性の中で全的に
      受容され、肯定されるのさ
      キルケゴールも「愛は全てを信じる、しかし、愛は何も欺かない」と言ってるさ
      他者をフェティシズム的な部分対象の拘り、ココが気に入らないとかの中で見ることは自己愛的さ
      でも他者をその全体性において見ることを可能にする不断の自己省察は自己愛からの
      唯一の脱出経路なのさ
      それがパウロのアガペーさ
      特殊性としての愛する他者も当然想像的な関係を長時間通して誰とも交換の利かない
      「この」他者になるさ
      でもそれじゃダメなのさ
      その相手との一回一回の関係の中で相手をその部分性−鏡像性でなく、
      全体性−他者性で見ないとそれは愛じゃなくて、単なる自己愛の延長線に終わるだけなのさ
      常に既に他者は「この」他者で見られなければ、それは「愛」でないのさ
      このどうしても躓かずにはいられない苦難の道、それこそが「愛」、アガペーなのさ
      だからホモもヘテロもネクロもペドもその愛する対象を初めから一回一回代替不可能な対象として
      盲目的に受容しているのならそれは「愛」の理念に叶っているのさ
      だから「本当の愛」は「この」相手への終わることない執着をその当人にストーカー的に
      要求するさ
      キルケの場合はレギーネへの終生引きずった想いさ
      安吾の場合は矢田津世子さ
      それは自己を根源的否定性に繋ぎ止める後悔と自責と苦痛の鎖で、
      それが解けることはないのさ
      これを自虐的ナルシシズムと勘違いしてしまうようではまだまだ「愛」について
      何も理解できてないも同じさ
      ラブ、それは自分を決定的に沈黙させる崇高な他者への錯乱じみた盲目的な飛躍、
      自分の欲望を全的に廃棄する白痴じみた営みさ
      それが出来てれば二次的な問題はどうでもいいのさ
      フゥー



>   投稿者:某J  投稿日:2001/05/13(日)05時29分07秒  ■  ★  ◆ 

      > > ナ〜イフみたいに尖っては〜触るもの皆 傷つけた〜〜♪ヽ(´ー`)ノ
      > ♪君に会う頃はスマートに/切りつける言葉僕は吐くだろう
      > とか
      > ♪いつでも僕の舌はいつも/空回りして
      >  言わなくていい事ばかりが/ホラ溢れ出す
      > とかはどうよヽ(´ー`)ノ
      > つか今となっては古いんだなぁ(;´Д`)つーか時間萎え

      そぅぃぅ悩みって他人がどぅこぅ言ってどうにかなる問題じゃなぃ気がするから
      徹底的に悩むのも良ぃかもιれなぃっす
      結局自分自身で踏ん切りをつけるιかなぃιね
      (中略)
      まぁもっと気楽に生きると良ぃょヽ(´ー`)ノ
      っヵ、すまねぇっす。酔っぱらってちょっと語りたい気分なのさ(;´Д`)
      τ”も五反田の夜はぁっヵったっす
      それτ”アンタ1969っτ映画知っτる?
      ぉ話自体はベトナム戦争時のアメリカが舞台の反戦映画なんだけど
      音楽がジミヘンとかクリームとかアニマルズとか
      当時の音楽が使われττすごくぃぃ感じっす
      でτる俳優はキーファー・サザーランドゃウィノナ・ライダーとか出てるっす
      結構ぉ勧め
      (;´Д`)すまねっす。もぅ話ιたくねぇっす。
      今は少ι前に買っτおぃたテキーラをコークで割っτ飲んτ”るっす
      っまみはキャベツ太郎(?)とかぃぅスナック菓子
      特にマルガリータが好きっす
      っぃっぃ飲みすぎτ、次の日二日酔ぃっす
      るぅまにぁもんτびτ”ぉも好きっす
      レゲェは聞かねぇっす
      男は黙τビートルズ聞くのが吉
      最近買たのは沢田研二のベストアルバムっす
      「時の過ぎゆくままに」ちょぅかっこぃぃょ
      お勧めっす
      それとも血便のほうがぃぃ?
      最近血便τ”たのは本当だけどストレスたまっτねぇっす。
      残業も最近はぁまり遅くまτ”ιτねぇっす。
      みんなワシが悪ぃっす。
      すんまそん。
      (;_;)ICQτ”心無ぃ人に罵倒されもιまιた
      胸の所がぎゅぅっτなっτ悲ιヵったっす
      (;_;)ぅざくτすんまそん
      (;_;)悪かたす
      (;_;)暇人τ”、ださくτ、ぅざくτ、臭くτ、っまらなくτ、すまねす
      もぅ許ιτくれなくτぃぃっす
      っヵ、飲みすぎたっす
      ヲエ
      もぅ何もかもどぅτ”もぃぃゃ
      ぁぁ、もぅ睡眠時間5時間切っτる
      もぅぃゃっす
      なんヵ眠ぃっす
      寝τもぃぃヵ?
      寝る


>うちもも  投稿者:某J  投稿日:2001/05/14(月)07時39分29秒  ■  ★  ◆ 

      > 4 ∩ ∩ 
      > |(●m●#)
      > ヽ(`Д´)ノてめー、古いもん引っ張り出してきて何やるつもりぢゃ、ゴラァ

      (;´Д`)はぁ〜黙ってるっもりだったけどその下の書きこみ騙りっす
      別にここを離れるっもりは無ぃけど、、、、
      なんかぃゃがてる人がぃるみたぃだから出来るだけ露出多くするっす
      それτ”話変わるすけど”
      ワシの弟は髪の毛が長ぃっす
      肩に掛かるくらぃ
      でギターひぃてるっす
      ブルーハーツの歌っす
      どぶねーーーーーーーーーーーーずみみたぃに〜
      美ιくなりーーーーーーーーーーたぃ
      写真には写らなぃ
      美ιさがぁーるヵらーーーーーーーーーーーーーーーー
      (;_;)ワシにはドブネズミの美しさもなヵたす
      (;_;)生きττすんまそん
      (;_;)拾ぃ食ぃヵ”趣味ですんまそん
      (;_;)下着どろの前科ヵ”ぁτすんまそん
      (;_;)親戚中に自慢ヶ”に吹聴ιた同棲相手ヵ”ドールτ”すんまそん
      (;_;)トライサルのメールマガジンに自作自演τ”メールアドレス登録ιτすんまそん
      (;_;)近所のスーパーτ”まぐろの刺身万引きιた現場を警視庁24時ネタにモザイク付きτ”放送されτすんまそん 
      (;_;)もぅ生きる気力もな<なたさ
      もぅダメ
      サイナラッキョ 

                   -------------------□
                      |
                      (^Д^) 
                     ノ□|
                      ハ 


>  投稿者:某J  投稿日:2001/07/22(日)01時46分48秒 

      > 4 ∩ ∩ 
      > |(#●m●)
      > ヽ(*゚д゚)ノわしはちとネトから近々離れるさ
      > 外国に住むことにしたさ
      > またネトできるようになったら戻ってくるさ

      Д`)熱中症τ”腐った半生魚類はコンビニ弁当τ”も食τるのヵ”分相応τものさ


>うちもも神  投稿者:うちもも皇帝  投稿日:2001/04/10(火)21時50分43秒 

      > > うちももはどこの神なのよ
      > ヽ(*゚д゚)ノ東京

      Д`)世界内存在の現存在を脱構築ιた際に存在論的に見出される根拠の不在とιτの
      無の中に人間ヵ”それに呼びヵヶτも応答ιなぃ虚焦点を神とιτ設定せざるを得なヵった
      存在論以降の辛労を傍目にιτる<せに、そのょぅな虚焦点をぁんぃな短絡ぶりτ”人間に
      対ιτ応答ιτ<れる超越性へと格上げιτιまぅぁんたはぁまりに神学的なぁさはヵさ
      だとぉもぅさ


>   投稿者:うちもも  投稿日:2001/04/28(土)19時52分20秒 

      > これヽ(´ー`)ノ 
      > http://www.kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN4-87502-215-8.html

      ´Д`)科学と科学的であることのちがいをりかいしてない大槻クラスの電波ガイキチは死んでいいさ
      科学の測量法を支える根拠がガリレイの解析幾何学という人間のつくりだしたものに
      よってるってことすら知らないガイキチには興味ないさ


 投稿者:うちもも  投稿日:2001/04/28(土)19時59分51秒 

      ´Д`)選挙にさわぐやつは民主主義が衆愚性とたいさないこともしらんのかね
      ヴァレリーみたいに国民のご機嫌取りに終始する民主主義よりしゃかいの動きに即した
      政治機構をつくって国際的なしやをもった通人が独断的にかつどうして市場けいざいを
      資本主義のリミットを踏まえたその周辺部をめぐりながらあんていさせていく貴族主義がたの
      寡頭政治に政治機構をかえればいいのさ
      バカの部外者が横からくちだしてああでもないこうでもないって騒ぐようなろまん主義的な
      政治主義の残党ぐみをさっさと廃するようなかまえを整える方がさきなのさ
      フゥー



>うちもも  投稿者:うちもも  投稿日:2001/05/05(土)01時17分03秒 

      > > (*゚д゚)ノシッシッ           (某J)))))
      > Д`)フウー
      > アンタホントにしつこいさ
      > クサクサッ

      ヽ(`Д´)ノいい加減にしないと某Jのメルーアドレスを
      ホモ掲示板に転載して
      「ヽ(´ー`)ノ当方文学好きです。かなりガイキチ入ってます。たくましいアニキ募集します」
      って書き込むぞゴラァ


>   投稿者:キムチ先生  投稿日:2002/03/15(金)23時43分07秒 

      > --------------------------------------------------------------------------------
      > (無題) 投稿者:ぶり玄先生  投稿日:2002年02月18日(月)00時30分37秒
      > (;_;)どぅも治ちにも愛想をっヵされたょぅっす
      > はぁ〜、今日のところは落ちるっす
      > すんまそん
      > 
      > --------------------------------------------------------------------------------
      > これは違うの?

      (*゚д゚)知らんがな。多分それは某Jが昔の書き込み引っ張り出してきて
      騙ってるだけだがや


 投稿者:棒ぶり玄大先生  投稿日:2002/09/10(火)03時09分22秒  ■  ★  

      Д`)プッ
      魚類は物干し竿でも飲み干して玉門拡張でもしてればいいのさ
      ダサッ



さくらちゃん入社の巻

 投稿者:   投稿日:1999/09/01(水)00時49分04秒 

      「さくらちゃん、入社するの巻」

      世の中、不景気のため大企業では抜本的な
      体制建て直しと社内人事の強化を図っている。
      新たな才能の育成と奇抜な発想が企業に求められている。
      そして遂にこんなことまで起こった。

      「えーっ、みなさん聞いてください。」
      社長の宮川が社員を集め、朝礼を行う。
      「この度、我が社に入社した木之本桜くんだ。」
      「こ、こんにちは。みなさんよろしくお願いします。」
      社員一同あっけにとられた。
      「木之本くんは小学四年生だが、我が社の期待のホープとして
      制作部で働いてもらう事になった。みんな仲良くな。」

      そして、入社第一目のさくらの仕事がはじまった。

      「おーいさくらちゃん、これコピーね」
      「はーい。」
      「お茶頼むねー。」
      「ほえー」
      さくらの仕事は新人だから雑務ばかりだ。
      「ふう・・・疲れる・・・。」
      さくらは給湯室でためいきをもらした。
      「あんたなにさぼってんの!!」
      「ほえ!?」
      第二制作部のお局、ももが現れた。
      「あんたねぇ、小学生のくせに
      入社するなんてナマイキなのよ!!」
      「ほえ・・・。す、すいません。」
      「ああ憎たらしい。なによこのほっぺ」
      「いたいいたい・・・やめてください・・・。」
      ももはさくらの桜色のほっぺをギリギリつねった。

      次回予告
      社内いじめ!


 投稿者:   投稿日:1999/09/01(水)00時56分18秒 

      「私はね、ちゃんと入社試験を受けて、
      男社会の中で力強く生きてこの年まで
      働いているのよ!」
      もものつねりは増した。
      「コネで入社したあんたなんか、あんたなんか!」
      「いたい・・・いたいです・・・。」
      さくらの目に涙が浮かんだ。
      「泣けばやめてもらえると思うの?さすが小学生ね。」
      もものつねりは強度を増す。
      そこへ、
      「こら!なにやってるんだ!」
      「はっ、ぶりさん・・・。」
      「ももくん、なにやってるんだ。木之本くんを
      いじめてたんじゃないのか?」
      「ち、違います。違います。」
      「・・・もういい。早く仕事場にもどれ!」
      「はっはい。」
      ももは足早に去っていった。
      「木之本くん大丈夫かい?」
      「は、はい・・・。」
      「ああ赤くはれてるな・・・。あいつは
      古株で婚期を逃したからイライラしてるんだ。
      許してやってくれ。特に君みたいな若い子を
      見るとムカムカするんだろう。」
      「い、いえ・・・たいしたことないです・・・。」
      「はれがひどいな・・・。」
      そう言うと、ぶりはさくらのほっぺたに軽くキスをした。
      「ほえ・・・。」
      「痛みがひくおまじないさ。じゃあな。」
      「ほえ〜・・・。」

      次回予告
      社内恋愛! 


 投稿者:   投稿日:1999/09/01(水)01時08分11秒 

      ぶりは仕事をテキパキこなす優秀なサラリーマンだった。
      「木之本くん、これコピーな。」
      「は、はい。」
      仕事を始めてから4日、
      さくらはいつもぶりが気になっていた。
      給湯室でのあのキス・・・。
      それはさくらにとって衝撃的だった。

      そして今日も一日が終わった。
      「じゃ、さくらちゃんお疲れー」
      「お、お疲れ様でした。」
      社員みんなが定時で帰る。さくらは残って
      雑務の残業だ。
      なれないソロバンを叩いて帳簿を整理する。
      「えーと、いちくりあがって・・・あーんわかんないよぅぅ〜」
      「残業かい?木之本さん。」
      「ぶ、ぶりさん。」
      「遅くまで大変だね。手伝おうか?」
      「ええっ!い、いいです。」
      「いいからいいから。僕はそろばんが得意なんだ。」
      「じゃ、じゃぁ・・・すいません。」
      「気にすんなって。」

      さくらとぶりの夢のような時間が流れた・・・。
      憧れのぶりと一緒に、二人きりで仕事をする。
      さくらは幸せだった。
      そして九時を回り・・・。
      「そろそろ帰ろうか。」
      「は、はい。」
      ぶりとさくらは残業を終え、帰る事にした。
      「木之本さん、近くに美味しいお好み焼き屋があるんだ。
      行かないか?」
      「あっ、でも私おかねが・・・。」
      「ふふっ。僕に任せてよ。」
      「は、はい・・・。」

      次回予告
      カンチ! 


 投稿者:   投稿日:1999/09/01(水)01時16分34秒 

      その頃、ともよはさくらの家の前で帰りを待っていた。
      「さくらちゃん・・・今日もおそいですわ・・・。」
      ともよはつらかった。
      大切な親友が、いや愛する人が、自分の元から遠ざかり、
      「企業」というわけのわからないところへ行ってしまうのが・・・。
      「さくらちゃん・・・もどってきてください・・・うううっ・・・。」
      ともよは路上にしゃがみこみ、むせび泣いた。

      その頃、さくらはお好み焼き屋にいた。
      「どうだ、おいしいだろ?」
      「はい!とってもおいしいです。はうう〜」
      「びーるはどうだい?木之本くん。」
      「わ、わたしこどもですから・・・。」
      「社会人ならなれなきゃ駄目だよ。さぁ。」
      トクトクとぶりはびーるをついだ。
      「ほ、ほえ・・・。」
      「さぁぐいっと!」
      「ぐいっ」
      さくらはびーるを飲んでしまった。
      「ほええええ〜」
      バタン、さくらはお座敷に倒れてしまった。
      「お、おい木之本くん、だいじょうぶか?」
      「はにゃ〜」
      さくらの目はぐるぐるまわっていた。

      次回予告
      女の弱さを巧みに突くジゴロぶり。 


 投稿者:   投稿日:1999/09/01(水)01時25分52秒 

      さくらが目を覚ますとそこはベッドの上だった。
      「ほえええ!」
      「お目覚めかい?木之本く・・・いや、さくら。」
      「ほえっ?ほええ?」
      さくらはきょとんとした表情であたりを見回す。
      「酔っていたところを僕が介抱したのさ。」
      「あ、ありがとうございます・・・。ああっもう12時!」
      「もう電車もないさ。今日はここに泊まろう。」
      「ほ、ほええっ」
      「ここはホテルだから大丈夫さ。」
      「ほ、ほえ・・・。」
      そしてぶりはさくらの髪をなでてきた。
      「奇麗な栗色だ・・・。脱色剤では
      見られない自然な色合い・・・。素敵だ・・・。」
      「はう・・・。」
      「なんて透き通った頬なんだ・・・。ももが嫉妬するわけも
      分かるな。まるで良く出来た和菓子のようだ・・・。」
      「は、はい・・・。」
      「僕がいただいてもいいかい?」
      「ほ、ほえ?」
      「いただいちゃうよ・・・。」
      「ほえ〜」
      ぶりはさくらのほっぺにキスをした。
      「はう・・・。」
      「唇もいいかい?ああ、まるでもぎたての
      チェリーのようなみずみずしい唇だ・・・。」
      「え、ええ?」
      「いただくよ・・・むぐっ」
      ぶりはさくらの唇を奪った。
      「むにゅむにゅむにゅ・・・」
      さくらの頭の中は真っ白になっていった・・・。

      次回予告
      どうしよう。 



   ぶり読み その1 その2 その3 その4 その5 その6 
   その7 その8 その9 ホジキン君 某J日記 マイクロソフd


Remix & クリ島 & 某Jの掲示板 & @ふぁみーる からの転載をまとめたものです。


コンテンツ:びでメール エロゲ 森の妖精 ルーザー 湖畔論 スワティ 替え歌 (゚Д゚)ハァ?

   gsの野望 AGSの野望 クエスト まったり 文学系 ぴかちう 油日記 無職&鬱 ミーシャ


戻る 


inserted by FC2 system