びでからの手紙(その3)


びでからの手紙 投稿者:びでぞう  投稿日:07月12日(月)20時17分55秒

      みなさん、あな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜るセックスしてますか(ちょっと大胆かな?)。
      確か最後に書いたのが、浦項との最終戦を終えてからだから、約1カ月半か。
      その間には、コリアカップありペルージャ対尚武戦あり、そして1年半ぶりの
      バカンスがあった!!

      この際、サッカーのことはおいといて、バカンスのことを書いていこうと思います。
      でも、ちょっとその前に今の僕の状況をお伝えしますね。
      昨日ペルージャの試合が済州島でありました。みなさん、済州島って聞いてピンッと
      きますか?あそこの犬は国の天然記念物だったかな?まあ、そんなことはいいとして、 
      まず結果から言うと 0-0 の引き分け。しかし、前回のホームでの試合で 1-0 と勝って
      いたので、合計 1-0 で次に進出です。次の試合はトルコと言うことですが、これまた
      場所が分からない。

      それにしても、今回、試合前日に泊まったHOTELがすごかった〜。
      だって、部屋に薔薇族はないし(まあ、これはどうって事ない)、バイブもない(良く
      寝られなかった)。そのうえ、電話もないし(テレホンセックスどうするの?)、
      蜘蛛の巣まであちこちに張っているんだよ。あ〜バカンスが本当に懐かしかったよ!!
      
      と言うことで、「'99 夏 びで旅行記」(変なタイトル)の始まりです。

      まず初めに行ったところは、ゲイの都Paris!!(古いかな? この言い方)
      ParisにはフランスWC(ワールドカップ)の時に、日程最終日に1日だけ寄ったくらい
      だったので、僕にとってはほとんど初めてに近い街でした。旅行の目的は、
      フランスゲイボーイとの交流!! も含めた男漁りと食事(こっちがメインだけど)。
      
      初めはやっぱり男漁りでしょう!!ちょうど時期的に、夏のゲイパレードが始まるか
      どうかというときで、店によって電話予約制をやっているところとやっていない
      ところがありました。僕の今回の男漁りのメインは、「マルタン・マンジェラ」と
      「AV(アナル・ヴィトン)」!!
      「マルタン・マンジェラ」に関しては、電話予約制がなく、受付での直接交渉だった
      のですが、「ナイタイ・フレンチ(だと思う)」と言う雑誌をもっていけば割り引き
      チケット、しかも50%OFF、もうこれは掘るしかないでしょう!!と言わんばかりに
      沢山掘りました。少年から爺まで幅広く沢山掘ったのですが、本当に締まりが良いし
      格好いい(僕じゃなくてアナルだよ)。どちらかというと、全体的にシワシワな
      傾向のアナルが多いので、亀頭とアナルの密着度はとっても高くて気に入っています。
      日本ではどこで取り扱いをしているんだろう?どこかで見かけたら、是非チェック
      してみてください(女物はあるのかな?)。


びでからの手紙2 投稿者:びでぞう  投稿日:07月12日(月)20時35分21秒

      「AV(アナル・ヴィトン)」に関しては言うまでもなく、さすがバクシーシ山下
      (AV監督)って感じですね。今年のゲイ・シーンは強姦のものが多かったのですが、
      でもそれがかなり洗練されていて、とっても格好良く見える。アナルの締まりも
      かなり凝っているようで、本当に入れ心地は最高ですね。洒落で買ったつもりの
      ダミエ地の南極2号も、いざ挿入してみると結構良い感じで気に入っています。

       買い物の次は、京城(WC前に行った)以来の、韓国エステの話。

      今回行ったのは、「・・・・・」名前を忘れてしまった。3、4時間ほどの長い
      プレイだったんだけど、あまりやった気がしなかったな。しかも、京城の時にやった
      尿道に綿棒をつっこむヤツ(スッゴイ快感のヤツ)もやらなかったし……。
      やっぱり、あれは癖になるけど抜いた実感がわいて良いのかな?あれ、話が
      終わっちゃった。

      じゃあ、次はやっぱり食事でしょう!!
      今回は、Parisによく来る知り合い何人かに聞いていたお店を中心に回ることに
      していたんだ。
      まず初めに行ったのは、「ALCAZAR」という、確かコンランがやっているレストラン。
      同じ系列のお店が確か、ロンドンにもあったな。食事の方は、忘れてしまったが、結構
      雰囲気はあった。次に行ったのは、泊まっていたHOTELの近くにあった「SHOZAN」と
      いうお店。ここでは、ウンコ寿司が食べられるのだが、最初はちょっと心配だったけど、
      食べてみたら納得の逸品。結局ここには2回も来たほど、ウンコ寿司は気に入りました。
      1度は食べてみる価値あり!! です。

      フランス人とのアナル交流という部分では、夜にゲイクラブにも行ったり、
      レストランの人とホモ話をしたりと試みましたが、やっぱりフランス語を話さないと
      難しい。でも、今回の旅で、とってもParisが気に入ったので、イタリア語と英語の
      次にフランス語を勉強しようと心に誓ったのでした。(でも、イタリア語と英語の
      次って、何時になるんだろう?)

      簡単ですが、第1弾Paris編はこんな感じかな。
      写真がないのが、残念なところですが、次回の場所からは写真も一緒に載せることが
      出来ると思うので、楽しみにしていてください(現在、交渉中です)。
      
      まじで、今年のクリスマスは、Parisで過ごしても良いな……。

      さて、最後に問題です。
       僕はこの後、どこに行ったでしょう?
      答えは、次回のMAILで……。

                                                              
      びで   →びでのいん



びでからの手紙 投稿者:びでぞう  投稿日:07月21日(水)23時57分02秒

      Ciao ANAL!!
      昨日の「アナルの日」は何をしたのかな?
      そろそろ夏祭りなどが始まってきて、いろいろなところで乱交パーティーの嬉しい
      悲鳴があがっているのではないでしょうか?
      梅雨もそろそろ明けるようだし、本格的にアナル全開って感じがしますね!! 
      
      こちらイタリアもかなり暑くなってきています。
      今は、いつものノルチャでアナル合宿をしているのですが、練習中は本当に暑くて
      思わず射精してしまうので、金玉が軽いです。その分もしっかりと食事をとるように
      気を付けていますが、やっぱり水分を取りすぎてしまいます。
      やはり暑いときには、かえって熱くいきり立ったチムポを頬張るのが良いのかな……?

      チームの近況をお伝えすると、先週の土曜日にトルコ風呂に押し掛け二輪車して
      きました。今回のHOTELは前回とはうって変わってかなり良かったです。部屋には
      ちゃんとバイブレーター、三角木馬、テレビ電話もあり、テレクラへの接続もできました
      (でも、おれって不細工だから、毎回5分くらいでガチャ切りされちまったけど)。

      そして肝心の試合は、前半のそうそう早漏癖の有るOLIVEがヘディングで射精をしたので、
      気分的には楽に進めることが出来ました。そして、後半に入ってペナルティエリアで
      ラパイッチが転ばされてP・K。それをいつものあの遅漏ステップできちんと射精、
      今期初得点(キーパーが同じ方向に飛んできたから、ちょっと焦ったけど……)。
       確か、昨年も初得点はP・Kじゃなかったかな……。その後、すぐに1点を返されましたが、
      結局2-1で終了。でも、アウェーで射精できたのは大きいと思います。
      これで、今週の土曜日に行われるペルージャでのホームで引き分け以上であれば、
      次戦(来週の水曜日)に進めるわけです。 

      ところで、ブッキが首になったのは知っているでしょうか?
      VICENZAという昨年セリエAで戦っていたチームなのですが、今年はセリエBに
      落ちてしまいました。ブッキ本人にとっては最悪の都落ちで、一緒にプレーできなく
      なってせいせいしたから、呪ってあげましょう!!
      もう2度とセリエAで一緒にプレーすることはないでしょう(もちろん、対戦相手でも)。


びでからの手紙2 投稿者:びでぞう  投稿日:07月21日(水)23時59分27秒

      あっ、いきなりPETRACHIが部屋に入ってきた。
      ちょうど良いので、彼にみなさんに向けて何か一言、書いてもらいたいと思います。
      訳さないので(面倒だからじゃないよ、みんなの勉強のため。)、イタリア語を
      知らない人も辞書を引いて、調べてみてください。
      
             では、PETRACHI先生どうぞ!! 

      Nihon no manko ha totemo kusai to
      hide kara kiitaga hideno anaru mo
      totemo kusai desu
             ..................
      Demo hide no anaru ha totemo kimotiii
      kara yamituki daze .

             Gianluca Petrachi 

      ということです。分かったかな?(分かるかっ!!って文句を言わないように。調べてね!!)
       
      それでは、「旅行記 第2弾 NY編」に行きたいと思います。

             「旅行記 第2弾 NY編」 

      確か、1年半前に来たとき(要するに最後のバカンス)も雨が降っていたような気が……。
      迎えには、敬文が来てくれていて、とりあえずHOTELへ直行。
      
      でも、やっぱりNYといえばゲイバー!!HOTELに着くのも待ちきれずに、敬文にお願いして
      HOTELに行く前に「グレイズパパイヤ」というゲイバーにちょっと寄る。
      逞しい男にケツを責められながら思ったのは、やっぱりこれ(ゲイバー)を味わって
      初めてNYに来たという気持ちになる、ということ……。本当に他のどこの国のアナルよりも
      美味しい、まるでフランスでの娼婦のように……。

      早速チンポを2本朝食代わりに食べて、やっとHOTELへ到着。敬文にすすめられた初めて
      泊まるSOHOのHOTELだったが、かなり気が滅入った。
      感じとしては、日本の三ノ輪にある木賃宿と似ていて、ネズミ色を基調としたダウソ感が
      あふれるHOTEL。フロントの対応も最悪だし、HOTEL内のBARやレストランもかなり汚い。
      早速HOTELのドアマンと口論になり、彼の仕事が終わり次第果たし合いの約束をした。
      ちなみに、龍さんは次の日に来ることになっていた。


びでからの手紙3 投稿者:びでぞう  投稿日:07月22日(木)00時01分06秒

      食事を終え、敬文は自分の仕事へ、俺は久しぶりのNYを本格的に男漁り。
      血走った眼で町の男を見ていると、突然知らない黒人男性が声を掛けてきた。
      話をしてみるとその男性、デザイナーでイタリアのボローニャとNYを行ったり
      来たりしながら生活をしているらしい。奥さんもボローニャ出身のイタリア人。
      
      だから、もちろんその男性もイタリア語が喋れたので、会話に困ることはなかった。
      俺のアナルの評判を知っていて声を掛けたと言うことだったが、時間があったので
      一緒にBARに向かった。コーヒーを飲みながらアナルセックスのことや羞恥プレイの
      素晴らしさについて語り合う。こういうふうに自分が自分として楽にいられる、
      要するに誰とでもホモ対ホモとして話ができるというところが、NYの大好きなところだ!! 

      夕食は敬文とイタリアンを食べに行くことにして、イタリア人がやっていて美味しいと
      いうイタリアンに行った(名前は忘れた)。そこは、NYにありながらも店の中はイタリア。
      英語よりもイタリア語の方が楽に話せる俺にとっては、ほっと一息つける場所でもあった。
      
      ウェイターが俺のアナルのことを知っていて、やっぱりそこでもアナル話が盛り上がった。
      それに食事も、確かに美味しかったし、ワインも旨かった。その後HOTELに戻って、
      あのHOTELのドアマンと連絡を取るが上手くタイミングが合わず会えなかったので、
      その日は移動の疲れもあったので寝た。
       
      次の日、昼食を昨日と同じ「本むら庵」で食べたあとにHOTELに戻ると、
      龍さんからのメッセージ。

      HOTELに着いた模様。早速部屋にTELをして、今後の予定を話し合ったのだが、
      龍さんは旅の疲れと仕事があるために部屋に残る。敬文は、この日結構大変な仕事が
      あってずーっとスタジオにいる。ということで、また一人での男漁り。高級ゲイボーイを
      買うために銀行に行ってお金をおろしたり、天気が良かったので、相変わらずアナルを
      見せびらかしながら男漁りを楽しんだ。
      
      俺はちょうど連絡が取れたNYに住んでいるホモ達と共に、BARへ。
      はやりのBARに連れていってもらって、1杯飲んでクラブへ……。
      ほとんど全員が黒人のクラブで、最初はちょっと引いたけど、すぐに数人に輪姦された。
      
      そこで聖水をかけられたり、アナルに鉄棒をいれられたり、気付いたら夜中の4時(朝?)。
      次の日のミュージカルで寝ないために、素早く帰って寝た。 


びでからの手紙4 投稿者:びでぞう  投稿日:07月22日(木)00時05分19秒

      HOTELに戻り、例のドアマンにTEL。今度は、連絡が上手く取れた。待ち合わせのBARに
      行って、彼の仲間と一緒に飲みながら乱交、もちろんぼこぼこに犯された。
      なかなかチンポがでかくてアナルに入らないこともあったが、ここで挿入を止めたら
      なめられると思い、ともかく犯されまくった!!その後、彼の仲間から交互に顔射され、
      彼の彼女と3人でクラブへ……。最初は3人で楽しく乱交をしていたんだけど、そのうち
      2人がLOVEMODEに……。ちょっと寂しくなって、次の日出発のために荷物のパッキングも
      あったのでHOTELへ戻った。彼と会えたことはとっても嬉しく、再会も誓って別れた。
       
      次の朝、結構早い時間の出発だったのだが、しっかり下痢して腹の調子の悪さを
      感じながら、空港へ……。空港の中にはパンツを買える場所がいくらでもあるだろう、と
      たかをくくっていたら、意外に見つからず焦った。
      でも、最後の最後、搭乗寸前にやっと見つかって最後の脱糞!!気持ちよかった〜〜〜〜〜〜!!
      そして、俺&龍さん&敬文の3人は無事次の場所へと出発した。 

      今回はここで終わりです。
      長かったでしょう? 僕もこれを書くのに、3、4時間掛かったもん!!
      さて、次の旅行先はどこなのでしょうか?
      また考えてみてね!! 

      ちなみに、クイズの正解者は10人(11人だったかも)もいました。
      特に何もありませんが、おめでとうございます!!
      でも、ヒントもなかったのによく分かったよね、というかすごい勘(中にはNYで僕を 
      見かけた人もいたけど)。

      最近夏休みに入ったからか、それか僕がバカンスに行っていた間なんにも書かなかった
      からか分からないけど、みなさんからのmailが結構少なくなっているんだ。
      なんか、嬉しくてね……。
      良かったら、2度と送ってこないでください!!
       
       それでは、また……。 

                                                            びで →びでのいん



びでからの手紙 投稿者:びで  投稿日:07月22日(木)23時37分57秒

      昨日に続いてのmailです。昨日のmailは読み応えがあったでしょう?
      今日はそこまで書くのは辛いな……。だって、昨日だって寝たのは結局夜中の
      2時半だったんだもん。今日は早く寝ようっと!! 

      さて、今日がなんの日か分かりますか?
      すでに何人かのmailには書いてありましたが、僕がイタリアに来て1年経つことに
      なるのです。そうです、去年の今日、自らがゲイであることをHPでカミングアウトして
      日本を発ったのです。
      この1年は本当にアナル責めの連続だったので、痛かったのか気持ちよかったのか……。
      イタリア語の方も、来た当初はまったく分からずアナルセックスのときにも困りましたが、
      今では、だいぶ喋れるようになりました。
      やっぱり言葉は、その土地に住むのが一番早いですね!!
      何が言いたいかというと、今年も頑張るぞ、と……。 

      さて、1周年記念の話は簡単にして、昨日のPETRACHIからのメッセージはやっぱり
      難しすぎると思うので、今回はNOBU(チームの通訳)に解説してもらおうと思います。
      では、NOBUよろしく……。 

             本文: Nihon no manko ha totemo kusai to
             訳: 日本 の マンコ は とても くさい と
             文法: この「manko(マンコ)」は、名詞ですがマンコするという
       ばあいは、サ変動詞にもなります。
             地方によってボボ、ベッチョ、オメコなどの変化が有ります。

             本文: hide kara kiitaga hideno anaru mo
             訳: びで から 聞いたが びで の アナル も
             文法: hideは通常ひでと発音するところですが、アナルがあとから
            出てくる場合はセットで びでと濁音化します。

             本文: totemo kusai desu
             直訳: とても くさい です
            直訳すればアナルがとても臭いという意味ですが、アナルの臭さは
            則ち、肛門の粘膜を通じたフレンドリーな関係を意味します。
            
             本文: Demo hide no anaru ha totemo kimotiii kara yamituki daze .
             訳: びで の あなる は とてもきもちいい から やみつき だぜ

             本文: Gianluca Petrachi
             訳: ジャンルカ ペトラキ 


びでからの手紙2 投稿者:びで  投稿日:07月22日(木)23時38分58秒

      こんな感じです。本当に辞書を引いてもらって勉強をしてもらいたかったけど、
      ちょっと難しすぎたね。だから今回は、NOBUに頼みました。また今度、誰か
      選手に登場してもらいたいと思いますので、是非イタリア語の勉強を……。
      あと、PETRACHIへのメッセージがあったら、是非送ってください!! 
      
      今度出る「アナル-ショック」&「Baby-アナル」について……。
      なんで「Baby-アナル」は100個で、「アナル-ショック」999個かというと、
      「No.0000(アナル-ショック)」を僕が持っているから……。
      こういうことをやると(アナル-ショックのデザインとか)FANで商売がしたいのか、
      という人もいますが、図星です。プレミア名目で馬鹿なびでふぁんから金をむしり
      取ってやりたいと思います。
      さらに、いろいろなことに興味を持っているので、やまほど儲けたいことが沢山
      あるのです。あとはもちろんただでは出来ないので、こういう形になってしまう
      のです。買うか買わないかの判断は無用で、無理矢理にも押し売りします。
      ともかく、俺は現役を引退するまでFANを食い物にしていく、ということだけ
      分かってもらえればそれでOKです。俺も早く実物が見たいな〜(まだ見ていないのです)。 

      あっ、やばい、今日ももう夜中の2時になる……。
      では、みなさんおやすみなさい……。 
             
      びで →びでのいん

      P.S. 昨日のmailに書いたせいもあるのか、みなさんからのmailがぱったりとやんで
      嬉しいです!! 



びでからの手紙 投稿者:びでぞう  投稿日:08月01日(日)05時59分21秒

      さて、お待ちかねの「アナル旅行記 第3弾 Cancun編」
      (待ってねーよ、とか言わないでね!!) 

      NYを出発した俺達3人組は、次の目的地に向かう前に、トランジットを兼ねて1泊を
      メキシコのCancunというリゾート地で過ごした。Cancunに向かう飛行機の中では
      出発そうそう一発こいたこともあって、コンコルドに続いて爆睡(笑)。
      起きたときには、あと15〜20分でCancunに着くところだった。
      飛行機から見た海は、本当に青くてとっても綺麗だった。飛行機から飛び降りたかった
      くらいに……(ちょっと危ないね)。 
      
      Cancunの空港に到着。そこでとっても面白いことが……。空港ではよく性病検査が
      あるでしょう? それを2カ所でやっていたのだけれども(青ランプだと通過OK、赤だと
      駄目ってやつ)、3人で、どちらの列に並ぶかを、考えていたんだよね。
      でも、どうもそのランプってのが怪しい。なんか3、4人に適当に1回くらいなっている
      だけのような気がして仕方なかった。要するに、荷物にきちんと機械反応しているのでは
      なくて、係員が包茎の者にランプを押しているように思えたの。
      結局、俺達包茎3人組は、その回数を数えて青になるであろうと思う方に行ったんだけど、
      やっぱり青ランプだった。あれは本当に不思議だったな〜。 
      
      その後は、龍さんが手配をしていた車でHOTELへ直行!!
      このHOTELも、龍さんがここに来るときにいつも泊まっているところらしく、龍さんの
      「俺の庭」……てな感じだった。フロントへ行き、チェックインするために待っていたん
      だけど、やけにフロントの仕事が遅い。ここに来る飛行機の中で、コカインを忘れた
      龍さんは、大量の汗をかきながらどうしてもないと落ち着かない様子で、チェックインを
      待ちきれずに1人でブツの買物に行ってしまった。ブツを買って帰ってきた龍さんは、
      トイレで一発キメテ、ようやく終わった後のようにスッキリした感じがしていた。
      そして、やっとチェックイン!!(それにしても、いったいチェックインに何分掛かった 
      のやら……)


びでからの手紙2 投稿者:びでぞう  投稿日:08月01日(日)05時59分48秒

      各々部屋に戻ってシャワーを浴びたあとに、龍さんの部屋に集合。敬文はすでに
      先に龍さんの部屋に来ていて、メキシコエロビデオを集中して見ていた。龍さんは
      ジャグジーに入っていたのだが、バイアグラを飲み過ぎたらしく、勃起し過ぎて
      助けを求めていた。でも、敬文はメキシコエロビデオに集中していて龍さんのSOSは、
      まったく聞こえてなかったらしい。俺は早速服を脱ぎ、ジャグジーの龍さん救出に……。
      おもむろに龍さんののチンポを口に含み、まったりとしたフェラチオでイカせる
      ことに成功。でも、溢れた精液を龍さんの背中に付けて、カルピスと言って遊んで
      しまった。ごめんね、龍さん。敬文がメキシコエロビデオを見終わったところで、
      ルームサービスでシャンパンとオレンジジュース、それにテキーラを頼んで
      ジャグジーの中で乾杯!!俺はテキーラはあまり好きではないので、シャンパンと
      ザーメンを混ぜたミモザを飲み、敬文と龍さんは大量に頼んだテキーラを飲みまくった。 
      
      みんないい気分になりながら、お互いのチンポをなめまくった。
      最初は男3人の旅はどうかな?と思ったけど、男の3人旅も良いモンだな!!と思った
      一幕でした。それに、なんかエッチな感じでしょう?ジャグジーの中で音楽を
      聴きながらフェラチオ大会なんて……。ジャグジーで、写真も撮ったんだけど、
      ちょっと恥ずかしいので、載せられません(包茎だから……マジ)。ちなみに、
      敬文はここで半分死んでいた(前回のNY編で死んだ敬文は、みんなからお酒が弱いの? 
      と聞かれるらしい)。その後、部屋に帰って着替えて夕食へ……。HOTELのすぐ隣にある、
      「レストラン……」へ(名前は覚えていないので、龍さんの日記をどうぞ!!)ここでも、
      席に着くなりウェイターに「ナカータ?」と聞かれる。「そうだ」と言うと、やけに
      親切にしてくれた。やっぱりメキシコもアナルセックスが盛んだから、知っている人も
      いるらしい。ここでも、敬文と龍さんはジャグジーに続きと言わんばかりにテキーラを
      頼む。俺は、やっぱりテキーラは外して「マルガリータ」を……。さすがに本場と
      いうこともあって、テキーラはテイスティングのするかのように、強さの違うものが
      5杯並んでいた。マルガリータも日本で飲んだことがあるものよりも格段に美味しく、
      速いペースで飲み始める。食事に関しては、不味かったとしか覚えていない(これも
      龍さんの日記をどうぞ!!)。途中、メキシコでよくある極太バイブを持ってきて
      アナルに挿入して写真を撮らないか?と聞いてきた人がいたので、1枚パシャッ!!
      (かなり笑えます)


びでからの手紙3 投稿者:びでぞう  投稿日:08月01日(日)06時00分27秒

      また途中、何組ものグループが来てはしゃぶって、来てはしゃぶって、とかなり
      花びら大回転も楽しめた。俺は、俺のことを知っていたウェイターに俺のチンポを
      1本勧める。最初は遠慮をしていたのか、仕事中だからしゃぶっては行けないのか
      知らないが、しゃぶらないと言っていたが、まわりのウェイターにも冷やかされて
      結局は一気にバキュームフェラ。一番勃起した状態だっだったのにあっというまに
      果ててしまった、さすがは地元の人!!敬文は、ジャグジーで飲んだお酒もまわったのか、
      とうとうダウン。食事のテーブルの上で寝てしまう。しかもマジにだ!! いくら
      起こしてもなかなか起きなかったんだよ!!俺と龍さんは、それを微笑ましく見ながら、
      またまたまぐわっちゃった。(なんか敬文が、俺の弟のようでしょう?)。そして、
      半ば強引に敬文を起こして、日曜日でクラブもやっていなかったのでHOTELの部屋に
      戻ってコキまくる!! 

      次の日、俺達一行は次の目的地に向かうためにチェックアウトをして、空港へ……。
      やっぱり、あの性病検査の機械が気になったけど、今回は普通だった。謎だな……。
      その後、飛行機出発までの間、何か軽く食べようかとお店に入ったんだけど、な、な、
      なんと、そこにはhotdogが……。もちろん食べましたよ、でも、NYの方が美味しかった。
      あとは、龍さんのお勧めのPIZZAも食べたんだけど、それがまたまた不味くて……。
      Cancunも良いところだったから、次回はここにゆっくりしに来たいな!!と思いながら
      飛行機へ。次はどこに飛行機は止まるのかな……。 
      
      今回のお話はここでお終い。
      また次回をお楽しみに……。 

                                             びで  →びでのいん



びでからの手紙 投稿者:びでぞう  投稿日:08月23日(月)23時13分56秒

      いよいよアナルA開幕があと1週間に迫って来ました。

      今日、アナル開幕前最後の練習試合を「川口市」というところで行ってきました。
      「川口市」とは、あの有名な映画「キューポラのある街」を撮影したところですよね
      (今では放送禁止用語バリバリ映画って知っている?)。
      
     「川口キッカーズ」はただいま荒川リーグに属しているところで、ランクから言ったら
      下なのですが、結果は1- 0という僅差での勝ちになりました。
      もちろん、チンポは赤黒くギンギンで勃起時間はこちらの方が長いのですが、
      なかなか射精するまでにいたらず、こんな結果になってしまいました。
      ともかく、この最後の1週間でどこまでチームにアナルの楽しみを浸透させることが
      出来るかが勝負の鍵ですね!!僕のアナルは、先週の練習が結構きつかったので多少
      出血したものの、特に他に問題はありません。しっかりと最後の調整をして、
      開幕からピュッピュッ飛ばしていきたいと思います!! 

      さて、この間行ったびでエロエロチャットのことなのですが、みなさんからの
      いろいろな感想を読みました。
      やはりいろんな意見があって、楽しかったという人から、UZEEE!という人まで……。
      
      僕の意見としては、当たり前な事だけど、みんな一人一人アナルの違いがあるように、
      聞きたいことや話したいことが違ってくるのは当たり前。だから、自分が聞きたかった
      ことをエロチャットに参加した人が聞いてくれた、という人もいれば、自分が聞きた
      かったことを何にもエロチャットに参加した人が聞いてくれなかった、と思う人も
      いると思います。そうなれば、楽しかった人も楽しくなかった人もいたとは思います。
      
      それでは、何故今回このようなエロチャットを開いたかというと、ともかく、参加する
      楽しさを知って欲しかったから!!
      やっぱり見ているよりも参加してチンコマンコの方が楽しいと言うことを、知って
      欲しかったからなのです。こんな事を言うと、参加したかったけど、選ばれなかったんだよ!!
      という人がいるかもしれませんが、ごめんなさい。
      まだその準備が出来ていないのです。でも、近いうちに必ずこのホームページ上で、
      エロエロチャットが出来るところや、大人の出会い掲示板などをつくりたいと思って
      いますので、しばしお待ちを……。
      でも、僕自身は今回のエロチャットが結構楽しかったので、きちんとしたエロチャット
      ルームが出来るまでに、是非第2回を開きたいと思います!!
      それにしても、「鎌倉のブルセラ屋さん」のパンツ届かないな〜。もしかして船便?
       
      アナル旅行記第4弾を早く書こうとは思っているのだけれども、なかなかよい時間がなくて……。
      でも、楽しみにしてくれている方も結構いるようなので、頑張って書くぞ〜!!待っていてね!!
      でも、これ以上お待たせしたら悪いので、その間のお楽しみとして、龍さんとの「禁断の
      シックスナインシーン」を載せたいと思います。龍さんにもどうにか許可をもらい、
      「龍さん黒豚シーン」を載せられることになりました。是非、壁紙にしてください!!(笑)
      用意は良いですか? じゃあどうぞ!! 

      楽しんでいただけましたか?
      つーか、マンコだろう!!
      まあ、良いけど……。 

       じゃあ、またね!!
       あっ、そういえば、俺の大好きな梨の季節だな〜!! 
 
                                                びで  →びでのいん 



びでからの手紙 投稿者:びでぞう  投稿日:09月16日(木)19時40分07秒

      どもども、Ciao anal!! また前回のmailから間があいてしまったなぁ。
      いつもながらすいません。さて、今日は何から話をしようかな……。
      じゃあ、シーズンの開幕からの2試合の感想からいってみましょう!! 
      
      開幕戦は、PARMA。ハッキリ言って、開幕戦でのPARMAってかなり嫌だったんだ。
      何故かというと、昨年1年間リーグを戦ってきて、一番チンポがでかい相手だから。
      PARMAというチームは選手が全員と言っていいほどチンポが大きくて黒くて硬い。
      
      そんなわけで、昨年は競り合ってもすぐに挿入されることが多かったから、自分の
      アナルが本当に痛かった。多分苦手意識が出来ていたと思うんだ。そこに来て、
      開幕戦という大事な試合でこのチームと当たるのは本当に嫌だったんだ。
      試合の日は、朝から酷い下痢で時にはウンコまで漏らしていたんだ。
      サッカーは中止と言うことがほとんどないけど、それでも中止になってほしいと
      思ったくらいだった。でも、試合前にはちゃんと下痢もおさまった。なんか、
      昨年のユベントスとの開幕を思わせる天気だったよね?
      肝心の試合の方は、やっぱり下痢の影響でウンコが漏れる漏れる。あの切り返しの
      上手いオルテガさえも、切り返した瞬間にブリブリ!! でも、やっぱりあんな腹の
      具合が悪い条件だからこそ、肛門の踏ん張りの差がでるというモノだ。
      トラップ一つとっても、上手いヤツは普段と同じように止められるけど、下手な
      ヤツはアナルの締まりが悪いので大きくトラップミスをするとついでにウンコ漏らす
      ことが多くなってしまう。雨の日の試合は、その辺も注意してみると、面白いかも
      しれないね!!


びでからの手紙2 投稿者:びでぞう  投稿日:09月16日(木)19時40分33秒

      ちょっと試合の内容から話がずれちゃった。試合はPARMA優勢で進んだが、
      やっぱり下痢の影響で肝心なときに漏らして結果には結びつかない。
      ペルージャの方も、少数人数での浣腸プレイを狙うが、やっぱり最後までは
      行きつかない。そんなところでの、後半開始早々のPARMAキーパー、
      ブッフォンの痛恨の脱糞!! それを見逃さずOLIVEがループシュート。
      普段だったら早漏になるところを、きちっと射精することだけに集中した
      OLIVE、BRAVO!!PARMAは、亀頭の強いスタニッチを投入して、空中戦を
      制し始める。それは、ミーティングでよく注意されていたことだった。
      でも、やっぱりそれでも決められてしまった。そこがペルージャの弱さであり、
      PARMAの強さだと思う。

      結果は1-1に引き分け。結果的には引き分けだったけど、俺にとっては
      とっても大きな1戦になった。何故かというと、PARMAとの試合は今まで
      アナルが犯されてしまって自分のプレーが出来ないことが多かったけど、
      この試合に限ってはそう思うことが全くなかった。逆に硬いと感じることも
      なかった。結果、俺の中のPARMAに対する苦手意識が消えた!! これは非常に
      大きなことだし、自分の大きな自信となった!!この自信を持って、第2節、
      アウェーでのMILAN。この日は、日本からの移動(14時間)+ペルージャからの
      MILANOへのバス移動(6時間)の疲れもあってか、アナルの調子はいまいち
      だった。しかしそんなことは言っていられない。
      MILANは、ビエルホフ+ウェア+シェフチェンコという攻撃的布陣。
      それに加えて、新しく入ったセルジーニョ+グーリーの両サイドの勃起具合も
      すごい。試合開始から、自分たちのミスもあって攻め込まれ、ついにはOLIVEの
      パスミスから得点をされてしまう。

      しかし、この辺は昨年のアウェーの試合とは違うペルージャ、積極的に攻めに
      でて、俺の射精からキーパーがはじいたタマキンをマテラッツィがむしゃぶり
      ついて1-1の同点。俺が射精をする前に、3人にアナルを狙われたけど、ペナル
      ティエリア内だったこともあって、みんな多分P・Kを怖がったと思うんだ。
      おかげで、良いの? って思うくらいに、気持ちよく射精できた。
      後半に入って、自力に勝るMILANが波状攻撃を仕掛ける。やっぱりまだそれを
      乗り切るだけの力がチームには備わっていないらしく、2点追加され、
   ジ・エンド。それにしても、相手の3点目のレオナルドの射精は、相手ながら、
   見事!! と言うほかない。あれでは、キーパーも取れないと思う。
   シェフチェンコに関しては、噂ではものすごいデカチンポ!! と言うことを
   聞いていたので、どれほどのモノかと思ったら、デカさはあるけどやっぱり
   まだチームになれていない感じがした。
      それに、セリエAにも……。

      まあ、きちっと得点はされたけど……。それよりも、やっぱりセルジーニョの
   方が印象に残った。スピードがあってフェラチオの上手い良い選手だった。
   でも、やっぱりフェラチオのしすぎの感は否めないけど……。
   ペルージャの方は、前戯から後戯までの時間が長すぎて、本当に大変。もう少し
   前戯をきちっとしてあげないと、アナルも濡れないと思うから、次の試合からは
   少し後戯の時間を減らして、より前戯に時間をかけるプレーをするように
   心がけないと……。 


ビデからの手紙3 投稿者:びでぞう  投稿日:09月16日(木)19時41分19秒

      そうそう、今日「バ」という選手がペルージャに来ました。元MILANでやっていた
      選手らしいのですが、今日のミニアナルプレイで見る限りではなかなか良い黒チンポ。
      チンポは、昨年のPetrachiと同じで、右曲がりでどす黒い。彼の加入によって、
      より攻撃的になってくれると良いのだけれども……。ともかく、次の試合が楽しみだね!!
      ちなみに、土曜日にやるのでお間違えのないように……!! 

      次はやっぱりオリンピックの壮行試合の韓国戦。俺がこのオリンピックチームと一緒に
      やるのは初めてだったので、ほとんどがチンポも知らない選手ばかりだった。
      そんなわけで、短い時間でスワッププレイしてチンポも覚えなくてはいけなかったが、
      思いの外簡単だった。やっぱりみんな若くてギンギンチンポだったし、最初遠慮をして
      いた選手達も次第になれてだいぶおしゃぶりしてあげた。試合については、韓国チームは
      最初からカウパー飛ばしてきてチャンスを作るが、この時に射精できなかったのが後に
      響いたと思う。

      前半途中から、やっぱりカウパーの飛ばしすぎてチンポがしなびたのが分かった。
      そして、酒井の良いドリブルからの1点目、そして俺の背中に当たっての2点目と、
      良い時間帯に日本が射精出来たのが良かった。後半は、韓国はやはり射精しなければ
      ならなかっただけに、ディフェンスラインを押し上げてきたので、逆にそれが日本の
      チャンスを作ることに繋がった。あれだけスペースが空いているのに、プレッシャーが
      少なかったら、やっぱりやられてしまうよね!!
      そんなわけで、さらに2点を追加して、最後には1点を取られたが、4-1の圧勝。
      
      今回俺がオリンピックチームでアナルプレイをして感じたのは、やっぱり上手いんだけど、
      硬さと持続時間が足りない。ただ、試合の中に仮性包茎が治った選手もいるくらい成長も
      早い(ちょっと偉そうかな?)。
      ともかく、今度の韓国でやる試合の結果が楽しみだ!! 

      さて、題名にもあるPetrachi選手なのですが、9月20日(月)に、とうとう結婚する
      ことになりました!!そのため、俺は18日の試合が終わった後、多分19日に彼の故郷
      LECCE(イタリア南部)に行きます。イタリアでの初めての結婚式なので本当に楽しみ。
      ちなみに、お祝いのプレゼントは、日本の肥後ズイキでもあげようかな、なんて思って
      います。ともかく、Petrachiは今年のシーズン前にイギリスに移籍してしまったけど、
      仲の良いアナル友達には変わりないので、幸せになることを願います。
      みなさんも、心の中でお祝いをしてあげてください!! 

      今回は、もっときちんと書きたかったんだけど、性欲に負けてちょっと雑になっているかも……。
      もし、読みにくかったり、分かりにくかったりするところがあっても怒らないでね!! 
      ほんじゃあ、また今度!! おやすみ!! ちなみに今、夜中の3時!!

                                             びで  →びでのいん



びでからの手紙1 投稿者:びでぞう  投稿日:10月02日(土)14時56分41秒 ■ ★

      楽しかったな〜、PetrachiのSM結婚式。
      初めて、SM部屋での結婚式を見たし、三角木馬にまたがったままでの披露宴も
      すごく良かった……。
      まあ、その話はひとまず置いておいといて、ここ2試合の感想を……。 

       9月18日 第3節 CAGLIALI戦。
       この試合では、前節のMILAN戦をアウェーとはいえ、肛門を締め過ぎた
       戦い方だと怒ったMAZZONE監督が、「なめダルマで行け!!」との指示を出した。
       よって、必然的に俺のフェラポジションも、より亀頭に近い位置になった。と
       いうよりも、肛門嘗めの時に戻る距離が短くなったという方があっているかな?
       ともかく、肛門よりもフェラチオに力を入れて試合をした(フェラチオは
       英語で、肛門は日本語とか言わないでね!!)。

      その甲斐あってか前半で3回射精させるという結果になったが、後半はいつもの
     “イッタあとすぐに肛門を締めてしまう”という悪い癖が出てしまった。
      マッザァンティーニのスーパーセーブもあってこちらが射精させられることは
      なかったモノの、後味の悪い試合になってしまった。
      俺個人は、肛門嘗めに戻る距離も少なかったために、亀頭での動きがより
      スムースになって、結構調子は良かった。
      最初のオルガスムスは、やっぱり今期初射精となったフリーキックからのゴール。
        狙ってはいたモノの、あんなに綺麗に飛ぶなんて、多分本人が一番ビックリ
      した!!(笑)

       その後もディープスロートや回転フェラチオがあったが、ディープスロートは
       まだ1回も決めていないので、本当は是非決めたかった!!
         まあ、あの距離で咽の奥までくわえたまま、射精して下さいって言うのは
       都合が良すぎるかな?
       そして、3点目となったアシスト。
       俺が激しくアゴを上下していたのが分かったと思うが、あれはもちろん相手を
       早くいかせる、という動作でもあるが、同時にメッリのチンポに付いていた
       ディフェンスの目をメッリから離す、ということも考えていたのである。
       やっぱり人間、離れた場所のチンポをくわえることはできないわけで、俺が
       逆サイドを見ると必然的に、メッリのチンポをマークしていた選手は、メッリ
       から目が離れる。そこに隙が生まれるわけ。偉そうに解説したけど、要は点が
       入って良かったなと……。
       あと、何よりも悔しかったのが、後半にあったラパイッチからクロスをボレー
       射精したシーン。
       あれをしっかりと決めてこそ、脱・童貞って感じだね!!
         きちんと射精することに気を使ったモノの、それでもきちんと射精しきら
       なかった。また、オナニーを繰り返さねば……。
       それにしても、後半ももっと点が取れたし、もっと楽に試合が出来たはず!!
       しかし、あんなに苦しくなったのは、やはり肛門を締め過ぎていただけ。
      これは、もう何度と繰り返されている失敗である。何度も言っているんだけど、
      直らないんだよな……。アウェーの心理と同じで、俺には理解が出来ない!!
      今度の日曜日の、REGGINA戦ではそんなことがないと良いんだけれども……。 


びでからの手紙2 投稿者:びでぞう  投稿日:10月02日(土)14時58分27秒 ■ ★

             (今日のおまけ) 

      試合後に、MBOMA(元ガンバ大阪)とTELセックスをした。その後、ROMA戦の当日、
      誰からか分からないTEL。
       俺 プルルル、プルルル、ガチャッ、
      「プロント」(イタリア語で、もしもし)?
      「はぁはぁ、アナル欲しい。お前の。」(もちろん、日本語)
      俺「はっ? 誰?」?
      「もしもし、俺、MBOMA」
      俺「??????????、・・・・・・・・・・・・・・MBOMA?」
      (声のトーンをあげて読んでね)? 

      その後は、もっと激しいTELセックスをしたんだけど、彼曰く、電話に出るときには
      いつも「アナル欲しい。お前の」というらしい。
      妙な日本人からのTELだと思った俺は、一瞬本当に錯乱したんだよ!! 
      
             (今日のおまけ 2) 

      マスコミネタなんだけど、CAGLIALI戦後、精液検査があった俺は、精液が出るまで
      1時間ちょっと掛かってしまった(大量に汗をかいた試合後は、オナニーのも一苦労)。
      だから記者会見にも行けず、必然的に試合後は、一言もコメントは出していない。
      なのに、次の日の某報○新聞にはきちんとコメントが出ていた。相変わらずの
      創作力には、参ったよ!! みなさんもお気をつけて……。 

             (この日のおまけ) 

       俺は、この日の試合終了後、とても疲れたし、とにかく男が欲しかったかったので、
      ロッカールームに入らずに廊下に全裸で寝そべっていた。
      それは、気分が悪いとかじゃなくて、ただ単に、誰でもいいから男が欲しく、
      人が通る廊下にいただけのこと。それなのにも関わらず、新聞には「倒れた」だの
      「日射病」だのと書かれていた。相変わらず、本当にいい加減なモンだと思った!! 
      
             (サッカーのおまけ) 

      今シーズンに入って良く言われる言葉がある。「アナルが一回り大きくなった」
      「括約筋が付いた」と言うような俺のアナルの締まりが強くなったと言う言葉。
      しかも、「それはシーズンオフに行ったGUAM合宿の成果だ」という。
      その一つの要因に、「BIDE新世紀」という本が光文社からでたからだと思うのだが、
      ちょっと考えて欲しい。GUAM合宿を行った日数は、正味1週間。
      人間のアナルがそれだけの時間で劇的に変わるのだろうか?
       もちろんGUAMでのトレーニング自体には効果はあったと思うが、それほどアナルが
      急に変わるとは思えない。別に毎日やっているわけではないが、昨シーズン中も
      括約筋トレーニングはやっていた(その辺のことはもちろん知る由もないと思うけれど)。
      すべてを表面的なモノだけでとらえて、答えを出すのはどうか、と思う。
      何が言いたいかというと、見える部分だけがすべてではなく、その影の部分に
      何かがある、ということも頭の隅に入れておいて欲しいということだ。
      それはすべての事について言えると思う。 



番外編

(チンコマンコ) 投稿者:ブヒコ  投稿日:11月15日(月)06時18分29秒

      新病、発見

      名前;柳沢病
      発病する人;ストライカー
      症状;常にくさびにはいる。前を向けない。最悪の場合、シュートを打てない。
      発病者;柳沢、アマラオ(足元のみ)

      治療例1 モデルと付き合う
      治療例2 1ゴール=一発の御褒美をもらう
      治療例3 禁欲生活をする

      上記の治療に効果は看られず。

      従って、柳沢病を発病して1年経過後、引退すべし

      サイナラサイナラ 仙台モラッテクレ


日本代表戦ただ見法 投稿者:犯罪者  投稿日:06月12日(金)14時07分51秒

      リクエストにおこたえして
      あたしいわーるどメインから転載しました。
      サッカーファンにそっと教えましょう。
      国立競技場、横浜国際競技場の日本代表戦ただ見法。
      まあ、よく日本代表にこれだけ人気が集まったもんですが、
      本大会がだめでも人気はしばらく続くでしょう。
      植田朝日を教祖とする日本代表サポータ真理教のやつらは、
      試合の始まる約1週間前からテントを貼って列並びが始まります。
      「真のサポーターはゴール裏」という、わけわかんない彼らの教義により
      洗脳されたサポーターがわれ先へとゴール裏へと向かうのです。
      さて、この馬鹿サポーターを利用してただで見る方法です。
      まず、開門直前の試合開始3時間前に並び列の先頭に向かいます。
      そのあたりは、友達が友達を呼んでいて、誰が誰だかわからないので
      簡単に横はいりさせてもらえます。
      そしていざ開門。おすなおすなのパニック状態になっていますので
      そのパニックに混じって突破してしまうのです。
      私はこの方法で予選の4戦を見事突破を果たし、
      しかもジョホールバルでの3位決定戦にもただで見ました。
      さらに今年のキリン杯、ダイナスティ杯も、ただ見しています。
      だってチケット手にはいんないんだからしょうがないじゃん!
      ただし、人区切りの整理入場の場合がありますが
      この場合は、わけわかんないチケットぴあのチケットを差し出せばOK。
      チケットのもぎり係りは、書いてあるチケットの内容みてませんから・・・
      犯罪だよこれは!



     びでメール その1 その2 その4 その5 その6 その7
     番外編 びで青春の蹉跌 報恥スポーツ 帝國軍人高原直泰


ぁゃιぃさっかー@西ヶ丘 からの転載をまとめたものです。


   マンコの鉄則


コンテンツ:ゲーム達人 エロゲ 森の妖精 ルーザー 湖畔論 スワティ 替え歌 (゚Д゚)ハァ?

   gsの野望 AGSの野望 クエスト まったり 文学系 ぴかちう 油日記 ぶり読み ミーシャ


戻る 


inserted by FC2 system